長崎
長崎
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

長崎県佐世保市で楽しむ!ニューオールドな港町「万津6区」

2018年2月20日更新

725view

お気に入り

長崎県佐世保市は、佐世保港と海を有する港町です。昔ながらの漁師町の姿が今、少しずつ変わりつつあります。おしゃれな雑貨店やカフェなどを有するBRICK MALL SASEBOを含む「万津6区」が人気を集めているのです。おしゃれなカフェでくつろぐもよし!お店が立ち並ぶ街並みをゆっくり散策するもよし!様々な楽しみ方ができる万津6区をご紹介します。

海の玄関口佐世保港

佐世保港は、佐世保市への海の玄関口です。米海軍基地や海上自衛隊基地などがある一方で、五島列島と九州本土をつなぐ大切な港でもあります。港のすぐ近くには佐世保五番街や三ヶ町、四ヶ町アーケードがあり、毎日たくさんの人でにぎわいます。

佐世保港
長崎 / その他スポット
住所:長崎県佐世保市新港町8-23
電話:0956 - 22 - 6127

万津6区(よろずろっく)

佐世保港から歩いて5分ほどのところに万津6区があります。美容室、カフェ、レストラン、雑貨屋など27店舗が軒を連ねる商店街です。昔ながらの定食屋からおしゃれなカフェまで様々なお店が並んでいるので、幅広い年代の方が楽しめます。

BRICK MALL SASEBO

BRICK MALL SASEBOは、佐世保五番街の第1駐車場の目の前にある煉瓦木造二階建ての複合商業施設です。

もともと食品加工店舗だった建物の内部を全13区画に分け、リノベーションしたおしゃれな建物です。現在は9店舗が入っており、まさにインスタ映えする建物の内部にため息が出るばかりです。

  • BRICK MALL SASEBO

BRICK MALL SASEBOの入り口横の壁には、大きく「YOROZU TOWN SIX 6」と書かれており、木造のおしゃれな扉から中に入ります。

入るとすぐ左に「CROSSROADS COFFEE」というカフェがあり、

クロスロード・コーヒー
長崎 / カフェ・喫茶店
住所:長崎県佐世保市万津町2−8
Web:http://www.yorozutown6.com/

右には可愛らしい手作り菓子工房「LOVE」があります。

筆者は今回、菓子工房「LOVE」に入ってみました。店内はかなりこじんまりとしていて、人が二人入ればいっぱいになってしまうほど。その小さな店内には店主さんが手作りしたスコーンやマドレーヌが所狭しと置かれています。

熊本県小国町の阿蘇小国ジャージー牛乳とバターを使った焼き菓子は、牛乳の味がしっかりとしていてとても美味しいです。

  • 手作りスコーン(抹茶甘納豆)420yen
焼菓子工房 LOVE
長崎 / スイーツ
住所:長崎県佐世保市万津町2−8
Web:https://www.facebook.com/焼菓子工房-LOVE-61075685243729...

MALL内をさらに進むと、木の階段があり二階へ行くことができます。かなり急な階段なので、手すりにしっかりとおつかまりください。

二階には、タイ式マッサージ「コウラボシ」やアクセサリー・雑貨「mon amie」などが入っています。木造の建物を生かした造りになっており、木のぬくもりを感じることができます。古い木造の建物と二階を照らすシャンデリアが対照的ですが、妙にマッチしています。

筆者のお気に入りスペースは、建物一階の一番奥にあるくつろぎスペースです。煉瓦の壁がむき出しの空間に木のテーブルやいすが置かれています。

落ち着いたシックな空間の中で本を読んだり、好きな音楽を聴いたり空間の使い方はあなた次第!このスペースでは、イベントも不定期で開かれているので、情報をチェックしてみてください。(BRICK MALL SASEBO

ブリックモールさせぼ
長崎 / ショッピングモール・デパート
住所:長崎県佐世保市万津町2-8
Web:https://www.facebook.com/brickmallsasebo/

REPORT

BRICK MALL SASEBOから出て1分ほど歩いたところにカフェ・レストラン「REPORT」があります。佐世保ならではの新鮮な魚介類を使ったお料理を楽しむことができます。

  • RE PORT

コンクリート打ちっぱなしの店内には青い絨毯が敷かれており、靴を脱いで上がります。店内から見える中庭には、松の木が一本植えられていて和モダンな空間を演出しています。

本棚には、佐世保の郷土誌や絵本などの様々なジャンルの本が置かれています。

日替わりで楽しめるリポートランチ(1,200yen)をはじめ、スープランチ(1,000yen)やパスタランチ(1,000yen)などが店内の広いオープンキッチンで作られています。

筆者は、キーマカレー・ポルトを頼みました。スパイスからブレンドしたオリジナルのカレーで、かなりスパイシー!辛いのが大好きな筆者にはもってこいのメニューでした!お好みで半熟たまご(150yen)や西海ポークカツレツ(500yen)などをトッピングできるのも魅力的ですよ。

  • キーマカレー・ポルト(ドリンクセット)1,100yen
リポートさせぼ
長崎 / カフェ・喫茶店
住所:長崎県佐世保市万津町2-12 1階
電話:0956-76-8815
Web:https://www.facebook.com/reportsasebo/

おわりに

進化し続ける港町、佐世保に来た際は、ぜひ万津6区を歩いてみてください。あなただけのお気に入りを見つけることができるかもしれませんよ。

万津6区
長崎 / 町・ストリート
住所:長崎県佐世保市万津町
Web:http://www.yorozutown6.com

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【長崎観光】遊べる湯けむり地獄!雲仙&小浜温泉の魅力

長崎の雲仙&小浜温泉エリアは、地熱で自然の湯けむりがもくもく湧き上がる観光スポット。自然の湯気で蒸した温泉卵の露店や、足湯、セルフサービスで食材蒸し放題の場所な...

九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選!

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...

【長崎県小値賀島】160年を経てよみがえった古民家レストラン・藤松

1857年に建てられた藤松邸は、捕鯨や酒造りで財を成した藤松家のお屋敷です。時とともに誰も住まなくなったこの古民家は、約160年の時を経て、2011年に小値賀町...

長崎県佐世保市発!地元住民が選ぶおすすめ佐世保バーガー店3選!

佐世保バーガーは言わずと知れた佐世保市のご当地グルメです。長崎県佐世保市といえば佐世保バーガーといっても過言ではないほど、佐世保バーガーは全国的に知られています...

【長崎/五島】世界遺産の地!教会だけじゃない五島の魅力

2018年5月4日、世界文化遺産に登録された長崎・天草の潜伏キリシタン関連遺産のある五島列島。しかし、実は世界遺産以外にも美しい自然や体験など、めいいっぱい楽し...



この記事を書いたトラベルライター

楽しむことは全力で!”大好き”を生きるトラベルライター
初めまして!Marieです☆生まれは東京。育ちは埼玉。千葉、フロリダを経て、現在は長崎に住んでいます。趣味は、旅行、映画鑑賞、舞台鑑賞、カフェめぐり、写真を撮ること、英語を勉強することなどです!一人でふらふら旅をすることもあれば、みんなでワイワイ旅することもあります。旅は、色んな発見をもたらしてくれます!大好きな旅で世界中のひととつながりたい☆世界は広く、日本国内ですら一生に行ける場所は限られています。自分が訪れた場所を多くの人に紹介できたらいいなと思っています。よろしくお願いします!

フロリダ州オーランドで楽しめる!おすすめスーパーマーケット5選!

フロリダ州オーランドは、世界最大のディズニーテーマパークであるウォルトディズニーワールドやユニバーサルスタジオオーランドなど、テーマパークが点在する人気の観光ス...

福岡県太宰府をのんびり散歩。太宰府天満宮とおすすめグルメ4選!

日本屈指の人気観光地、福岡県太宰府市。博多から電車でのんびり太宰府まで行き、駅から太宰府天満宮表参道を通って太宰府天満宮に向かいましょう。ここでは、太宰府のシン...

佐賀県でたっぷりお買い物を楽しむ!鳥栖プレミアム・アウトレット!

吉野ヶ里遺跡や武雄温泉、嬉野温泉、呼子のいかや有田焼など、見どころ盛りだくさんの佐賀県ですが、お買い物をたっぷり楽しめるスポットもあるんです。それが、鳥栖プレミ...

長崎市五島町のパン屋さん「bread A espresso」

知る人ぞ知る大人気のパン屋さんが長崎市五島町にあります。それが、「bread A espresso」!エスプレッソと手作りパンがこの店の看板メニューです。長崎市...

長崎県佐世保市発!地元住民が選ぶおすすめ佐世保バーガー店3選!

佐世保バーガーは言わずと知れた佐世保市のご当地グルメです。長崎県佐世保市といえば佐世保バーガーといっても過言ではないほど、佐世保バーガーは全国的に知られています...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?