滋賀
滋賀観光
「近江八景」をはじめとする琵琶湖の景勝地が人気

【滋賀】一度は食べたい近江牛!「近江牛専門店れすとらん松喜屋 本店」で過ごす極上時間♪

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:39都道府県

2021年6月10日更新

135view

お気に入り

写真:まき

滋賀を代表するグルメと言えば近江牛ですね♪今回は、明治時代から続く老舗「近江牛専門店れすとらん松喜屋 本店」をご紹介。極上の近江牛の素晴らしさを知り尽くしているからこその調理法で提供される絶品料理を、是非味わってみませんか?

この記事の目次表示

近江牛と「近江牛専門店れすとらん松喜屋 本店」

  • 写真:まき

近江牛は、滋賀県内で飼育された期間が最も長い黒毛和種のことで、枝肉格付がA4・B4等級以上など一定の要件を満たすことで認証「近江牛」と呼ばれ、認定書と認証シールが発行されています。

やわらかくきめ細やかな肉質、全体に細かく入った美しい霜降り、そしてその脂が甘く旨味のあることが特徴です。琵琶湖と山々に育まれた豊かな水系と肥沃な土壌に恵まれた穏やかな気候の滋賀県で飼育されることによって、日本三大和牛の一つに数えられるだけの素晴らしい肉質になります。

中でも近江牛は長い歴史を誇り、約400年前の江戸時代まで遡ります。牛肉を食べることが禁じられていた当時、彦根藩だけが牛肉の生産が許され、牛肉の味噌漬けを薬用として将軍家へ贈っていたそうです。今でも、将軍家から彦根藩への礼状が残っているのだとか。

  • 写真:まきお店の外観

「近江牛専門店れすとらん松喜屋 本店」は明治初期に全国に近江牛の名を広めた老舗で、明治・大正・昭和の3代にわたって宮内庁御用達として天皇が召し上がる近江牛を大膳寮に納めていたそうです。

2018年4月に精肉店の道向かいに3階建てのれすとらん棟がオープン。新しい建物の中で、最高の素材を色々な調理法で味わえるようになりました。衛生的管理がきちんと行われている中、氷温冷蔵庫で近江牛を低温熟成させるのがこだわりで、いつでも最高の状態で味わうことができます。また、ソムリエも在中しており、お料理に合わせたワインをコーディネートしてもらえます。

「ステーキ割烹 雪:近江牛極上ヒレ80g」と「ステーキ 松喜:近江牛サーロイン120g」

それでは実際に筆者達がいただいた2つのコースについて、まずは共通するメニューからご紹介し、その後それぞれのコースの独自メニューについてご紹介していきます。

※2021年6月時点では、こちらでご紹介している「雪」コースは、ホームページにある「牛肉割烹 喜」コース(16,500円)と近い内容になっています。「松喜」コースはなくなくなっておりますが、こちらも「喜」コースと近い内容となります。

「喜」コースを含む牛肉割烹で提供されるヒレは70~80g程度、サーロインは80~90g程度になりますが、それ以上召し上がられたい場合は、お店に問い合わせると対応してくださる場合がありますのでご相談くださいね。

共通のメニュー

近江牛の冷しゃぶ ゴマ餡

  • 写真:まき
  • 写真:まき

ピンク色にサッと茹でて冷やされ、綺麗に盛り付けられている近江牛にしばらくお箸も持たずに見とれてしまいます。穂紫蘇も添えられていて目にも華やかな一皿。ゆるく練り上げられたゴマ豆腐が近江牛の冷しゃぶにかけられています。

醤油を泡立てて固めた物が添えられているので、全て一緒にいただきます!近江牛のやわらかさと旨味にウットリ♪最後に紫蘇の風味がしてサッパリといただけます。

八寸盛り

  • 写真:まき

左から鴨の蒸し煮・牛肉のぬた和え・数の子の味噌漬け・近江牛ロースの握り寿司が盛り付けられた繊細かつ豪華な一皿。鴨は噛みしめるほどに味わい深く、牛肉のぬた和えには上にイカが乗っていて酢味噌でいただく近江牛の美味しさが発見できます。

数の子もちょうど良い塩梅で味噌床に漬かっています。握り寿司は、近江牛サーロインのほうが舌の上にくるように口に運ぶと体温で霜降りの脂がとろけるような感触で、ホロッとほぐれる寿司飯と合わさる美味しさがたまりません。敢えて寿司酢の配合を控えめにしてあるのでしょうね、近江牛の風味の良さが存分に感じられます。

揚げたての近江牛の唐揚げ

  • 写真:まき
  • 写真:まき

近江牛に砂糖醤油で薄く味が付いているのでそのままいただいても十分美味しいのですが、冷たい器に入った冷たいつゆに少し浸していただくと美味しさが際立ち、ジュワッとお肉の旨味が口中に広がります。

近江牛と温野菜のしゃぶしゃぶ

  • 写真:まき
  • 写真:まき

最初にいただいた冷しゃぶとは打って変わって、温かいまま近江牛が持つやわらかい食感を実感することができます。限りなく生に近い状態で運ばれてきますが、出汁が熱々ですので、みるみるうちに火が入ります。

水菜をクルッと巻いていただきます。シャキシャキした水菜が食感のアクセントになり、顔がほころびます。筆者は思わず出汁も少し飲んでしまいました(笑)。

野菜と魚介の肉味噌グラタン

  • 写真:まき
  • 写真:まき

海老・ホタテ・鶏のひき肉がたっぷり入った熱々のグラタンです。コッテリとクリーミーな味付けですので、この分量がちょうど良い♪

季節のスープ

  • 写真:まき

見た感じ、かぼちゃの甘味をいかしたスープかと思いきや、スパイスが効いていて大人向きの味になっています。こういう味の変化球で驚かされるのも楽しいものですね。

「ステーキ 松喜:近江牛極上サーロイン120g」のメイン・ライス・デザート

メイン:近江牛極上サーロイン120g(写真奥)・焼き野菜」

お待たせしました!こちらがメイン料理です。もうこれまでで十分に近江牛の良さを味わった感じもしますが、ステーキが運ばれてくる前にはやはり胸が高鳴ります♪そして恐らく多くのかたがこちらの一皿をご覧になって「おぉ~!」と声を上げられるはず。

  • 写真:まき

美しい霜降り!そして何より驚かされるのが、金箔で描かれた店名!金箔は焼いた時、鉄板に接した瞬間に溶けてなくなるのですが、他店では見かけない豪華な演出ですね♡ 焼き野菜と共に赤こんにゃくが添えられているのも滋賀ならではですね。ちなみに写真の奥が近江牛極上サーロイン120gで、手前が後で紹介する近江牛極上ヒレ80gとなります。サーロインステーキは、ミディアムの焼き加減でお願いしました。

手際よく目の前で焼き上げられるお肉の音や香り、そして躍動感のあるパフォーマンスに夢中になってしまいます。お肉が切り分け始められたら、もう気分は最高潮!

  • 写真:まき
  • 写真:まき

タレは左から、ステーキソース・山わさび・泡塩の3種類が用意されます。

  • 写真:まき

ステーキソースは、フルーティな甘さがあり、山わさびは北海道直送だそうです。北海道に自生する山わさびは白く、醤油と味噌を合わせて作っているそうです。泡塩は昆布だし風味の名物で、塩を泡立ててゼラチンで固めて作るそう。弾力があり、はかなく口の中で消える優しい味わいです。

  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき

3種類とも個性的なお味でお肉本来の旨味を引き立てます。シェフに目の前で調理してもらう間、色々とお話しできて嬉しいひと時を過ごすことができます。

近江牛炙り寿司

  • 写真:まき

2貫ありますので食べ応えがあり、大満足です。

シャーベット

  • 写真:まき

カシスのシャーベットで、色と言い味わいと言い爽やかなデザートでした。

次のページを読む

滋賀の旅行予約はこちら

滋賀のパッケージツアーを探す

滋賀のホテルを探す

滋賀の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

滋賀の現地アクティビティを探す

滋賀のレンタカーを探す

滋賀の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年6月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


カップルで行きたい関西のおすすめデートスポット45選!

ずらっと並ぶ鳥居が神秘的な伏見稲荷大社に、2人で思いっきり楽しめるUSJ、風情あるお出かけが楽しめる嵐山の渡月橋や竹林の道など、カップルで行きたいデートにおすす...


【2021最新】日本の人気の島・離島TOP47!トラベラーが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順...

京都でおすすめの寺・神社49選!観光客に人気&世界遺産の寺社リスト

伏見稲荷大社や貴船神社、野宮神社に平安神宮など、数ある京都の寺・神社のなかで特に観光客に人気の寺社を厳選!一度は行ってみたい、世界遺産の寺社リストもあわせてご紹...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

関西のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

爽快な景色が楽しめるドライブルートに、花や緑が豊かな景勝地、美しい夜景が望める展望スポットなど、日帰りで行ける関西のおすすめドライブスポット・コースをご紹介しま...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行が好き&美味しいものが好き&楽しいことも好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
25年以上、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...


兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...


【神戸】インスタ映え抜群のオムライス店「L'Ami」と「COROr'S」

「洋食と言えば?」と聞かれて一番に思いつくのは、どのようなお料理ですか?いくつかある中でもオムライスは、きっと上位にランクインするのではなのではないでしょうか。...

【滋賀県】贅沢の極み!「う晴」の絶品うなぎ料理

鰻は土用の丑の日に食べることが多いですが、天然の鰻は冬眠に備えて栄養を蓄え、安定して脂の乗っている冬もオススメ!季節を感じながらいただく国産鰻の繊細さに魅せられ...

兵庫県在住ライターがオススメする神戸・美味しいカレー屋ベスト4♪

みんな大好き、カレー!でもひと口に「カレー」と言っても、インドカレー・タイカレー・欧風カレー・スープカレーなど、世界各国でそれぞれのカレー文化がありますよね!?...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります