地元の人に愛される!鎌倉駅西口・御成通り付近のおすすめランチ7選

637

view
   2017年8月31日更新

以前ご紹介した「地元の人に愛される!鎌倉駅西口のこだわりパン屋さん3選」に続き、鎌倉在住の筆者が鎌倉駅西口・御成通り付近でおすすめのランチスポットを7店厳選してご紹介します!このエリアはオープンから1年前後と比較的ニューフェイスが多く、今注目なんですよ。ローカル御用達の個性豊かなラインナップをお届けします♪

「市役所前」の交差点からスタート!

  • スクランブル交差点「市役所前」を左折
  • すぐにこの斜めの路地が現れます

まずは鎌倉駅西口を降りて真っすぐ歩き、市役所前という交差点に出ましょう。渡らず左に曲がると、メインストリートである御成通りへ抜ける斜めの路地があります。ここを通る観光客の方は少ないですが、実はショップが複数立ち並ぶんですよ!

1) サンドイッチと言えば!「FOOD STAND Magali(フードスタンドマガリ)」

路地に入ってまず右側に登場するのが、サンドイッチやホットドッグなどカジュアルなラインナップでいて本格的なお味の「FOOD STAND Magali(フードスタンドマガリ)」

  • 入口

数々の名店で修行を積んだシェフが2016年5月にオープンした、10席のカウンター席のみの小さなカフェ。

  • 明るい店内

11:00〜16:00の間に注文できるランチプレートは、下記の中から1種+野菜デリ+グリーンサラダが付いて1,000円(キッシュは小さいスープ付き)。

  • 自家製ホットドッグ
  • 自家製ハムとチーズのバゲットサンド
  • 本日のサンドイッチ
  • 本日のキッシュ

コーヒー/紅茶を+300円で付けることができます。上記のメニューは終日単品での注文も可能なので、ちょっと小腹が減ったときにもありがたいですね♪

  • 本日のサンドがハンバーガーのときのランチプレート

フレンチトーストやシュークリーム、本日のケーキ、焼き菓子など甘いものも充実しています!

  • フレンチトーストとコーヒー/紅茶のセット(900円)
  • 本日のケーキとコーヒー/紅茶のセット(750円)

シェフの出身地、鹿児島県・喜界島のアンテナショップでもあるmagali。有機栽培の黒糖、塩、そら豆しょうゆ(小麦・大豆不使用)を常時販売している他、春にはトマト、夏には新生姜もあり地元の方に大人気です!

  • 黒糖、季節限定のパイナップル
  • 季節限定の新生姜、そら豆しょうゆ、塩

毎週土曜日の夜は、「ヨルマガリ」として21:00まで営業。昼間には食べられない限定メニューが登場するので、こだわりのクラフトジンやワイン、ビールと一緒にぜひ♪

フードスタンドマガリ

鎌倉 / カフェ・喫茶店

 

住所:神奈川県鎌倉市御成町9-34 コンフォールタカサキビル 1F

電話:0467-55-9093

Web:https://www.facebook.com/cqmagali.kamakura/

2) 旅好きにたまらない!「トリップ・ドリップ (Trip・Drip)」

magaliを出て御成通りに向かって進むと、右側にあるのが2016年7月にオープンした「トリップ・ドリップ (Trip・Drip)」。ここは旅好きならぜひ訪れたい「旅を楽しむブックカフェ」なのです!

  • このボードが目印!

ビルの2階にあるため少し入りづらいかもしれませんが、勇気を出して階段を登ってみましょう!まるで友人の家を訪ねたかのような、アットホームな雰囲気が漂っていますよ。

  • この扉を開けて
  • 靴のまま2階へ

ゆったりと座れるソファ席を中心にカウンター席も数席あり、壁には旅本がぎっしり!「一度は行ってみたい」「バックパック」「危険」などのカテゴリーに分かれており、メジャーなガイドブックだけでなく、ディープでマニアックな本もたくさんあります♪ 次の旅のプランニング(もしくは妄想??)がはかどりますね!

  • 本が所狭しと並ぶ!
  • 旅本がズラリ

ランチメニューは

  • グリーンカレー
  • パッガパオ
  • ポークソテー
  • ムサカ

などが日替わりで980円。+200円でコーヒーや紅茶などを付けることもできます。

  • ギリシャ料理のムサカ

鎌倉で深夜まで営業している数少ないお店の一つであるトリップ・ドリップ 。昼とはまたちがった鎌倉の表情が見られるかもしれませんね。

トリップ・ドリップ

鎌倉 / カフェ・喫茶店

 

住所:神奈川県鎌倉市御成町9-42-2F

電話:0467-24-3105

Web:https://trip-drip.com

3) 隠れ家のよう♪「WanderKitchen(ワンダーキッチン)」

トリップ・ドリップから数十メートル進むと、左にちょこんとフラミンゴが立っているのを発見!ちょっとわかりづらいですが、細い路地を入っていくと一軒家カフェ「WanderKitchen(ワンダーキッチン)」が登場します。

  • フラミンゴが目印!
  • 入口

築40年の一軒家を改装し、3つの異なる雰囲気をそれぞれの部屋で表現。味のあるインテリアに囲まれて、思わず時間を忘れて寛いでしまいそうです。

  • キッチン前の空間
  • アンティークな家具がたくさん

世界中の国々からインスパイアされたランチメニューは日替わり。毎日10種類以上の中から選べるのでかなり迷ってしまいます!

価格は1,050円/1,150円/1,250円とあり、サラダと雑穀米付き。コーヒー/紅茶もセットで付きます(ジュースやビールなども追加料金を支払えば注文可)。ミニデザートも+200円で追加可能ですよ!

  • チキンコリバタカレー

ドリンクの種類が豊富で、デザートももちろんあるので、ちょっとお茶しに立ち寄るのも良さそう!

ワンダーキッチン

鎌倉 / アジア料理 / 創作料理・無国籍料理

 

住所:神奈川県鎌倉市御成町10-15

電話:0467-61-4751

Web:http://wanderkitchen.net/

4) 肉が食べたいなら!「Barchies Kamakura(バーチーズ カマクラ)」

WanderKitchenを出て、小さな靴下屋さん「Rasoxshop」を過ぎるとすぐ現れるのが「Barchies Kamakura(バーチーズ カマクラ)」

  • 入口
  • バーカウンター

店内はテーブル席を中心にカウンター席も少しあり、ご覧のようにお酒がたくさん並んでいます!クラフトビールの品揃えも豊富。

ランチは

  • エビとアボカドの自家製タルタルラップロール&フレンチフライ 1,150円
  • マグロとアボカドのカリフォルニア丼 1,300円
  • 炭焼きBBQスペアリブプレート 1,400円

などボリュームたっぷりのプレートが数種類あり、平日はなんと!この価格でドリンクとプチデザートも付いてきます♪ お店の売りである炭焼きスペアリブは、ぜひ一度食べていただきたい一品です。

  • 炭焼きBBQスペアリブプレート

こちらも夜遅くまで営業しているので、ガッツリ肉が食べたい!アメリカンな気分!ってときにどうぞ♪

バーチーズ カマクラ

鎌倉 / 洋食・西洋料理

 

住所:神奈川県鎌倉市御成町10-13

電話:0467-24-3388

Web:https://www.facebook.com/barchieskamakura/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
鎌倉在住・30代後半のバイリンガルナレーター/ブロガー/旅ライター

小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに。海外17ヶ国を訪問。tripnoteの「トラベルライターアワード2017上半期」で新人賞受賞。
夫と小学3年生の息子との家族旅行のテーマは「南国の海」「豊かな自然」「生き物探し」など。そこで得た体験のシェアはもちろん、地元鎌倉周辺のグルメやオススメスポットなどもご紹介しています♪
趣味はカメラ、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り。

http://romyhiromi.com

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!