島根
島根
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

【出雲】「沖野上ブルーカカオ」話題のBean to Barで本格チョコを堪能

2018年6月29日更新

389view

お気に入り

出雲大社の参道である神門通りには、お土産屋さんや飲食店が軒を連ねています。そんな賑やかな神門通りを一本入ったところに、本格チョコを楽しめるお店がひっそりと誕生しました。話題のBean to Barのチョコレート専門店「沖野上ブルーカカオ」をご紹介します!

この記事の目次表示

出雲大社の参拝とセットで立ち寄れる

出雲と言えば、出雲大社。そして出雲大社へ参拝に行く人のほとんどが、神門通り商店街を通ります。参拝の前にいい匂いに誘われて、ひと休みしたり、お土産を買ってしまう人もいるのではないでしょうか?

  • 出雲大社本殿

そんな誘惑の多い神門通りから一本脇道に入ると、表通りの賑やかなお店とは打って変わって、個性的なお店がちらほら見えてきます。その中の1つが、今回紹介する「沖野上ブルーカカオ」というチョコレート専門店です。

出雲大社
島根 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:島根県出雲市大社町杵築東195
電話:0853-53-3100
Web:http://www.izumooyashiro.or.jp/
神門通り
島根 / 町・ストリート
住所:出雲市大社町

Bean to Barって何?

最近よく耳にするBean to Bar(ビーン・トゥ・バー)という言葉ですが、Beanはカカオ豆、Barはチョコレートバー(板チョコ)のことを意味しています。Bean to Barとは、カカオ豆を仕入れて焙煎・粉砕するところから、板チョコレートになるまでの全ての製造工程を、一つの工房でおこなうことを意味します。ここ数年のチョコレート界のトレンドで、“サード・ウェーブ(第3の波)”とも言われています。


沖野上ブルーカカオってどんなとこ?

2017年12月にオープンした「Okinogami Blue Cacao's出雲工場」は、お土産屋さんなどが立ち並ぶ神門通りから一本横道にそれたところにあります。チョコレート好きの3人が広島県福山で出会い、ここ出雲にチョコレート専門店を誕生させたそうです。

古民家を利用した店舗

外観はチョコレート専門店らしからぬ、築200年以上と言われている古民家を再利用しており、工場も兼ねた店舗となっています。一見おしゃれな古民家カフェといった装いです。

  • 古民家をリノベーションしたオシャレな外観

中に入ると、チョコレートの香りがまんべんなく広がっています。販売スペースのほかに、椅子やテーブルがある喫茶スペースがありますので、イートインも可能です。

カカオの知識を学べる

さらにBean to Barのお店と言うこともあり、カカオがチョコレートになるまでどのような工程で作られているのか、実物を見ながら学ぶことが出来ます。

  • 奥に見える部屋の窓から製造過程を見ることが来ます。
  • 各行程ごと瓶に入れられているので、手に取ったり、臭いを嗅いだりなかなか味わえない体験することが出来ます。

カカオの実は、全てチョコレートになるわけではありません。カカオの実の中にあるカカオ豆を焙煎し、皮を取り除き砕くとカカオ・ニブとなり、それをすりつぶすことでカカオ・マスが出来ます。

こうした細かい行程を経てチョコレートとなるのですが、その工程ごとのカカオの状態やカカオの殻などを触ったり、嗅いだりすることが出来るのです。意外にも無臭であったり、ある行程からよりチョコレートに近い香りがしてきたりなど、知らない知識を学ぶいい機会となります。

カカオを堪能できるメニュー

もちろんチョコレート専門店なので、厳選されたチョコレートを販売しています。スタッフの方が各国のカカオの特徴を丁寧に教えてくれますので、自分好みのチョコレートを探してみて下さい。

また、店内にあるカフェスペースでは、チョコレートを活かした飲み物が販売されています。もちろんテイクアウトもOKです。定番のホットチョコレートはもちろん、ちょっと変わった名前の気になるメニューが並んでいます。

  • 気になるメニューが並ぶ

筆者が飲んだ「カカオミルク」は、予想外の味でした。名前からして甘いチョコレート風味の飲み物を想像しており、注文前にホットチョコレートと何が違うのかを聞いてみると、甘みがないとの答えでした。

ローストしたカカオをミルクと一緒に煮だしているので、チャイのような感じと表現されていましたが、ミルクの中にほのかにカカオの甘さと香りを感じました。確かに、香ばしいカカオを存分に感じることができる一杯でした。

  • テイクアウトも可能です。

また「チョコレートコーヒー」は、コーヒーの苦さとカカオのビターな風味が見事に融合しており、とてもコク深い苦味を味わう事が出来ました。筆者の想像した甘いコーヒーではなく、とても大人の味でした。

他にも、季節限定のチョコレートパイが販売されていました。こちらもただ甘いだけではない、濃厚なチョコレートを味わえる大人なチョコレートパイでした。


まとめ

親しみのあるいつものチョコレートと違って、一口でも満足して堪能できる、そんなチョコレートを丁寧に作っている「沖野上チョコレート」。今後、神門通り商店街でも人気のお店になりそうですよ。是非出雲大社の参拝時に立ち寄ってみて下さい!

沖野上ブルーカカオ
島根 / カフェ・喫茶店
住所:〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南765-1
電話:​0853-53-5310
Web:https://www.okinogami-blue-cacaos.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月13日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【台湾】台北から日帰りOK!リノベがすごいオシャレな台中に注目!

日本人の海外旅行先で1位の台湾。近くて安くて美味しくて、とても人気の旅行先ですね。台北も楽しいけど、もっと深くちょっと違う台湾の魅力を知りたい!そんな時は、台北...

【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...

【オーストラリア】メルボルンで食べたいパンケーキがあるカフェ3選

パンケーキブームの火付け役の一つと言えば、オーストラリアにある「bills(ビルズ)」のリコッタチーズのパンケーキ。世界一の朝食としても有名ですね。日常的にパン...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?