まるで森の中の隠れ家!愛媛で一度は泊まるべき「森の国ホテル」の魅力

163

view
   2017年4月20日更新

愛媛県の宇和島市から北宇和郡松野町にわたり、美しく広がる滑床渓谷(なめとこけいこく)。ここに一軒のホテルがあるのをご存知でしょうか?緑あふれる森の中にたたずみ、赤い屋根とクラシックな外観が目を引く、その名も「森の国ホテル」。松山や道後温泉からは少し離れたこのホテル、実は、足を伸ばしてでも訪れたい数々の魅力にあふれているのです。

圧倒的な美しさ!滑床渓谷とは?

愛媛県の宇和島市および北宇和郡松野町に位置する滑床渓谷は、四万十川の支流である目黒川の最上流に広がる大渓谷です。

野生の猿や鹿が生息する雄大な自然に囲まれ、滑らかな岩肌や華麗な滝が点在するその美しさから、「水源の森百選」「日本の滝百選」「美しい日本のあるきたくなる道500選」などに選ばれています。今回ご紹介するホテルに宿泊する際は、この滑床渓谷の散策もお忘れなく!

濃緑の森に際立つ赤い屋根、「森の国ホテル」

滑床渓谷を囲む森の中に突如現れる赤い屋根。まるでおとぎ話の世界に紛れ込んだかのような気分を味わえるこの建物こそが、「森の国ホテル」です。

客室は全15室。美しい景観に癒されて。

客室は、洋室・和室ともに備え全15室。和室は一泊13,500円から、洋室は一泊14,500円からとなっています。

こじんまりとしたホテルですが、全ての客室から美しい森の景色を眺めることができます。広々とした客室のプレミアムルームもありますので、特別な日には是非こちらを予約してみては。

なお、ホテル付近には野生の猿が出没しますので、窓の開けっ放しや持ち物の管理にはくれぐれもご注意を。

携帯は圏外!日常を忘れて穏やかなひと時を。

実はこのホテル、通信会社によっては携帯電話が完全に圏外となります(館内にWi-Fiあり)。周りには民家や車通りの多い道路もなく、聞こえてくるのは森の木々が揺れる音と渓谷の水が流れる音だけ。

たまにはスマホ漬けの日常を忘れて、大切な人と穏やかな時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

クラシックな館内で過ごす上質な時間!

外観同様、館内もクラシックで落ち着いた雰囲気となっています。ラウンジには、上の写真に写っている暖炉も。筆者が訪れたのは夏でしたが、冬になるとこの暖炉に火が灯るそうです。

大浴場露天風呂もあり(宿泊者のみ利用可能)、もちろんどちらも温泉が引かれていますので、心も身体もリラックスできますね。

絶品の数々!シェフ自慢のコース料理を堪能。

「森の国ホテル」の大きな魅力の一つが、お料理。窓から美しい森を眺めながらお食事できる贅沢なレストランで、シェフが腕を奮う絶品のコース料理がいただけるんです!

ディナータイムにはホテル前の吊り橋がライトアップされ、ロマンチックな時間を過ごすことができますよ。

こちらのレストランは、ランチコース、ディナーコースともに宿泊者以外も利用可能となっています。ランチであれば2,000円以下のコースもあり、予約無しでの利用も可能です。ディナーコースは要予約ですのでご注意ください。

宿泊プランは全て1泊2食付きですので、丁寧に作られた朝食を堪能できるのは、宿泊者ならではの特権ですね。

基本情報・アクセス

基本情報

〒798-2106 愛媛県北宇和郡松野町目黒滑床渓谷
TEL:0895-43-0331
FAX:0895-43-0333

アクセス

気になるアクセスですが、松山からは車で2時間30分ほど。ホテル手前の数kmは道が非常に狭く、まさに森の国に迷い込んだ気分!安全運転で向かいましょう。

鉄道を利用する場合は、JR松山駅から予讃線に乗車し、宇和島駅で乗り換えて松丸駅で下車します。合計乗車時間は約2時間20分。宿泊者のみ、松丸駅から送迎サービスを予約することが可能です。

おわりに

滑床渓谷にたたずむ「森の国ホテル」、ぜひ皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。ホテルの皆さんの温かなおもてなしと雄大な自然に触れ、愛媛県の魅力を再発見できるはずです。

森の国ホテル

愛媛 / ホテル

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年6月20日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
フットワークの軽さが自慢の元バリキャリ女子

1991年生まれ、仙台出身、仙台/秋田/スウェーデン育ち。
3年間のOL生活を経て、2017年4月からシンガポールで生活を始めました!

大学時代にスウェーデンに留学しヨーロッパ各地をめぐったことで旅に魅せられ、社会人になってからは週末を使った国内旅行にどハマり。気づいたらたくさんの土地を訪れていました。バリキャリを卒業した今こそ、この経験を生かしてトラベルライターに挑戦!ということで、ガイドブックには決して載らないリアルでコアな情報を、たくさんお届けしたいと思います。

最近人気の記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!