養父市

【道の駅ようか 但馬蔵】美味しい野菜やお土産がいっぱい!(兵庫・養父市)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2021年3月2日更新

294view

お気に入り

兵庫県養父(やぶ)市の八鹿(ようか)町はとっても自然豊か。その自然の恵みの直売所として旅行客が訪れやすいのが「道の駅」。高速道路のIC近くにあり、アクセス便利な立地の【道の駅ようか 但馬蔵】をご紹介いたします。

この記事の目次表示

【道の駅ようか 但馬蔵】の「但馬」「ようか」とは?

兵庫県は、南は瀬戸内海から、北は日本海までつながっている県。その兵庫県の中央より少し北寄りに【道の駅ようか 但馬蔵】はあります。温暖な南部とは異なり、中央から日本海までは海あり山ありで、冬は大雪が降る厳しい寒さになりますが、自然がとても豊かです。

例えば、城崎温泉などが含まれる 山陰海岸ジオパーク では、日本海の美しさだけではなく、かつて中国大陸と繋がっていた地形がとっても素晴らしいです。

少し内陸に入れば、とても緑豊か。写真は 但馬大仏(長楽寺)のある香美町です。日本のマチュピチュと呼ばれる 竹田城跡 も近くにあります。冬になればたくさん雪が降るため、雪解け水の流れる美しい川もあちこちに流れているので、お米が美味しいですし、広い牧場もたくさんあります。

今でも親しまれている地名「但馬」

そんな自然が豊かな兵庫県の中〜北部は、昔から「但馬」と呼ばれています。現代では市町村合併などもあり、今では住所としての表記はなくなってしまったのですが、地元の方にとっても「但馬」の方が親しみがあるのですね。

「但馬」と言えば、 但馬牛(たじまうし)を知っている方も多いのでは? 神戸が誇るブランド牛の中でも有名な 神戸牛、実はこれは 但馬牛 なのです。但馬牛が全て神戸牛になるのではなく、牛肉として加工され出荷する時に、厳しい基準をクリアした但馬牛が「神戸牛」と謳えるわけなのです。

「八鹿」と書いて「ようか」

さて、そんな但馬にある【道の駅ようか 但馬蔵】の住所は「養父市八鹿町」。地元以外の方で、これが一発で読めたらすごいです(笑)。

「養父」と書いて「やぶ」「八鹿」と書いて「ようか」と読みます。読めない人が多いから、【道の駅ようか】と平仮名表記になったのではないかと思います。

ここ八鹿は食べ物がとても美味しいんです。旬の野菜はもちろん、八鹿豚や、但馬牛、蛇紋岩米(じゃもんがんまい)、朝倉山椒など名産物がたくさん。

そんな美味しいものが一挙に集い、いろいろ物色できて嬉しいのが、まさに「道の駅」。それでは、【道の駅ようか 但馬蔵】の施設や楽しみ方をご紹介いたします。

【道の駅ようか 但馬蔵】はとにかく広い!

  • 写真:まき子

駐車場も広大ながら、建物もとても大きいです。いくつかの建物が連なっているような感じに見える通り、トイレと観光案内所とバスターミナル以外の建物の中は繋がっています。

この道の駅のサブタイトルが【但馬蔵】なのは、この建物の造りを見たらわかると思います。屋根は瓦で「蔵」のような造りですね。

ほかほか温まる 足湯 もあります。ここから徒歩7分ほど北には「とがやま温泉 天女の湯」という天然温泉もあるのですが、この辺りは炭酸水素イオン(いわゆる重曹)をとても多く含んでいる泉質なんだそう。もしタオルがなかったら、中のショップでタオルを購入することができます。

【野菜蔵】地元産の “ぼりたて” 野菜がいっぱい

【道の駅ようか 但馬蔵】での見どころNo.1は、何と言っても【野菜蔵】!徹底的に産地にこだわっている野菜の直売所で、養父市内で栽培された新鮮な野菜が豊富に取り揃えられています。

驚くのは、いつ行っても “ぼりたて野菜” があること。方言で「ぼりたて」とは「採れたて」という意味なのですが、ただ単に「朝採れ」という意味ではないのです。

どいういうことかと言うと、朝だけでなく、いつ来ても“ぼりたて”の野菜があるんです。というのも、システムがすごい!【野菜蔵】に会員登録している農家さんは約180名もいるのですが、農家さんが携帯電話で販売数などのリアルタイムな情報を確認し、売れ筋の野菜をすぐに収穫して持って来てくれるんだそう。

建物の外にはもちろん、中にもずら〜りと野菜が並びます。徹底的に産地にこだわっているということで、産地、生産者の名前、出荷日もちゃんと値札に書いてあります。

そして、何と言っても嬉しいのは、都会にはないボリューム大の野菜が、とっても安いこと!上記写真は筆者が購入したものですが、例えば、この大きな白菜は丸ごとで250円。土深く生えて育ったから甘みがあるという大根一本は150円。ながーい白ネギは3本入って180円…などなど、思わず買いだめしてしまいたくなってしまいます。

お土産もいっぱい【お土産処】

野菜だけではなく、産地の特産品を生かした加工品や、調味料、お米、地酒などもたくさんあります。特に八鹿産の「蛇紋岩米(じゃもんがんまい)」が人気。八鹿には「蛇紋岩」から得られるミネラルたっぷりな土壌があり、そこで育つお米も、もちろんミネラルたっぷり。詳細は 「JAたじま」のホームページ にもあるので、是非ご参照ください。

「朝倉山椒」も伝統的な名産品です。生産地は八鹿町の朝倉地区で、江戸時代から珍重されていたんだそう。朝倉さんしょカレーや、朝倉山椒ソフトクリーム、朝倉山椒を使ったお菓子などもたくさんあります。

お土産にぴったりなスイーツやお菓子も、広々とした売り場に豊富に揃っています。

八鹿豚が美味しい【お食事処】

  • 写真:まき子

八鹿で美味しい特産物の料理を食べたいという方は、ぜひ【お食事処】へ。入口の外には料理のサンプルがたくさんあり、分かりやすいです。中でも、多く目に入るのが 八鹿豚 を使ったメニュー。

八鹿豚の鍋焼きうどん(1,100円)、八鹿豚カツカレー(1,470円)、八鹿豚の山椒みそカツ定食(1,470円)、八鹿豚ソーセージ(560円)、八鹿豚ロースト(700円)などなど。

  • 写真:まき子

中でも、 八鹿豚まぶし(1,680) は数量限定で大人気! 薬味には先ほどご紹介した 朝倉山椒、お米は 蛇紋岩米 です。八鹿豚は、広々とした自然豊かな牧場でストレスフリーで育っているので、お肉がとても柔らかいんです。

他にも、但馬牛但馬どり を使ったメニューもあります。何を食べようか迷ってしまいますね♪

最後に・・・

野菜の直売所では、季節により野菜が変わり、生産状況により価格も変わると思いますが、どれもツヤツヤで新鮮!日持ちする商品もオススメです。とにかく広くて商品数も多いので、時間を目一杯使って楽しんでくださいね。

道の駅ようか 但馬蔵
養父市 / 道の駅・サービスエリア / 足湯 / おみやげ屋さん / ご当地グルメ・名物料理 / ファーマーズマーケット
住所:兵庫県養父市八鹿町高柳241-1地図で見る
電話:079-662-3200
Web:http://www.michinoekiyouka.co.jp/index.php

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年1月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります