ピークを逃さない裏ワザも!絶景の紅葉を楽しむ関東近郊のドライブルート!

552

view
   2017年10月13日更新

紅葉の時期に、どこにドライブに行けばいいかと悩んでいる人も多いでしょう。その時に、知っておくと一目置かれること間違いなし!素晴らしい紅葉が見られるドライブコースをご紹介したいと思います。あまり休みが取れない人も、祝日に合わせてドライブに行ってみてはいかがでしょう?今回は、文化の日がある11月上旬に見ごろを迎える場所を、定番ルートから、観光客が少ない穴場ルートまでたっぷりと紹介します!休日のドライブに最適です。記事の最後には、ピークを逃さないための裏技も紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

ド定番!日光いろは坂

まずは、一番の定番である日光いろは坂を紹介します。誰しも、名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

いろは坂をのぼる

いろは坂は、栃木県日光市街から中禅寺湖畔へと駆け上がる、全長9㎞程度の道です。上り下りと道が分かれていることでも有名であり、対向車を気にすることなくドライブが楽しめます!

紅葉の見ごろのピークは11月上旬!連休に訪れるのに、まさにぴったりの時期なのです。途中の明智平からは、ロープウェイで展望台まで行ってみましょう。眼下に華厳の滝、中禅寺湖を見下ろせる、素晴らしい絶景が広がっています!

  • 言うまでもなく有名な、いろは坂の紅葉です。これは上り途中の展望台から。
いろは坂

栃木 / 観光名所

 

住所:栃木県日光市細尾町

電話:0288-53-1211

明智平展望台

栃木 / 展望・景観

 

住所:栃木県日光市細尾深沢709-5

電話:0288-55-0331(明智平ロープウェイ)

Web:http://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway.html

一足伸ばして、中禅寺湖スカイラインへ

中禅寺湖畔も紅葉がきれいだったら、一足伸ばして中禅寺湖スカイラインをドライブしてはいかがでしょうか。実はあまり知られていませんが、中禅寺湖スカイラインは、中禅寺湖を見下ろせる絶景が広がっている素晴らしい道なのです。

特に紅葉の時期は、全山が紅葉しているさまをまざまざと見下ろすことができます。これは行かなきゃ損!突き当りの半月山展望台からは、素晴らしい景色が望めます。また、あまり知られていないためハイシーズンでもそれほど混んでいないのも高評価ですね!

  • 半月山展望台からの景色。空撮のような景色が展望台から味わえます!
中禅寺湖スカイライン

栃木 / その他スポット

 

住所:栃木県日光市中宮祠

おすすめな時間帯

ただ、なんといっても問題なのは混雑です。特にハイシーズンの時期の昼間~夕方は、渋滞で車が全然動かなくなるほど。ですから朝早く家を出て、なるべく午前の早いうちに登って、昼くらいには下ってくるのがベストです。

そのあとは、日光の社寺を見学したり、佐野にあるプレミアムアウトレットに行ってみたり、那須高原のリゾートで泊まったりしてはいかがでしょうか。実は、那須と日光はとても近く、早ければ1時間半くらいでつけてしまうのです!せっかく近くまで行くのだから、行かない手はないですね!

首都圏にも近くて穴場!奥秩父

次にお勧めするのは、奥秩父エリアです。奥秩父というと、観光地があまり思いつかないかもしれませんね。確かにそうかもしれません。ですが、逆にそれほど有名になっていないだけあって、素晴らしいドライブを楽しむことができます。

おすすめスポット

奥秩父でも一番のおすすめは、最深部にある中津峡です。中津川ぞいにどこまでも続いていく奇岩と紅葉が織りなす絶景は息をのむほど。普段山の紅葉を目にしない都会の人には、ぜひ行ってみてほしいスポットです。

  • 八丁峠の手前、中津峡の紅葉です!
中津峡

埼玉 / 自然・景勝地

 

住所:埼玉県秩父市中津川

電話:0494-55-0707

関東随一の絶景

運転に自信がある人は、中津峡からさらに奥へと進み、八丁峠を越えていくのがおすすめです。広域地図には乗っていない、金山志賀坂線という林道を走っていきます。全線舗装ですが、ところどころ道が荒れていたり狭かったりするので注意しましょう。

八丁峠を越えると、天空回廊が広がります。山肌を見ると、山肌にへばりつくようにして通っている道がどこまでも見え、下に目を転じると、どこまでも続いていく山系が一面真っ赤に染まっています。この景色は、関東近郊では間違いなくここでしか味わえません。まだ見ぬ絶景を求めたい人は、ぜひ行ってみてください!

  • 山肌に沿って道が連なっているのが見えるでしょうか。この景色は言葉じゃ言い表せません!
  • 山肌にへばりつくように道が伸びています。
  • まさに天空回廊!

また、この林道の素晴らしいところは、道のわきに生えているもみじの紅葉の綺麗さにもあります。ここのもみじは、どこのものよりも赤く染まります。

南斜面であることと、よく冷えることが影響しているのかもしれませんが、このためだけに見にきても十分価値がある、そんなもみじが至る所に見られるので、ぜひ訪れてみてください!

  • 八丁峠にて。目の覚めるような赤!素晴らしい紅葉です!
八丁峠

埼玉 / 自然・景勝地

 

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町

奥多摩

日光も秩父も遠いよ…という人にもおすすめできるのが、奥多摩です。東京都ですから、簡単に行って帰ってくることができます。

11月頭東京で紅葉なんて…と思っている人もいるかもしれません。ところが、これから紹介するルートの紅葉は11月頭が真っ盛り。ぜひ行ってみましょう。

  • 奥多摩も、全山紅葉していて綺麗ですね。

山越えのルート

スタートは奥多摩です。ひたすら国道411号(青梅街道)を西へと進み、奥多摩町を抜けると、そこは山梨県丹波山村。さらに山道を進んでいくと、柳沢峠につきます。この峠道の紅葉が素晴らしく、峠からは富士山の絶景を拝むことができます。もう11月ですから、富士山は雪化粧をしているでしょう。

峠を下った先は、山梨県塩山市。ここは有名なぶどうの産地ですので、ぶどう狩りと組み合わせてもいかがでしょうか?また、中央高速などを使うことで、塩山からは2時間あれば都心まで帰ってくることができます。半日で紅葉を満喫できるルートになっているので、これを使わない手はありませんね!

  • 奥多摩の道路はとても走りやすい道が続いていきます。
柳沢峠

山梨 / 自然・景勝地

 

住所:山梨県甲州市

紅葉のピークを逃さないためには

折角遠出するのだから、ピークを過ぎていたり、まだ早かったりすると興ざめですよね。そこで、とっておきの方法をお教えしようと思います。

行く日が近づいて来たら、「自分の行きたい場所 紅葉」でYahooのリアルタイム検索をかけてみましょう。そうすれば、たいてい画像付きのツイートが表示されるはずです。

そのツイートを見れば、自分の行きたいところの紅葉がどうなっているか、一目瞭然です。市町村のホームページなどを見るよりも何倍も正確な情報が得られるので、ぜひ活用してみてください!

  • 出典:twitter.comこのように写真を見ると一目瞭然ですね!

また、リアルタイム検索を応用すれば、過去のツイートから、その地域の見頃がいつごろかも何となく調べることもできますね!

おわりに

いかがでしたか。首都圏近郊にも、このように紅葉を楽しめるところはたくさんそろっています。紅葉の時期になったら、家族とでも、デートでも、ぜひ行ってみて下さい!

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月27日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
サイクリングが大好きな、絶景を愛する大学生

自転車旅、鉄道旅、写真を趣味にしています。
自分の足さえあればどこへでも行けるところがツボにはまり、休暇を利用して地方へツーリングに出かけたり、地元である吉祥寺周辺の穴場スポットを探しにぶらついたりしています。
ツーリングのモデルプランや、地元の穴場の情報をお届けしたいと思っています。

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!