香港ガイドブックには載ってない!ライオン・ロックの絶景ハイキング

1,587

view
   2017年3月3日更新

香港と言えば、本場中華料理にショッピング、そして、100万ドルの夜景をイメージするかと思います。常に賑わっている大都会のイメージから一転、今回は、ガイドブックには載っていない絶景のハイキングコースについてご紹介します。香港のスカイラインを小高い丘の上からぜひ眺めてみませんか!?

ライオン・ロックハイキングコースとは

ライオンロック( 獅子山・Lion Rock)とは、カオルーン・トン(九龍塘・Kowloon Tong)とタイワイ(Tai Wai・大圍)の間に位置するニューテリトリー(New Territories)にあり、標高495mの小高い丘。

山頂から突き出ている岩がライオンに見えることから、頂上にはLion's head(ライオンズヘッド)と名前がついており、その頂上まではハイキングコースで登ることができます。今からご紹介するこのコースは、休憩も含めて所要時間が約2.5時間。歩いていると香港島、九龍の景色が一望できるビューポイントがたくさんある、お勧めのコースなのです!

ライオン・ロックへの2通りの行き方

ライオンロックへのハイキングコースは2通りあります。登山口の1つは「獅子山公園(Lion Rock Community Garden)」で、最寄駅がウォン・タイ・シン (黄大仙・Wong Tai Sin)。またもう1つの登山口は、「沙田坳(Sha Tin Pass)」で、最寄駅がダイヤモンドヒル(鑽石山・Diamond Hill)となっています。

獅子山公園から登り始めるとゴール地点が沙田坳、沙田坳から登り始めるとゴール地点が獅子山公園となりますので、どちらから登り始めても大丈夫です。

獅子山公園の登り口までは、黄大仙の出口B1から約1.2km。登り口から頂上までは約1kmで展望台がたくさんあります。

反対側の、沙田坳の登り口までは、黄大仙出口B3または鑽石山から約3kmで歩くと約1時間、タクシーで約15分。登り口から頂上まで約1.8kmで、不揃いで急な階段を登ります。登り口までは普通の道路を歩いていくので、タクシーでスタート地点まで行ってしまうのも良いと思います。

獅子山公園

香港 / 公園・動植物園

 

住所:55 Chuk Yuen Rd, Chuk Un, 香港

沙田坳

香港 / 自然・景勝地

 

住所:Sha Tin Pass

おすすめのコース

「ライオン・ロックへの2通りの行き方」にも説明した通り、スタート地点とゴール地点が違うのでどちらから登り始めても良いのですが、おすすめは、展望台がたくさんあり香港の景色がより楽しめる獅子山公園から登り始めるコースです。

登りも約1kmと反対の沙田坳から登るより距離が短いのも特徴。トレッキングの後は、香港でも指折りの有名な道教のお寺黄大仙に立ち寄って、観光や占いを楽しんでみましょう!

  • おすすめの登り口(獅子山公園)

ではおすすめのコースを紹介していこうと思います。

まず、こちらの登り口獅子山公園からスタート。公園にはBBQスペースもあり、特に週末はたくさんの現地の人で賑わっています。行先の目印もしっかりと書いてあるので安心。

多くの人で賑わっている駅や、高層マンションが立ち並ぶ都会のイメージから一転、緑の木々の生い茂る中を歩いていきます。なんてリラックスすることでしょう。

表示板は常に出てくるので、あとどのくらいでたどり着くか、迷子になっていないかが確認できて、とっても便利。

最初の展望台までは登り口から約20分。なだらかな坂と浅い階段なので比較的登りやすく、ウォーミングアップにも最適。

次に同じような景色の見える展望台までも約10分と、小刻みに景色を楽しむことができます。木々が空を覆っている様は、まるで夢の世界へと続く緑のトンネルを歩いているよう。直射日光もある程度避けられるので、暑い香港では助かります。

500m歩いたところからは少し急な階段になってきますが、頂上のライオン・ロックの岩が時々見えてくるのであと少し!

たどり着いたライオン・ロックは、近くで見ると迫力満点。この大きな岩に登って香港のスカイラインを見てみるのも醍醐味ですね。

週末は多くの人で非常に混んでいて、岩に登る小道も混みあっているので、ゆっくりと景色を楽しみたい方は、週末を避けてみるのもいいかと思います。

山頂はライオン・ロックの少し先にありますので、さらに歩き標高495mの頂上地点へ。ここからは下りとなります。展望台が少なく、緑に囲まれた道をひたすら約1.8km先の沙田坳まで、不揃いの階段を下っていきます。

沙田坳についたら徒歩か、またはタクシーにて、近くのお寺黄大仙に向かい、観光をしてみてはいかがでしょうか?

ライオン・ロック

香港 / 展望・景観

 

住所:lion rock,hong kong

香港一有名な寺院・黄大仙で占いをしてみよう!

黄大仙は、古くから病気治療にご利益があると言われている、香港一有名な寺院の一つ。こちらの寺院では、当たると噂されている占いが大人気です。願掛けや様々な種類の占いをするために訪れる人で、終日大賑わい。日本語、英語など様々な言語にも対応しており、100以上の占いブースが立ち並びます。

気軽にできる占いの一つとして、筮竹(ゼイチク)占いがあります。無料で借りることのできる筮竹の入った筒を受け取り、紙とペンを用意します。本堂の前にあるクッションのようなところに膝を置き、占ってほしいことを考えながら筒を振り続けます。そして自然に落ちてきた筮竹の番号をメモします。

この占いは”転職はどうか”、”この人とうまくいくか”など、ひとつの悩みに対し1回ずつ筒を振り、その都度番号を書き留めていきます。その番号をブースに持っていき、占ってもらいます。

筮竹占いは、簡単なアドバイスしか受け取ることができないので、もっと占ってほしい場合は、手相、顔相、四柱推命などをやってもらうのも良いかと思います。

嗇色園 黄大仙

香港 / 社寺・教会

 

住所:九龍黄大仙竹園村二号

Web:http://www1.siksikyuen.org.hk/嗇色園-主頁

おわりに

今回は、気軽に行ける絶景ハイキングコースのご紹介でした。香港は都会で賑やかなイメージですが、実は自然のある場所にもすぐに行ける絶好のロケーション。ぜひ、ガイドブックには載っていないちょっと違った香港も楽しんでみて下さい。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月27日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
Life is an advenure

異文化の人と接してみたい!そう思ってから世界に旅に行くようになりました。バックパッカーから始まり世界各国と旅しているうちに、大自然に魅了され秘境地の虜に。その後、南米に移住。現在は、香港に住んでいます。好きな旅のスタイルは、無計画。行き当たりばったりの旅にワクワクしています。ワインが大好きで世界のワイナリーもめぐっているので合わせて各地のローカルな情報をお伝えしていけたらと思います。

http://nanadolcevita.com/

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!