仙台
仙台観光
東北の玄関口であり、緑豊かな”杜の都”

【冬の絶景】SENDAI 光のページェントと幻のピンクの光

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年12月9日更新

335view

お気に入り

写真:絶景@日本

仙台の冬の風物詩と言えば、仙台駅前の定禅寺通りをシャンパンゴールドに彩るイルミネーション「光のページェント」です。今回は「冬の絶景」である「光のページェント」と、その中でぜひ見つけたい幻と言われているピンクの光についてご紹介します。

この記事の目次表示

SENDAI光のページェント開催概要

  • 写真:絶景@日本

今や冬の風物詩として全国的にも知られている「光のページェント」は、1986年に「冬の仙台を明るくしたい」「杜の都を光の都へ」と言う想いで定禅寺通りと青葉通りのケヤキ並木にイルミネーションを施して始まりました。毎年12月上旬~31日にかけて開催されており、2018年は以下のように開催されます。

なお、以前は青葉通りでもイルミネーションが設置されていましたが、地下鉄工事の為に通りの植樹を間引いた為、青葉通りでのイルミネーション開催はなくなりました。

【2018年開催概要】
実施期間:2018年12月14日(金)~12月31日(月)
点灯時間:日~木 17:30~22:00 / 金・土・23日・24日 17:30~23:00 / 31日 17:30~24:00
実施区間:定禅寺通り(東二番町通~市民会館前)

点灯初日には点灯式が行われます。
点灯式開催日:12月14日(金)
点灯式開催時間:17:10~17:30(点灯は17:30~)
点灯式会場:せんだいメディアーク前・緑道

定禅寺通りを彩る光のページェント

定禅寺通りでは中央遊歩道とその両サイドを走る車道を覆う大きなケヤキ並木が続いていて、光のトンネルが続きます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本定禅寺通り中央にある遊歩道
  • 写真:絶景@日本定禅寺通り(車道)

スターライト・ウィンク

光のページェントでは期間中(23日を除く)の18時、19時、20時の3回、一分間の消灯の後、一斉に再点灯するイベントが行われます。真っ暗の通りが一気に明るくなる様は興奮する事間違いなしです。

  • 写真:絶景@日本スターライト・ウインク(消灯時)
  • 写真:絶景@日本スターライト・ウインク(一斉点灯)

光のページェントならではの特徴

光のページェントが実施される定禅寺通りにある建物の多くがガラス張りになっていますが、これはイルミネーションがガラスに反射して映るようにするために、ガラス張りの建物が多くなっているそうです。特に「せんだいメディアーク」前ではガラスに映り街全体が光に覆われます。

  • 写真:絶景@日本せんだいメディアーク
  • 写真:絶景@日本

せんだいメディアークでは定禅寺通りに面した所がガラス張りの為、建物の中からも光のページェントを眺める事ができます。

  • 写真:絶景@日本せんだいメディアークのエントランスホール内
せんだいメディアテーク
仙台 / その他スポット
住所:宮城県仙台市青葉区春日町2-1地図で見る
電話:022-713-3171
Web:http://www.smt.jp/

るーぷる仙台 光のページェント号

仙台市内には仙台中心部の観光スポットを結ぶ循環バス「るーぷる仙台」が走っていますが、期間中の17時20分から18時40分までの間、20分間隔で仙台市内及び定禅寺通りの光のページェントを巡る「るーぷる仙台 光のページェント号」が運行されます。

【2018年運行情報】
運行期間:12月14日(金)~12月31日(月)(12月23日を除く)
運賃:1回乗車 大人200円、小児100円
運行経路:仙台駅前→青葉通→一番町駅→晩翠草堂前→メディアーク前→定禅寺通市役所前→広瀬通駅→仙台駅前
所要時間:1周約45分
運行時間:17時20分~18時40分まで20分間隔で運行
どの区間でも1回の乗車当り200円で自由に降りる事ができますが、仙台駅では一旦下車する必要があります。

光のページェント号では車内もカラフルにライトアップされ、光のページェントのある定禅寺通りでは車内のライトが消え、光のページェントを良く見る事ができますが、交通状況によっては予想以上に時間を費やす可能性もあるので、乗車する際には時間には余裕を持って乗る事をお勧めします。

  • 写真:絶景@日本るーぷる仙台 光のページェント号の車内
  • 写真:絶景@日本るーぷる仙台 光のページェント号から見た光のページェント

また、料金は乗車区間に限らず1回当り大人200円(小児100円)の運賃が必要ですが、るーぷる仙台の1日乗車券やJRや地下鉄・バスなど2日間乗り放題となる「せんだいまるごとパスでも乗車可能です。

「幻のピンクの光」を探してみませんか?

光のページェントには約60万球のシャンパンゴールドのLED電球が使われていますが、その中でたった1つだけピンクの電球があると言われています。これは公式サイトの「よくある質問」で実行委員でも把握してないとしており、必ずあるかどうか毎年その真偽が疑われているそうです。

筆者が現地で聞いた話しではピンクの電球がなかった年もあったとの事ですが、2017年にはピンクの光を見る事ができました。写真中央部に1つだけピンクに光る電球がありますが、わかるでしょうか?

  • 写真:絶景@日本幻のピンクの光

毎年、場所が変わっていたり、少し赤っぽい電球がダミーとしてあったりするそうなので、是非探してみて下さい。筆者もピンクの電球を見つける前に赤っぽい電球が噂のピンクの電球だと思っていました。


「シンボルツリー」と「かほピョンファンタジーパーク」

例年、光のページェントに合わせて勾当台公園には高さ30mのヒマヤラ杉を電飾したシンボルツリーと、かほピョンファンタジーパークとして様々なイルミネーションや屋台、屋外スケートリンクなどが登場します。あわせて楽しんでみてください。

  • 写真:絶景@日本シンボルツリー
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
勾当台公園
仙台
住所:宮城県仙台市青葉区本町3−9−2外地図で見る
Web:http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/6...

「冬の絶景・光のページェント」を体験してみて下さい

電球数60万球と言うと少し物足りないように感じるかもしれませんが、頭上を覆うようなケヤキ並木を彩る様子や、建物をガラス張りにするなど町全体で盛り上げています。是非、光に包まれた仙台を見に行きませんか?その時は、「幻のピンクの光」も探してみて下さい。

定禅寺通
仙台 / 町・ストリート / 観光名所
住所:宮城県仙台市青葉区国分町2丁目付近地図で見る
Web:http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100se...
SENDAI光のページェント
仙台 / イベント・祭り
住所:宮城県仙台市青葉区国分町二丁目付近 定禅寺通り(桜ヶ岡公園~駅前通り交差点)地図で見る
電話:022-261-6515(SENDAI光のページェント(一般(財)))
Web:http://www.sendaihikape.jp/

仙台の旅行予約はこちら

仙台のホテルを探す

仙台の航空券を探す

(仙台空港)

仙台のパッケージツアーを探す

仙台の現地アクティビティを探す

仙台のレンタカーを探す

仙台の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

冬の旅行に!12月・1月・2月の冬旅におすすめな国内旅行先15選

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめるスポットが国内にはたくさんあります!12月・1月・2月の冬旅におすすめの国内...

仙台光ページェントと松島湾初日の出クルーズ!東北おすすめ年越し旅行

秋が深まると同時に年の終わりへと足早に向かいますが、新年はどこでどのように迎えるのか、すでに予定はお決まりでしょうか。近頃では年越しに旅をする方も増えているよう...


仙台のおすすめ観光・グルメスポット25選!松島の名所も【仙台旅行ガイド】

伊達政宗像がシンボルの仙台城址に瑞鳳殿など政宗ゆかりの名所や、牛タンや地元グルメが食べられるスポット、子供向けスポットなど仙台観光のおすすめスポットを厳選!仙台...

【仙台】春夏秋冬コレで何度も行きたくなる「定禅寺通」と立ち寄りスポット

仙台のガイドブックでも必ず掲載されている「定禅寺通(じょうぜんじどおり)」。四季ごとに異なる表情を見せてくれるその景色は、最高の癒しスポットです。四季の移り変わ...


1泊2日仙台で工場見学&ビールと温泉を満喫する旅!

仙台を旅するときに、いつもとちょっと違う体験をしたい方には、キリンビールの工場見学がオススメ!見学後は美味しいビールを試飲し、併設レストランでまたビールを飲み....

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【山梨】2つの富士山が見える富士芝桜まつり

芝桜の名所は、秩父の羊山公園(芝桜の丘)の他にもいくつかありますが、富士山麓にも芝桜の咲き誇るスポットがあります。今回は富士山麓の広大な敷地に、首都圏最大級の8...


【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?