日本

ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド〜こだわりのホテル選びで優雅な滞在を

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年2月27日更新

682view

お気に入り

写真:トラベルライター

ホテル選びの際、価格重視で決めることもあるかもしれませんが、時には客室の設備やプランにこだわって選んでみるのはいかがでしょうか?ホテル ラ スイート神戸ハーバーランドは、そんなこだわりを持ってホテル選びをする際にぜひおすすめしたいホテルです。この記事では、「眠り」「景色」「限定プラン」の3つの観点からホテル ラ スイート神戸ハーバーランドの魅力をご紹介するとともに、全国各地の同じくこだわりのあるホテルも複数ご紹介します。各地への旅や出張などの宿選びに、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の目次表示

ホテル ラ スイート神戸ハーバーランドとは

  • 写真:トラベルライター客室

三宮駅からタクシーで5分ほどの場所にあるスモール・ラグジュアリーホテルです。全室からオーシャンビューを望むことができ、ヨーロピアンモダンな客室でラグジュアリーな滞在を楽しむことができます。また、厳選素材を取り揃えたレストランや、日常の疲れを癒してくれるスパも併設されています。

1.旅の疲れを癒し快適な「眠り」を約束してくれる寝具やバスルーム

  • 写真:トラベルライター客室

ホテルステイをする際、客室の広さやベッドの質を気にする方もいらっしゃるかもしれません。ラ スイート神戸ハーバーランドは、全客室70平米以上と広い室内で、シモンズ社製ポケットコイルマットレスを使用したベッドが備え付けられています。

  • 写真:トラベルライターバスルーム

また、旅の疲れを癒してくれるバスルームには、ジャクソン社製のジャグジーバスと浴室TVが備え付けられています。豊富なアメニティも用意されているので、バスソルトを入れてのんびりバスタイムを楽しむことができますよ。

「眠り」にこだわりのある全国のホテル

  • 写真:トラベルライターバスルーム
  • 写真:トラベルライター

「眠り」にこだわった寝具や設備、宿泊プランを提供しているホテルに宿泊すれば、いつもより旅や仕事の疲れを癒すことができるかもしれません。ここでは「眠り」にこだわったプランや、眠りをコンセプトしにているホテルをご紹介します。

1.ANA クランプラザホテル(全国主要都市)

ANAクラウンプラザホテルでは、睡眠の質を高めてくれるアメニティを客室に用意したプログラムがあります。このプログラムは、騒音などを最小限に抑えた客室(※2018年1月現在11ホテルで提供)を利用できるので、旅行だけでなくビジネスでの利用にもオススメです。

2.ホテルメトロポリタン丸の内(東京)

ホテルメトロポリタン丸の内では、アロマを活用して気持ちを癒してくれたり、リフレッシュさせてくれるプランがあります。リラックス効果が期待できるアメニティで、心地よい時間を過ごすことができます。

ホテルメトロポリタン丸の内
東京駅・丸の内・日本橋 / ホテル
4.3 (445件の口コミ)
料金(目安):11,650円〜61,314円
宿泊時間:15:00〜12:00
住所:東京都千代田区丸の内1-7-12地図で見る

3.ホテルグランヴィア大阪(大阪)

ホテルグランヴィア 大阪では睡眠サポートプランがあります。大手寝具メーカーと睡眠科学研究所監修のオリジナルマットレスを体験できるだけでなく、プラン特典としてリラックスグッズを貰うことができます。

ホテルグランヴィア大阪
大阪 / ホテル
4.1 (1,764件の口コミ)
料金(目安):12,432円〜38,213円
宿泊時間:15:00〜12:00
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1地図で見る

4. レム(東京・大阪・鹿児島)

レムは、「もっとよい眠りを」をコンセプトにしたホテルです。全客室に高品質オリジナルベッドやレインシャワー、マッサージチェアを完備し、癒し効果が高い香りを使用したアメニティも用意されています。ぐっすり眠りたい人にはオススメのホテルです。

レム六本木
六本木・麻布・赤坂 / ホテル
住所:東京都港区六本木七丁目14番4号地図で見る
電話:03-6863-4123
Web:https://www.hankyu-hotel.com/hotel/remm/

2.優雅な気分にさせてくれる客室からの「景色」

  • 写真:トラベルライターテラスからの夜景

ポートタワーや神戸の海を楽しむことができる位置に立地しているラ スイート神戸ハーバーランドは、昼夜問わず客室から神戸の海や景色を眺めることができます。

  • 写真:トラベルライターテラスにて

また、全客室にテラスが付いているので、室内だけでなくテラスに用意されている椅子に腰掛けて、優雅なひと時を過ごす事ができますよ。

「景色」が美しい全国のホテル

  • 写真:トラベルライター昼間の眺め

ラ スイート神戸ハーバーランドのように、景色にこだわりのあるホテルに滞在すれば、眺めを楽しみながら普段とは違う時間を過ごすことができます。ここでは、景色を楽しみながら滞在できるホテルを全国各地からご紹介します。

1. JRタワーホテル日航札幌(北海道)

高層階に位置するJRタワーホテル日航札幌は、札幌の夜景を客室から眺めることができます。また、ホテル内に併設されたスパからも夜景を眺められるので、疲れを癒しながら贅沢な時間を過ごすことができます。

JRタワーホテル日航札幌
札幌 / ホテル
4.6 (1,064件の口コミ)
料金(目安):12,500円〜52,870円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:北海道札幌市中央区北五条西2丁目-5地図で見る

2. 浄土ヶ浜パークホテル(岩手)

国立公園内に建つ浄土ヶ浜パークホテルの客室からは、三陸海岸の雄大な景観を楽しむことができます。自然の景色を眺めながら、のんびり過ごせます。

浄土ヶ浜パークホテル
岩手 / ホテル
4.4 (155件の口コミ)
料金(目安):11,804円〜41,514円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:岩手県宮古市日立浜町32-4地図で見る

3. パークホテル東京(東京)

汐留パークホテルでは、客室を指定すれば東京タワーが見える部屋に宿泊することができます。絵になる景色を眺めながら、普段とは違うホテルステイを楽しめます。

パークホテル東京
新橋・汐留 / ホテル
4.4 (2,677件の口コミ)
料金(目安):13,535円〜62,327円
宿泊時間:14:00〜12:00
住所:東京都港区東新橋1-7-1地図で見る

4. 伊良湖ビューホテル(愛知)

全室オーシャンビューの伊良湖ビューホテルでは、太平洋や伊勢湾を望む絶景を眺めることができます。美しい景色を眺めながら温泉に浸かることもできるので、非日常を味わうことができます。

伊良湖ビューホテル
愛知 / ホテル
4.1 (422件の口コミ)
料金(目安):9,100円〜40,856円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:愛知県田原市日出町字骨山1460-36地図で見る

次のページを読む

日本の旅行予約はこちら

日本のパッケージツアーを探す

日本のホテルを探す

日本の航空券を探す

日本の現地アクティビティを探す

日本のレンタカーを探す

日本の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】仙台で買うべきお土産19選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...


夜の京都観光におすすめ!夜も楽しい観光スポット16選

昼とは違う雰囲気を味わえる神社や、京都駅近の夜景スポットなど、京都の夜におすすめの観光スポットをご紹介!時間の許す限り京都観光を楽しみたい方や、遅い時間に帰路に...

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

日本一の花火に日本三大花火も!日本の有名花火大会12選

日本の夏の風物詩と言えばやっぱり花火大会!日本一打ち上げ数の多い花火大会や、日本三大花火大会をはじめ、各地で度肝をぬく花火大会が開催されています。一度は行きたい...

京都女子旅の最新おすすめスポット23選!おしゃれにかわいく京都を楽しもう

京都には女子が楽しめるスポットがたくさん!かわいい最新スイーツからおしゃれカフェ、縁結びスポットまで、今行きたい京都のスポットを厳選してご紹介します。定番スポッ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で日本の音声ガイドを聴く

日本の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?