仙台
仙台観光
東北の玄関口であり、緑豊かな”杜の都”

【仙台】ガイドブックに載っていない輪王寺は四季を感じられる穴場スポット

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:32都道府県

2020年9月4日更新

186view

お気に入り

写真:dory

伊達家とゆかりが深い輪王寺は、美しい日本庭園と森の参道を四季折々で楽しめるスポットです。市内中心部からもさほど遠くなく、アクセスも良好にも関わらずガイドブックには載っておらず、実は穴場のオススメスポットなのです。輪王寺での四季の楽しみ方から周辺スポットまで、在住者の目線でご紹介します。

この記事の目次表示

輪王寺とは?

輪王寺は、伊達家の禅尼の所願により嘉吉元年(1441年)に開山、創建し、金剛寳山輪王禅寺を賜った、伊達家ゆかりの寺社です。その後、伊達家の居城の遷移に従い各地を転々とし、慶長7年(1602年)に仙台に移り現在の地に至ります。当時から和尚が庭園の建設にも意を注ぎ、庭園、梵鐘(ぼんしょう)、位牌堂、坐禅堂、開山堂が徐々に出来上がり、今では東北有数の名園となっています。

  • 写真:dory

平成16年(2004年)に輪王寺の地下を通る都市計画道路工事に伴い、輪王寺参道の杉並木が全て伐採されましたが、新たな参道に土地本来の森をつくろうと考え、多くのボランティアの協力を得て植樹を行い、現在の緑豊かな美しい参道が完成しました。参道を含む境内には3万本以上の植樹が行われ、今では輪王寺を取り囲むように土地本来の森が育まれています。

日本庭園で四季を楽しもう

参道を含めて、敷地内には四季折々で楽しめる木や花々が生えており、時期によって違う姿を見せ、訪れる人を楽しませてくれます。それらの見どころを季節ごとにご紹介します。

【春】桜と花菖蒲

参道手前の仁王門前を彩る枝垂れ桜は、見事な花を実らせ、春の訪れを感じさせてくれます。4月の桜に始まり、5月になるとつつじ、花菖蒲と、時期を追うごとに異なる花々が咲き誇り、立派な庭園を彩ります。

【夏】紫陽花と蓮

  • 写真:dory

初夏、仁王門から本堂までの参道は木陰のある緑のトンネルとなり、訪れる人々を緑で包み込んでくれます。そして、庭園には紫陽花と蓮が咲き始めます。都会の喧騒から離れ、新緑の時期を楽しめる季節です。

  • 写真:dory

【秋】紅葉

森に囲まれた輪王寺は、秋が深まるほど、色鮮やかで華やかな風景を見せてくれます。庭園内の銀杏や紅葉の色が気温と共に変化していき、秋を間近に感じられます。秋の装いをまとった日本庭園は、非常に魅了的な風景です。

【冬】雪化粧した日本庭園

晩秋から冬支度の準備が始まります。雪吊りが施された日本庭園は、冬の風物詩と言えるでしょう。冬も本番になれば雪化粧をした日本庭園となり、いつもとはまた異なる雰囲気を醸し出します。

周辺おすすめスポット

輪王寺の近隣で合わせて立ち寄ってほしい、おすすめスポットをご紹介します。

仙台のあじさい寺【資福寺】

日本全国にあるあじさい寺。ここ仙台にもあじさいが見事に咲き誇るお寺があり、開花シーズンに入ると大勢の人が訪れます。入口に続く道路にまで色とりどりのあじさいが咲いており、またその種類も多様で小さなお寺ながら飽きなく楽しめます。

  • 写真:dory

早朝は比較的人も少ないので、人込みを避けて鑑賞したり写真を撮影できます。また、敷地内では期間限定でお抹茶を楽しむこともできるので、合わせて訪ねてみたいです。

資福寺
仙台 / 寺
住所:〒981-0931 宮城県仙台市青葉区北山1−13−1地図で見る

モーニングも食べられるパン屋【imagine(イマジネ)】

北仙台駅のすぐそばには真っ白な外観のパン屋さんがあります。1階には焼き立てのパンやケーキ、デリが並んでおり、2階のカフェスペースに持ち込みも可能ですし、カフェスペースではモーニングやランチ、こだわりのドリンクも楽しめます。

  • 写真:dory

モーニングは650円からとリーズナブルで、パンプレートでは数種類のパンが楽しめるのでオススメです。輪王寺を訪れる前後に一息したい場所です。

イマジネ
仙台 / 朝ごはん・モーニング / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店 / ランチ
住所:〒981-0913 宮城県仙台市青葉区昭和町5−19地図で見る
Web:https://www.instagram.com/imagine.sendai/?hl=ja

輪王寺へのアクセスと営業時間

バスの場合、仙台市営バスで仙台駅から約25分。西中山行か桜ヶ丘七丁目行または999・S899系統、それぞれバス停「輪王寺前」下車。電車の場合は仙山線北仙台駅で下車、徒歩15分ほどで到着します。

  • 写真:dory

開園時間は午前8時〜午後5時(年中無休)、庭園に入る場合は拝観料300円(小学生未満無料)が必要になります。本堂や参道だけでなく、美しい日本庭園も楽しんでみてください。

輪王寺
仙台 / 寺 / 紅葉
住所:宮城県仙台市青葉区北山1丁目14-1地図で見る
電話:022-234-5327
Web:https://rinno-ji.or.jp/

仙台の旅行予約はこちら

仙台のパッケージツアーを探す

仙台のホテルを探す

仙台の航空券を探す

(仙台空港)

仙台の現地アクティビティを探す

仙台のレンタカーを探す

仙台の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


仙台デートに!カップルにおすすめのデートスポット20選

ライトアップも美しい展望スポット「仙台城跡」や、イルカパフォーマンスが人気の「仙台うみの杜水族館」、雰囲気の良いカフェなど、カップルで行きたい仙台デートにおすす...


東北の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

仙台城跡に中尊寺、松島や鶴ヶ城などをはじめとする東北の観光スポットの中で、トリップノートの6万5千人の旅行好きトラベラー会員(2020年10月現在)が実際に行っ...

【岩手・一関】仙台から行く<猊鼻渓・厳美渓・中尊寺>日帰りモデルコース

世界遺産にも登録された、中尊寺の金色堂などで有名な平泉をはじめとする観光スポットが豊富な岩手県一関市は、仙台から日帰りで巡ることが可能です。今回は、仙台を起点に...

【仙台】人気の絶品マフィンが楽しめるお店4選

マフィンブームが止まらない仙台のおやつ事情。そんな冷めやらないマフィンブームの中で、常時数種類以上のマフィンを置いている人気店をご紹介します。これを見てマフィン...

一度は行きたい!杜の都・仙台のおすすめ観光スポット10選

豊かな自然に包まれた杜の都・仙台。東北を代表する戦国大名・伊達政宗ゆかりの名所から、名物・牛たんを味わえるお店など、見どころ満載!今回は初めて仙台を訪れる方でも...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...


【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?