大阪
大阪観光
くいだおれの街で串カツ・たこ焼き・お好み焼き・・・!

値段・待ち時間も紹介!いちごタルトで有名な【キルフェボン】グランフロント大阪店

取材・写真・文:

訪問エリア:13都道府県

2021年4月6日更新

34view

お気に入り

写真:がぅちゃん

「いちごタルト」で有名なケーキ屋「キルフェボン」。メニュー、値段、いちごタルトetcを解説しつつ、常に待ち時間が発生するグランフロント大阪店について、アクアセスも含めてご紹介します。

この記事の目次表示

キルフェボンとは

「キルフェボン/Qu'il fait bon」は静岡発祥のケーキ屋です。フルーツを使ったタルトが主力商品で、他にも様々な種類を販売しています。全国に10店舗存在しています。

店舗は次の通り:「グランメゾン銀座」「青山」「東京スカイツリータウン・ソラマチ店」「横浜」「静岡」「浜松」「京都」「グランフロント大阪」「仙台」「福岡」。

店舗では、常時20種類ほどのケーキが販売されています。ケーキのカテゴリーは4つあり、「店舗/期間限定」「新作」「季節もの」「レギュラー」となっています。(HPのメニューより

キルフェボンの意味

  • 写真:がぅちゃん

「キルフェボン/Qu'il fait bon」は、フランス語で「なんていい陽気なんだろう!」という意味だそうです。「雑貨を選ぶ感覚でケーキを選ぶ」というコンセプトがあり、目移りしそうなケーキの品揃えにも納得です(キルフェボンの運営会社は1986年に雑貨店としてスタートした歴史があります)。

キルフェボンといえば「いちごタルト」

キルフェボンの名物メニューが「イチゴのタルト」。「いちごタルト」とも呼ばれています。

グランフロント大阪店ではレギュラーメニューですが、夕方以降はだいたいいつも売り切れています。1ピース〜ホール4サイズまで販売されています。

いちごタルトのサイズと値段
・1ピース:イートイン880円/テイクアウト864円
・ホール25cm:イートイン8,800円/テイクアウト8,640円
・ホール21cm:イートイン6,930円/テイクアウト6,804円
・ホール17cm:イートイン4,620円/テイクアウト4,536円
・ホール15cm:イートイン3,960円/テイクアウト3,888円

キルフェボン・グランフロント大阪店

  • 写真:がぅちゃん
  • 写真:がぅちゃん

「キルフェボン・グランフロント大阪店」は、JR大阪駅、阪急電鉄大阪梅田駅の目の前にある「グランフロント大阪・南館」の2階にあります。その南館2階の中でも、北館との連絡デッキのすぐ近くに店舗があります。

  • 出典:gauchan.xyzグランフロント大阪の前にある有名なアート「テッド・イベール/TED HYBER」。画像:がぅちゃんのブログ

歩行者が多いエリアなので、大阪の知人は「いつも人が並んでる店、として認識してる」と言っていました。分かりやすい位置にありますので、アクセスは簡単できると思います。(キルフェボン・グランフロント大阪店の詳細位置のリンクはこちら

キルフェボン・グランフロント大阪店の待ち時間

12時~16時ごろは最低でも1時間待ちが普通といった人気ぶり。休日は2時間待ちになることもあるそうです。コロナの影響で客足が減ったのもあり、平日の夕方以降は待ち時間なしでイートイン/テイクアウトできることもあります。

夕方以降は「いちごタルト」をはじめとする名物ケーキは売り切れていることが多いので、人気ケーキを買うためには午前中の来店が確実です。

キルフェボン・グランフロント大阪店のメニュー

  • 写真:がぅちゃん
  • 写真:がぅちゃん
  • 写真:がぅちゃん

店内のディスプレイにあるケーキはそのままイートイン/テイクアウトできます。イートインの際はメニューが渡されるので、ディスプレイよりも詳細なケーキの品揃えを確認することができます。(メニューの詳細はこちら

イチゴと練乳クリームのティラミス

  • 写真:がぅちゃん

有名ないちごタルトに気を取られがちですが、そのほかにもイチゴを使っているタルトやケーキの種類は多いです。まさに「雑貨のようにケーキを選ぶ感覚」。いちごタルトより美味しそうなものが平気でゴロゴロあるので、かなり迷います。

「イチゴと練乳クリームのティラミス」もイチゴを使ったケーキのひとつ。こちらがキルフェボンの推しメニューと言われても納得できるほど、文句なしの美味しさです。

  • 748円

キルフェボン・グランフロント大阪店のいいところ

  • 写真:がぅちゃん

キルフェボン・グランフロント大阪店は、常に混んでいることもあり、店内に入れるだけでもラッキーみたいなところがあります。お菓子の雑貨屋といった独特の雰囲気を味わえるので、入店するだけの価値はあります。

来店が遅ければ美味しいものが売り切れてる…というのが一般的な考え方だと思いますが、キルフェボンで美味しいのはいちごタルトだけではないです。そのときに残っている商品でも十分に楽しめますよ。

キルフェボン・グランフロント大阪店
大阪 / カフェ・喫茶店 / スイーツ / ケーキ
住所:Address: 〒530-0011 Osaka, Kita Ward, Ofukacho, 4−20 グランフロントショップ&レストラン大阪南館 2F地図で見る
Web:https://www.quil-fait-bon.com/shop/?tsp=19

大阪の旅行予約はこちら

大阪のパッケージツアーを探す

大阪のホテルを探す

大阪の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

大阪の現地アクティビティを探す

大阪のレンタカーを探す

大阪の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年4月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】大阪で買うべきお土産29選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大阪の定番のお土産から地元で人気のグルメやスイーツなど、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ大阪の厳選のお土産をご紹介します。大阪のお土産選び...


【大阪 福島】焼き芋カフェ「しみず」がメディアで話題!お芋食べ比べや芋パフェも!

大阪・福島駅から徒歩5分ほどのところにある「高級芋菓子 しみず」。TVメディアに数多く取り上げられていたりと、話題のお店です。高級なサツマイモを使った焼き芋や、...

行った気分でお取り寄せ!全国の人気ご当地グルメ&おすすめ銘菓36選

旅行に行けない時でも旅行気分を味わいたい!そんな方におすすめなのが、ご当地グルメやご当地スイーツのお取り寄せです。全国の数あるご当地グルメのなかでも特に人気のグ...

【大阪・帝塚山】芸能人御用達カフェ「森森舎」!絶品カレー×可愛いかき氷にLOVE

多いときは一日3軒、毎日カフェに行くこともあるというカフェ好きな筆者の友人。過去カフェに行った回数は数千回以上…、もはや数えることができないほど。今回は、そんな...

【大阪】あべのハルカス展望台を200%楽しむ情報が満載!

大阪観光でいまや欠かせない存在となった「あべのハルカス」。そもそもあべのハルカスって何?そこで何ができるの?という方に、あべのハルカスの展望台を200%楽しむ情...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
ネイティブ京都人のライター。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとドイツ・ベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。複数のウェブサイトでの執筆、雑誌掲載、ラジオ出演など、幅広く活動。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエル、アメリカでの生活経験がある。
https://gauchan.xyz/profile/

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

焼くの英語の言い方10選!違いがわかるビジュアル付き解説(海外旅行でも使える)

焼くの英語の言い方は調理方法によって違い、「fry」「grill」「bake」など様々なバリエーションがあります。この記事では、英語で最もよく使われる「焼く」の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」で大阪の音声ガイドを聴く

大阪の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります