長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

或る列車で九州を味わう贅沢なスイーツ列車旅~長崎コース~

2018年6月15日更新

412view

お気に入り

JR九州の観光列車「或る列車」。あの豪華列車の「ななつ星」にも引けをとらないラグジュアリーな車内は、細かなところまでこだわっており、乗車中には九州の食材を使ったスイーツコースでもてなされます。乗って、見て、食べて、或る列車に乗車中に感じるすべては、忘れられない思い出になること間違いなし。本記事では長崎~佐世保間を走行する「長崎コース」をご紹介します。

この記事の目次表示

出発前から心がおどる列車

ひと際存在感を放つ豪華絢爛な外観

太陽の光を跳ね返しながら長崎駅へ入ってきた或る列車は、外観からして豪華そのもの。ほかを圧倒する存在感に、出発前から心が高鳴ります。

こだわりぬかれた車内空間~あなたはどっち派?~

或る列車は1号車と2号車の2タイプがあり、それぞれがまったく異なる雰囲気です。

暖かい色合いとクラシカル空間の1号車

外国の豪華列車を彷彿とさせるクラシカルな雰囲気を持ちながら、木のぬくもりやデザインにどこか日本らしさも感じます。仕切りのないオープンな空間は、どこを撮っても写真映え間違いなし。

落ち着いたプライベート空間の2号車

全席が仕切りのあるコンパートメントタイプとなっている2号車は、落ち着いた色合いの木が用いられており、特別な空間を演出しています。

日本の職人技を感じる組子デザインは必見

座席周辺以外にもこだわりのデザインが施されています。写真は、職人技の光る組子のデザインが施された一角。繊細な組子はモダンでありながら、どこか懐かしい日本らしさを感じさせます。

気になるスイーツコースの内容は?

まずは乾杯

或る列車内ではノンアルコール飲料からスパークリングワイン等のアルコール類まで、飲み物を無料で楽しむことができます。列車が走り出したら、まずは乾杯!どれも九州各地が産地の飲み物で、それぞれの内容は乗務員が丁寧に説明してくれますので、気になる飲み物を試してみてはいかがでしょうか。

木箱を開けると

スイーツコースだからといって、コースのメニューは甘味だけではありません!最初に木箱のお弁当箱とスープが提供され、まずはお食事メニューで腹ごしらえ。

見た目はお弁当箱ながらも、その中には季節ごとに異なる九州産の食材を使った料理が丁寧に盛り付けられています。

さらにこのお弁当箱やカトラリーも、九州の職人さんがひとつひとつ天然木をくり抜いて作っているというから驚き。細部までこだわりぬかれています。

こだわりのスイーツ

お食事メニューの後は、いよいよ或る列車の醍醐味であるスイーツが運ばれてきます。提供されるスイーツは全部で4種類。どれもすべてこだわりぬかれたメニューとあり、見た目もお味にも大満足。どこかスイーツラウンジに居るような気分になること間違いなし。

もちろんこれらに利用されているカクテルグラス等の器も、九州の職人さん達の手によるものです。

忘れてはいけない列車旅の醍醐味

車窓から眺める長崎の景色

長崎~佐世保コースでは、長崎の誇る景勝地・大村湾沿いを走行します。車窓から見える景色が、列車旅らしさをさらに演出してくれます。またハウステンボスを通過する際に列車が一旦停止するので、ハウステンボスを車窓越しに眺めることができます。

車内販売も充実

乗車中に使用された器やグラスなどは、旅の終盤に行われる車内販売で購入することができます。気になったアイテムを是非ゲットしましょう。或る列車車内限定のオリジナルグッズも見逃せません。旅のお土産に是非。

まとめ

全てにこだわりをもって作られた或る列車では、スイーツはもちろん、間違いなく贅沢なひと時を五感で楽しめること間違いなし!食材から容器までMade in 九州を大事にしている或る列車に乗って、一味違う九州の楽しみ方をしてみませんか?

今回ご紹介した長崎~佐世保コースだけでなく、夏季には大分~日田コースも運行します。詳細に関しては公式サイトを確認してみてください。

JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」
長崎 / 乗り物
住所:佐世保駅:長崎県佐世保市三浦町
電話:092-289-1537
Web:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/

長崎の旅行予約はこちら

長崎のホテル予約をじゃらんで探す

長崎の航空券予約をskyticketで探す

長崎のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月6日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事

12月・1月・2月の冬旅におすすめな国内旅行先14選!

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめるスポットが国内にはたくさんあります!12月・1月・2月の冬旅におすすめな国内...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...


九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...

【長崎】坂本龍馬ゆかりのスポット亀山社中周辺を幕末散歩するぜよ!

「日本を今一度、せんたくいたし申し候」と言う名言の元、新たな日本を創るため江戸幕府を倒すきっかけを作った坂本龍馬。その坂本龍馬が志士達と共に駆け抜けたであろう長...


次の旅行は世界遺産へ!日本が誇る全20の世界遺産ガイド

「どこか国内を旅行したいな〜♪」と思ったとき、世界遺産から旅行先を選んでみるのはどうでしょう?2016年7月現在で日本には20の世界遺産があり、そのほか遺産候補...

この記事を書いたトラベルライター

“きゅん”っと来るものが旅の原動力+*
福岡県出身。なんとなくでドイツ語を始め、初めての海外渡航でドイツへ行ってヨーロッパに魅了される。就職と同時に上京し、数年後に1年間ドイツ勤務。なんとなくから始まってどこか切っても切れない縁があるドイツが大好きです。基本的には列車旅行がメインです。現在ヨーロッパ以外の海外にもアンテナ広げ中です♪

意外と知らない?ドイツ・フランクフルトで味わうべき名物5選!

日本からの直行便もあり、ドイツだけでなくヨーロッパ各国への玄関口ともいえる都市フランクフルト。フランクフルトに滞在する人も、移動の拠点とする人も、乗り継ぎで利用...

ラプンツェルの世界へ♪ドイツの古城ホテル「ホテルブルク トレンデルブルク」

ドイツ・メルヘン街道沿いにある小さな町トレンデルブルクには、あの人気グリム童話でディズニー映画にもなっている『塔の上のラプンツェル』のモデルとなった古城がありま...


独特な雰囲気がたまらない!北ドイツの世界遺産の町リューベック

北ドイツを中心としたハンザ同盟都市の中心として400年以上歴史を支えてきた商業都市リューベック。赤レンガ造りの建物が街に独特な雰囲気を醸し出す旧市街は、ユネスコ...

ドイツ・ライン川最大の古城ホテル「シュロスホテルラインフェルス」

様々な古城が点在するライン川。世界遺産にも登録されているこのエリアの中でも、その大きさから一際目を引く古城「ラインフェルス城」。13世紀半ばに建てられたこの城は...


ドイツ・ライン川を望む雰囲気抜群の古城ホテル「アウフシェーンブルク」

ドイツの人気観光スポットのひとつ、ライン川エリア。特にユネスコ世界遺産にも登録されている ”ライン渓谷中流上部(ビンゲン~コブレンツ)” 沿いには、美しいワイン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?