愛媛
愛媛観光
道後温泉・しまなみ街道が有名な、柑橘類の一大産地

【しまなみ海道】一人でも、グループでも!心地いいゲストハウス「やどかり」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:

2020年2月12日更新

795view

お気に入り

写真:Booboo56

愛媛県、今治市の沖合に浮かぶ「大島」。今回オススメするのは、この大島の海辺にあるゲストハウス「やどかり」です。まるで田舎の親戚のうちにいるような、ほっこりした気持ちになれる素敵な宿です。

この記事の目次表示

しまなみ海道、大島の魅力

広島県尾道市と四国の愛媛県今治市を七つの橋で結ぶ「しまなみ海道」は「サイクリストの聖地」として、米国メディアCNNの「世界の最も素晴らしい7大サイクリングコース」の1つにも選ばれるなど、世界中のサイクリストに注目されています。そのしまなみ海道の今治側、最初の島が「大島」です。

  • 海というより、川のような激流。ところどころに渦潮も見られます。

この大島の周りには、来島海峡、宮窪瀬戸といった日本でも有数の激しい潮流があり、日本最大の海賊と呼ばれるようになった村上水軍は、この潮流を熟知することで瀬戸内海を制圧しました。島にはその資料を集めた「村上水軍博物館」があります。潮流体験クルージングに参加して、その潮流を間近に見ることもできます。

  • 出典:www.flickr.comとれとれの魚介類の海鮮バーベキューが楽しめる道の駅「よしうみいきいき館」

また、この島の南端には、しまなみ海道随一の眺望が楽しめる「亀老山展望公園」があります。もちろん潮流に揉まれて育った海の幸が味わえるグルメスポットも外せない!ということで、サイクリストでなくとも一度は行ってみたい島です。

  • 写真:Booboo562017年トリップアドバイザーの【行ってよかった日本の展望スポットランキング】第2位に選ばれた絶景!
  • 晴れていても、曇っていても美しい景色ですが、夕暮れ時は格別です。
村上水軍博物館
愛媛 / 博物館・美術館 / 博物館
住所:愛媛県今治市宮窪町宮窪1285番地地図で見る
電話:0897-74-1065
Web:https://www.city.imabari.ehime.jp/museum/suigun/
道の駅よしうみ いきいき館
愛媛 / 道の駅・サービスエリア / 子供が喜ぶ
住所:愛媛県今治市吉海町名4520-2地図で見る
電話:0897-84-3710
Web:http://www.imabari-shimanami.jp/ikiiki/
亀老山展望公園
愛媛 / 展望・景観 / 公園 / 観光名所 / 絶景 / 夜景 / 女子旅 / 子供が喜ぶ
住所:愛媛県今治市吉海町南浦487-4地図で見る
電話:0897-84-2111
Web:http://www.go-shimanami.jp/spot/?a=182
大島
愛媛 / 町・ストリート
住所:愛媛県今治市 大島地図で見る

ゲストハウスとは

最近よく聞くようになった「ゲストハウス」。これがゲストハウス!という決まった定義はありませんが、基本的にはベットメイキングや、歯ブラシなどのアメニティーはなく、素泊まりで、トイレやシャワー、キッチンなどは共有。その共有スペースが宿泊者同士・宿のスタッフの交流の場になります。人と繋がることが好きな人にとっては、それがゲストハウスの魅力かもしれませんね。

もう一つの魅力は、宿泊代が安いこと。ホテルの3分の1ほどの値段で泊まれるゲストハウスが多いです。外国人のお客さんが多いのも特徴です。

ゲストハウス やどかり

今回ご紹介する「やどかり」さんは、松山市からこの大島に移住してきたオーナ夫妻が古民家を自らリノベーションして始めたゲストハウスです。

  • 写真:Booboo56

これぞ日本の家!といった外見。まるで夏休みに田舎の叔父さん、叔母さんのうちに遊びに来たような気分になります。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

中に入ると、オーナーのアキラさん、奥様のリエさんが「いらっしゃーい」迎えてくれます。はじめに保証金として、5千円を預けます。もちろん、鍵の紛失、備品等の破損などがなければ、チェックアウトの時に返却してもらえます。

玄関には、しまなみ海道の観光案内や、いろいろ面白い物が、、、。外国人のお客さんからのお礼のお手紙なんかもあります。

お部屋は3室

寝室は全部で3つ。普通、ゲストハウスは「ドミトリー」と呼ばれる相部屋があるところが多いのですが、ここは基本的に「個室」です。

  • 写真:Booboo56この二つの部屋は1人3000円   どちらの部屋も、布団を足して4人まで泊まれます。
  • 写真:Booboo56どちらの部屋もエアコン付 簡単な内鍵があります。

写真上の二つの部屋は、こんな風に二段ベットになっています。一人旅の場合、これらの部屋を一人で使うことになりますが、もちろん一人で部屋を専有したからと言って、宿泊代が変わることはありません。「知らない人と同じ部屋で寝るのはちょっと…。」という人にはいいですよね。

  • 写真:Booboo56ん?この襖は、もしやワンピース?座卓の上にはいろんなゲームが置いてあります。
  • 写真:Booboo56この部屋は1人 2500円。襖なので鍵はかかりません。冷風機あり。

こちらの写真は、もう一つの部屋である和室です。ゲストのゲームルームになっている茶の間の襖を開けたところにあります。「ここには掛軸や壺など、壊れ物が多いので、子供さんには遠慮してもらっています。」とのことでした。

共有のダイニングルーム、キッチン、お風呂場

こちらは共有部分となっているダイニングルームです。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

筆者が訪れた時は、こんな風に賑わってました。

キッチンからは海が見えます。鍋もフライパンも調理器具は全部揃ってます。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

電子レンジ、オーブントースター、食器類。こんなにちゃんとした台所があると、長期滞在したくなっちゃいます。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

このゲストハウス、近くにスーパーやコンビニはありません(近いところで、自転車で10分)。何か食べたい、でも買い物に行きたくない、行く時間がないというゲストのために、レトルト食品やお菓子類が置いてあります。これらを食べたら、キッチンにある小さなバケツにお金を入れるシステムになっています。

ありがたいことに、お茶やコーヒー、調味料類は全て無料です。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

こちらは涼やかなブルーのトイレと、お風呂場。手作り感溢れてます。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

なんとこのゲストハウス、アメニティーも完備です。タオルやスタンドライト、ドライヤーなどは廊下に置いてあって、自由に使うことができます。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

グループだったら貸切も

このゲストハウスを丸ごと貸し切ることもできますよ。最高で10人まで泊まれて、料金は 28,000円です。貸切にすると、バーベキュー用品の無料貸し出しがあり、庭でバーベキューをすることもできるそうです。

オーナーご夫妻の心遣いが嬉しい宿

オーナーのアキラさん、リエさんがとにかくいい人!観光のアドバイスだけでなく、時間があれば、車を出して買い物や観光スポットに連れて行ってくれたりすることもあるそうなので、困ったことがあったら、遠慮なく話してみましょう。

  • 写真:Booboo56ビーチまで徒歩1分
  • 写真:Booboo56

おわりに

このゲストハウス。自分たちでリノベーションしただけあって、細かなところに「わー!」と驚く演出や、可愛いものたちがいっぱいです。オーナー夫妻のゲストハウスにかける愛情が感じられて、本当にほっこりします。また「ただいま〜。」と帰ってきたくなる素敵な空間です。

  • 写真:Booboo56アキラさんが海外のお客さんと写した写真。ん?ドラゴンボール?
  • 写真:Booboo56右側の小さなドアに秘密が…。
ゲストハウスやどかり
愛媛 / ホステル
住所:愛媛県今治市宮窪町余所国1386-3地図で見る
電話:0897-86-2335(携帯 090-3184-4917)
Web:https://2015yadokari.jimdofree.com

愛媛の旅行予約はこちら

愛媛のパッケージツアーを探す

愛媛のホテルを探す

愛媛の航空券を探す

愛媛の現地アクティビティを探す

愛媛のレンタカーを探す

愛媛の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日本の人気の島TOP60!旅行好きが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの6万4千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っている順...


絶景を眼下に!しまなみ海道でサイクリングに挑戦!

広島県から愛媛県までの島々を橋で結ぶ、しまなみ海道。海の上を通ることが出来るなんてワクワクしますよね!車もいいけれど、せっかくならもっと近くに瀬戸内海を見て、肌...

【愛媛】野生のシカと会える!松山からもアクセス抜群の鹿島

愛媛県の県庁所在地・松山。そこからわずか45分ほどのところに、野生のシカが生息する無人島があるのをご存知でしょうか。今回は、松山駅から散歩感覚で行ける無人島、鹿...

瀬戸内海を疾走!しまなみ海道のサイクリングロードを満喫しよう!

本州と四国を結ぶ、明石海峡大橋・瀬戸大橋・しまなみ海道。この3つの中で唯一自転車で渡ることが出来るルートがあります。それは「しまなみ海道」。広島・尾道と愛媛・今...

まるで森の中の隠れ家!愛媛で一度は泊まるべき「森の国ホテル」の魅力

愛媛県の宇和島市から北宇和郡松野町にわたり、美しく広がる滑床渓谷(なめとこけいこく)。ここに一軒のホテルがあるのをご存知でしょうか?緑あふれる森の中にたたずみ、...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...


【マレーシア】地味だけど、意外にハマる猫の街!クチンの歩き方

マレーシアのボルネオ島にあるサラワク州の州都クチン。日本人には馴染みが少ない街ですが、「ゆる〜くて、やさしい」独特の雰囲気を持っています。今回はこのクチンの魅力...

【岐阜】意外に絶景⁈ 金華山に登ってみよう

岐阜市民にとっての原風景は、金華山と長良川。特に金華山は、山頂の岐阜城と共に岐阜市のシンボルになっています。標高329mという気軽に登れる山なのですが、山頂から...

オーストラリア このお土産で女子ウケを狙え!

お土産にコアラのキーホルダーはイマイチ。でも、何を買ったらいいのか迷う方のために、有名どころとはちょっと違うオーガニックコスメや、オーストラリアで定番の人気アイ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?