横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

【横浜・大さん橋】海を見渡せる絶景カフェ「ブルーターミナル」

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:33都道府県

2018年10月1日更新

859view

お気に入り

写真:ソマ

横浜の観光スポット「大さん橋(国際客船ターミナル)」の2階にある、海の見えるバーガーカフェ「ブルーターミナル」をご紹介します。行き交う船を見ながら食事を楽しめる絶好のロケーションが魅力です!

この記事の目次表示

海を見渡せるロケーションが魅力のカフェ「ブルーターミナル」

  • 写真:ソマ

「ブルーターミナル(Blue Terminal)」は、横浜の主要観光スポットのひとつ、「大さん橋(国際客船ターミナル)」の入口を入ってすぐ右手にあるカフェダイニング。ハンバーガーをメインに提供しています。船の発着ターミナル内にあるため、店内の全面窓から横浜の海を一望できるのが魅力です。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

明るい光が差し込む店内は、カウンター席やソファ席、ボックス席があり、デートでもファミリーのお出かけにもOK。カウンター席にはコンセントがあり、Wi-Fiもしっかりとつながるので、海を見ながらちょっとした作業もできちゃいます。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

窓からは横浜の観光スポットのひとつ、ベイブリッジやマリンタワーなどが見えます。ソファ席で寛ぎながら、行き交う船を眺めるのも素敵ですね。

近づいてくる船に大興奮!

  • 写真:ソマランチ&ディナークルーズ船「ロイヤル・ウイング」

時間によっては、旅客船が接岸するために近づいてくることも。これは客船ターミナルの中にあるカフェならではの醍醐味!「ぼーっ」という汽笛の音と共に、巨大な船がすぐ隣に着岸する様子は圧巻です。

バーガーカフェならではの贅沢なメニュー

バーガーカフェだけあって、メニューのメインはハンバーガー。そのほかには、パスタやカレー、パンケーキやデザートもそろっています。今回は、景色に負けない絶品おすすめバーガーをご紹介します。

ブルーターミナルバーガー

  • 写真:ソマブルーターミナルバーガー(1,480円)

お店のイチオシは、「ブルーターミナルバーガー(1,480円)」。目玉焼きと分厚いポークベリーが2枚も入っている贅沢な一品です。このままかぶりつくことはできないので、ナイフとフォークで食べるか、付属の包み紙にくるんで食べましょう。

一口食べると、スモークされたポークの香りが口いっぱいに広がって、コクのあるお肉の味を堪能できます。こってりとしたポークは紫キャベツとピクルスとの相性も抜群で、見た目の重さとは裏腹に、意外とぺろりと食べられてしまいますよ。

ダブルチーズバーガー

  • 写真:ソマダブルチーズバーガー(1,480円)

こちらはビーフのパティにチェダーチーズ、そしてトップには、しいたけフリットが乗った「ダブルチーズバーガー(1,480円)」。ポークとはまた違った、噛めば噛むほど肉汁が滲み出てくるビーフの美味しさがたまりません。

ちなみに添えられているソースは、ケチャップではなくグレイビーソースのようなものでした。フレンチフライにつけても、バーガーにアクセントとしてつけても美味しかったですよ!

キッズバーガープレート

  • 写真:ソマキッズバーガープレート(880円)

キッズメニューは1種類(880円)。ミニハンバーガー、パスタにポテト、ゼリー、オレンジジュースと、こどもが好きなもののオンパレードで、大満足間違いなし!

ブルーターミナル
横浜 / カフェ・喫茶店 / ハンバーガー
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4 横浜港大さん橋 国際客船ターミナル 2F地図で見る
Web:https://www.facebook.com/blueterminal/

食後は大さん橋を散歩してみても

  • 写真:ソマ大さん橋のようす

食後には、カフェのある2階から大さん橋の屋外に出て、ハマ風に吹かれながらお散歩してみてください。

  • 写真:ソマランドマークタワー・観覧車・帆の形をしたインターコンチネンタルホテルなどなど

ランドマークタワーや大観覧車など、横浜のアイコンというアイコンを一望でき、横浜感を満喫できますよ。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル
横浜 / 観光名所
住所:横浜市中区海岸通1-1-4地図で見る
電話:045-211-2304
Web:https://osanbashi.jp/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【横浜】雰囲気抜群のレトロな大人カフェ10選

横浜には、古くても手入れが行き届いた洋館や歴史的な建物など、開港当時を彷彿させるノスタルジックな建造物が数多く残っています。中に一歩踏み入ると、当時の雰囲気その...


横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...

老舗ホテル「ホテルニューグランド」で味わう、横浜発祥の洋食グルメ3品♪

開港当初からさまざまな外国文化を受け入れてきた横浜。アイスクリームやサイダーなど、外国から入ってきた食文化が横浜から日本に広がるなど、横浜発祥とされるグルメは意...

横浜中華街にある中国茶専門店「悟空茶荘」でほっこりカフェタイム♪

横浜中華街で食べ歩きを満喫した後に・・・休憩がてらのカフェタイムなら、こちらの「悟空茶荘」で決まり♪ ゆっくりと腰を下ろして、ヘトヘトになった足を休めながら、中...

横浜の新星!黄金町【ちゃま珈琲】は味もロケーションも抜群のカフェ

港町である横浜には、海のそばに数多くの観光地が存在し、「横浜といえば海!」なのは間違いないのですが、市民の足である京浜急行沿いを流れる「大岡川」にも、ジョギング...

この記事を書いたトラベルライター

大人もこどもも楽しめる旅を
本当はゆっくりと静かなリゾートや美味しいものを求めて旅をすることが好きです。でも今は子育て中のため、こども中心の旅行プランに偏りがち。そんな中でも、大人も満足できることを探して、家族みんながハッピーな旅を求めていきたいと思っています。密かな野望は、こどもが成長したら夫と2人でビジネスクラスに乗って南仏に行くこと!

「山東」横浜中華街初のミシュラン掲載店で絶品水餃子を堪能!

横浜中華街には、なんと200以上の中華レストランがあるそうです。これだけあると、どこに入ったらよいのか迷いますよね。せっかくの中華街なんだから美味しいものを、で...


横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...

実食レポ付き!横浜中華街・食べ歩きカタログ11選

横浜を代表する観光スポット、横浜中華街。ここでは食べ歩きを楽しみましょう。今回は横浜中華街徒歩圏内に住む筆者が、すべて実食しておすすめしたいグルメをご紹介。それ...

【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...

【横浜】雰囲気抜群のレトロな大人カフェ10選

横浜には、古くても手入れが行き届いた洋館や歴史的な建物など、開港当時を彷彿させるノスタルジックな建造物が数多く残っています。中に一歩踏み入ると、当時の雰囲気その...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?