愛媛
愛媛
道後温泉・しまなみ街道が有名な、柑橘類の一大産地

タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

2017年9月9日更新

1,491view

お気に入り

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は120年もの間タオル産業が受け継がれ、タオル生産に関わる工場が200近くもあると言われています。そのため同じ今治タオルでも、会社によってデザインや質感は異なり、各々オリジナリティ溢れる商品を生産しています。今回はそんな今治タオルのふるさと、愛媛県今治市にある、今治タオル本店をご紹介!また今治産食材を食べられる、立ち寄りスポットも必見です!

今治(いまばり)タオルとは?

愛媛県今治市がふるさと

今治市は瀬戸内海に位置し、温暖な気候と豊かな水源に恵まれた地域です。ここでは120年もの間、タオル産業が受け継がれてきました。

糸を作ったり、タオルを織る工場が約200近く集まっており、タオルづくりに携わる職人さんが多く、タオル会社も豊富に集まっています。

なかでも、独自の基準を満たしたタオル会社の製品だけが、「今治タオル」のロゴマークをつけることができるのです。つまり、今治タオルとは、様々なタオル会社がつくったタオルにつけられる「総称ブランド」を指します。

安心、安全、高品質のブランドを確立

今治タオルはかつて、安価な外国製品のタオルに押されていました。

しかし、今治タオルのブランディング・プロデューサーとして、佐藤可士和氏を迎えてからは、今治タオルの生産に関わる方々が一丸となり、「今治タオル」としてのブランドを確立させました。

その結果、圧倒的な認知度と売上のアップへと、成果が表れていきます。背景には、独自の品質基準を設けた、確かなタオルづくりへのこだわりがあります。

詳しくは、今治タオル公式サイトをご覧ください。

今治タオルの専門店は日本に4か所

今治タオルの専門店は、四か所あります。今治にある本店、南青山店(東京)、今治国際ホテル店、松山エアポートストアです。

今治タオル本店はこうなっている!

店内はタオルでびっしり

早速本店の様子を見てみましょう!可愛らしく洗練された内装で整えられています。

そして、色とりどりのタオルでいっぱいです!

なかでも、今治タオルの象徴である、白色のタオルは壁一面に並べられています。どれも実際に手に取って、柔らかさを確認することができます。

バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルなど、様々な大きさの商品が揃っています。

衣類も豊富

バスローブや、ベビー用品、スカーフなど、タオル以外の商品も充実しています。

本店限定品も取扱う

今治タオル本店限定商品もあります。タオル会社によっては、今治タオル本店にしか卸していない商品もあるそうです。

筆者が訪れた際には、こちらのテーブルに乗っているものが、本店限定商品でした。

また今治タオルのこれまでを記録した、佐藤可士和氏の著書も販売しています。店内には、明治後期から大正時代にかけて、手織機に代わり普及したとされる足踏みバッタン織機も飾られており、タオルつくりの歴史も学ぶことができます。

ギフト対応もばっちり

お会計の際に、店員さんにギフトの旨をお伝えすると、ギフト対応をしてくれます。今治タオルの取り扱い説明書等を頂けます。

タオルの種類が豊富で、どれを買おうか迷ってしまいますので、時間に余裕を持っていきましょう!お買い物好きな方であれば、1時間半程度はみておくことをオススメします。

今治タオル本店
愛媛 / 雑貨・インテリア
住所:愛媛県今治市東門町5丁目14番3号
電話:0898-34-3486
Web:http://imabari-towel.jp/

今治タオル見学後は今治産食材で腹ごなし!

地元産のお野菜が味わえる彩菜食堂(さいさい食堂)とは?

今治タオル本店から車で約15分の場所に、今治県産の食材をお腹いっぱい味わえる食堂があります。

こちらは、JAおちいまばりが管理する直売所(さいさいきて屋)に併設された食堂です。直売所に併設された食堂だけあって、地元産のお野菜がたっぷり頂けます。

好きなお惣菜を選べる!

注文の仕方はセルフサービスで、好きなお惣菜をプレートにのせていく形式です。お値段も選ぶお惣菜によって異なります。

ご飯からお味噌汁まで、自分好みの定食を作ることができます。お値段もこちらで1,000円以内と、とてもリーズナブルです。

直売所では新鮮食材も買える

食後は、食堂を出て、すぐ隣の直売所(さいさいきて屋)で買い出しもできます。新鮮なお野菜果物、愛媛県ならではの加工品も豊富に取り揃えられています。

なかでもみかんジュースは様々な種類があり、目に留まります。愛媛県はみかんの生産が盛んです。搾りたてのジュースを購入できます。

彩菜食堂
愛媛 / 和食
住所:愛媛県今治市中寺279-1
電話:0898-35-3861
Web:http://www.ja-ochiima.or.jp/saisai/sub/shop.html
さいさいきて屋
愛媛 / お土産 / スーパーマーケット
住所:愛媛県今治市中寺279-1
電話:0898-33-3131
Web:http://www.ja-ochiima.or.jp/saisai/sub/shop.html

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月23日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

一度は見てみたい!日本の絶景あじさいスポット10選

梅雨の時期をあざやかに彩るアジサイは、青、紫、ピンク、白、緑、とさまざまな装いで私たちの目を楽しませてくれます。近所に咲くアジサイもいいけれど、日本には、なんと...

日本の魅力を大満喫!四国オススメスポット7選

海外旅行もいいけれど、日本も満喫したい!そんなあなたにオススメ、自然やフォトジェニックなスポット、温泉やグルメなど、日本の魅力を大満喫できる四国のオススメスポッ...

道後温泉&松山のおすすめ観光スポット15選

四国の大都市、松山。国の重要文化財「道後温泉」だけでなく、お遍路さんが立ち寄るお寺やステキな洋館など、あまり知られていないけれどおすすめしたいスポットが、点在し...

愛媛の定番・観光スポットならココ!20選

日本三古湯のひとつ、道後温泉があることで知られる愛媛県。温泉のシンボルにもなっている道後温泉本館は、公衆浴場としては初めて国の重要文化財に指定されました。道後温...

一日で楽しむ!愛媛のおすすめ観光スポット☆

日本最古の湯であり、夏目漱石の『坊ちゃん』にも描かれた「道後温泉」をはじめ、瀬戸内海の美しい島々を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」や、高品質なタオルブランドである「今...



この記事を書いたトラベルライター

新しい世界に溶け込んで
大学時代、東南アジアをバックパッカーで旅した2週間をきっかけに、大の旅好きになりました。暑くてゆるくて、大地と近くて、いい意味で適当で。生活感に溢れる時間を過ごし、自分にとって非日常を強く感じた旅でした。その後も旅のわくわく感を定期的に肌で感じるため、外国はアジアを中心に巡り、国内は北から南まで幅広く動き回っています! 特に透明度の高い川、大自然、郷土料理、パワースポット、雑貨(特に布)をキーワードに行き先を決めたりしています。旅に出ると生命力が蘇る、そして、自分が素顔になれる、そんな瞬間が大好きです! written by Saki Kikuchi

台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そし...

韓国ソウルで一度は訪れたい観光スポット3選!

この記事でご紹介するのは、ソウルで主要な観光スポット3か所(景福宮、北村韓屋村、サムジキル)です。1日あれば、徒歩ですべて巡ることができます。かつての朝鮮王朝時...

静岡県内屈指のパワースポット!透明度が高すぎる湧水3選

霊峰富士がそびえたつ静岡県。富士山でろ過された、美しい水の恵みがつくり出す神聖な景色を至るところで見ることができます。今回はそんな静岡県内でも透明度が高く、特に...

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...

台湾の小籠包と言えばここ!「鼎泰豊」のお勧めポイント5選!

台湾に行ったら、美味しい小籠包を食べてみたい!でも、どのお店に行けばいいか分からない!今回ご紹介する「鼎泰豊(ディンタイフォン)」は、そんな風に思っている方にぜ...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?