ブリュッセル
ブリュッセル観光
EU本部があるヨーロッパ屈指の美しい都市

ブリュッセルの壁画アート巡り観光&地図【ベルギー】

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:20ヶ国

2020年2月26日更新

513view

お気に入り

写真:たっきー

石畳の美しい街並みが広がるブリュッセル。ゆっくり散歩しながらの壁画アート巡りは、観光の定番です。『タンタン』や『スマーフ』など、ベルギーを代表する漫画の主人公たちの壁画アートが、市内50ヵ所以上に描かれています。

この記事の目次表示

ブリュッセルの壁画アートについて

  • 写真:たっきーブリュッセル市内に描かれている様々な壁画アート

ブリュッセル市内の建物外壁に、漫画の主人公たちを描くこの活動は、1991年に始まりました。ブリュッセル市からの依頼で描き続けられており、30年近く経った2020年現在も続いています。行政主体でこれほど長く続いていることからも、ベルギーでは漫画が文化としてみんなに愛され、広く支持されているのだと実感できます。

壁画アートの所在地マップ

今回ご紹介する壁画・天井画の所在地マップです。赤い絵の具のパレットのアイコンの位置が、壁画アートの所在地です。

また画像下にある「出典」のURLをクリックすると、Googleマップが開きます。詳しい所在を拡大縮小しながら確認できるため便利です。ブリュッセルの壁画アート巡りの際にご利用ください。

ベルギーが世界に誇るキャラクター「スマーフ」の天井画アート

  • 写真:たっきーSmurfs(スマーフ)の天井画。写真奥に見えるのがブリュッセル中央駅の入口。

最初にご紹介するのは、ブリュッセル中央駅目の前のトンネル頭上にあるスマーフの巨大天井画です。ブリュッセルを訪れる観光客を出迎えてくれる、最初のベルギー漫画です。

Smurfs(スマーフ)って?

  • 写真:たっきーSmurf(作:Pierre Culliford)の壁画アート

『スマーフ』は1928年ブリュッセル生まれのピエール・クリフォール氏の作品です。当初は『Johan & Pirlouit』という漫画の脇役として登場しましたが、主役のジョアンとピルルイ以上の人気がでたことから、ついにスマーフが主人公の漫画が始まりました。

物語の舞台は、ヨーロッパのどこかの森にあるスマーフ村。キノコの家に住む小さな妖精達の「スマーフ」は、みんなが同じような青い体の3頭身です。けれど性格はそれぞれにユニークで、強い個性の持ち主ばかり。

『スマーフ』は世界25ヶ国の言語に翻訳され、日本でも1985年に『スマーフ物語』として全15巻が発売されています。テレビアニメとして人気があったアメリカでは、2011年に3D映画が公開。今や世界的に愛されるキャラクターとなりました。

『スマーフ』の天井画
ブリュッセル
住所:Putterie - 1000 Bruxelles地図で見る

ベルギーの国民的漫画『タンタンの冒険』の壁画アート

  • 写真:たっきータンタン、スノーウィ、ハドック船長の壁画アート

ブリュッセルで一番有名な壁画アートといえばこちら。市内最大の観光スポット「グランプラス」広場から、小便小僧のブロンズ像へ向かう途中に見ることができます。周囲は土産物店が立ち並ぶ、観光客の多いエリア。立ち止まって壁画を撮影する姿も見かけられます。

TINTIN(タンタン)って?

  • 写真:たっきーTINTIN(作:Hergé)の壁画アート

『タンタンの冒険』シリーズは、コミックス作家エルジェ氏により1929年にベルギーで誕生しました。主人公の少年記者であるタンタンと、相棒犬のスノーウィが世界中を旅する物語です。旅先でさまざまな事件に巻き込まれながらストーリーが展開していきます。

これまでに2億3千万冊以上が、世界100以上の言語に翻訳されています。なんと日本では、専門店舗のタンタンショップや日本語の通販サイト、さらにはファンクラブまであるという人気ぶり!タンタンは、誕生から90年以上経ても尚世界中の根強いファンに愛され続けています。

タンタンの壁画
ブリュッセル / その他スポット
住所:Rue de l'Etuve,1000,Brussels地図で見る

鮮やかな花火が印象的な『オリヴィエ・ラモー』の壁画アート

  • 写真:たっきーOlivier Rameau(作:Dany)の壁画アート

色とりどりの鮮やかな花火が印象的な壁画です。『オリヴィエ・ラモー』は、1968年の週刊マガジン雑誌『TINTIN(タンタン)』での掲載から始まりました。ベルギーの漫画家ダニー氏の作品です。

『オリヴィエ・ラモー』の壁画
ブリュッセル / その他スポット
住所:Rue du Chêne - 1000 Bruxelles地図で見る

ムーディーで大人な雰囲気『ムッシュー・ジャン』の壁画アート

  • 写真:たっきーMonsieur Jean(作:Dupuy & Berberian)の壁画アート

こちらは少しムーディーで大人な雰囲気の壁画です。『ムッシュー・ジャン』は、ペンネームが「Dupuy-Berberian」という、Philippe Dupuy氏とCharles Berberian氏の二人により作られた作品です。フランスのパリに住む、ムッシュー・ジャンという青年が主人公の物語です。

『ムッシュー・ジャン』の壁画
ブリュッセル / その他スポット
住所:Rue des Bogards - 1000 Bruxelles地図で見る

世界でも放映された人気アニメ『キンキー&コージー』の壁画アート

  • 写真:たっきーKinky&Cosy(作:Nix)の壁画アート

『Kinky & Cozy』は、2001年にコミックアーティストのニックス氏により生まれた、双子の姉妹の漫画です。テレビアニメ化された番組はベルギーのみならず、フランス、アメリカや中国でも放送されました。

『キンキー&コージー』の壁画
ブリュッセル / その他スポット
住所:Rue des Bogards 19 - 1000 Bruxelles地図で見る

記念すべき最初の1枚『ブルサイユ』の壁画アート

  • 写真:たっきーBroussaille(作:Frank Pé)の壁画アート

今ではブリュッセル市内に50を超えるコミック壁画が描かれていますが、記念すべき最初の1枚が、1991年に描かれた『ブルサイユ』です。フランク・ペ氏の作品です。

『ブルサイユ』の壁画
ブリュッセル / その他スポット
住所:Rue du Marché au Charbon - 1000 Bruxelles地図で見る

美しい街並みに自然に溶け込む『ル・パッサージュ』の壁画アート

  • 写真:たっきーLe Passage(作:Schuiten)の壁画アート

ブリュッセルの美しい街並みに、自然に溶け込むような壁画です。幅が狭く縦に長い壁面にもかかわらず、深い奥行きが感じられることに驚きます。

『ル・パサージュ』の壁画
ブリュッセル / その他スポット
住所:Rue du Marché au Charbon - 1000 Bruxelles地図で見る

街歩きで偶然出会えた壁画たち

ブリュッセルの市内散策では、漫画由来ではない壁画を偶然見つけることもしばしば。もしかすると、有名なアーティストの作品もあるのかも?

「マネケン・ピース」の壁画アート

  • 写真:たっきー小便小僧の壁画アート

「小便小僧の衣装ミュージアム(GardeRobe MannekenPis)」の建物外壁に描かれている、小便小僧をモチーフにした壁画アートです。壁画のタイトルは、小便小僧「Manneken-Pis(マネケン・ピス)」をもじり、英語のピース(平和)に変えた「Manneken Peace(マネケン・ピース)」といいます。

マネケン・ピースの壁画
ブリュッセル / その他スポット
住所:Rue du Chêne - 1000 Bruxelles地図で見る
Web:https://www.mannekenpis.brussels/en/home#manneken-...

病院の壁に描かれた、インパクトのある壁画

  • 写真:たっきーブリュッセルで見かけた壁画

Travel Clinic CHU Saint Pierreという病院の壁に描かれた、かなり大きな壁画です。宇宙や光をテーマにした作品に見えますが、偶然見つけた壁画なので詳細は不明です。

Travel Clinic CHU Saint Pierreの壁画アート
ブリュッセル / その他スポット
住所:Rue des Alexiens 11, 1000 Bruxelles, ベルギー地図で見る

美術作品のようなタッチの壁画

  • 写真:たっきーブリュッセルで見かけた壁画
  • 写真:たっきーブリュッセルで見かけた、本屋さんの壁画。

漫画の主人公を描いた壁画が多いブリュッセル市内ですが、なかには美術作品のような柔らかいタッチの壁画も見かけました。

右上は本屋さんの建物側面に描かれている壁画です。後から知りましたが、壁画内に書かれている「LIVRES ANCIENS」は「古本」を意味するフランス語でした。つまり本屋さんの外壁装飾としての壁画だったようです。

さいごに

  • 写真:たっきー石畳が広がるブリュッセルの街並み

ブリュッセルは見どころが市内にコンパクトにまとまり、歩いて観光がしやすい街です。のんびり散歩しながらの壁画アート巡りは、きっと記憶に残る素敵な1日になることでしょう。

ブリュッセルの旅行予約はこちら

ブリュッセルのパッケージツアーを探す

ブリュッセルのホテルを探す

ブリュッセルの航空券を探す

ブリュッセルの現地アクティビティを探す

ブリュッセルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年2月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ベルギーのおすすめ観光スポット16選!人気都市の有名観光地ガイド

中世の面影を残す美しい建築や、ルーベンスを始めとした宗教絵画など、小さな国ながら観光スポットが豊富なベルギー。そんなベルギーの中でも特に旅行者に人気の都市から、...


ヨーロッパの鉄道の歴史がわかる ブリュッセル トレイン・ワールド

ベルギーは、欧州で最古の歴史を持つ「鉄道の国」だということをご存知でしょうか?その鉄道の国、ベルギーの首都ブリュッセルに鉄道博物館「トレイン・ワールド」が201...

【ベルギー】えっ!?小便小僧だけじゃない?ブリュッセルで探す小便OO!

ブリュッセルの観光名所として外せないのが「小便小僧」の像ですが、実はブリュッセルには小便小僧だけでなくさまざまな小便OOが存在するのをご存知ですか?市内散策の際...

★ベルギー・ブリュッセル★フォトスポット7選

ベルギーの首都「ブリュッセル」。ビール・ワッフル・チョコレートが有名ですが、中世の雰囲気漂う街並みも見所満載です。カメラ片手に食べ歩きを楽しむのはいかがでしょう...

【ブリュッセル】満喫!ヨーロッパの首都で国際色豊かなクリスマス

EU本部が所在するヨーロッパの首都・ブリュッセルのクリスマスは華やか。その街の中心、世界一の美しさと称され、観光スポットとして有名なグラン・プラスが、夜はさらに...

この記事を書いたトラベルライター

クラフトビール大好き♡Webディレクター&デザイナー
Web業界約15年のフリーWebディレクター・デザイナーです。15歳でNYに留学したことをキッカケに海外に興味を持ち、これまで20ヶ国41都市を訪れました。

旅行の楽しみは、ハーブや香辛料の効いたおいしい料理とビール♡。最近はクラフトビールにハマっています。

日本では見られない絶景や遺跡も大好きで、(かなり昔の)新婚旅行ではアフリカのタンザニアにサファリへ行き、気球で空からゾウやシマウマの群れを眺めました。

最近新しい一眼レフカメラを購入。カメラを勉強して、旅の思い出を素敵に残したいです!
横浜在住、2児の母。
http://www.takitakita.jp/

猿島観光の所要時間、マップ、1日の見どころや子連れ情報まで【横須賀】

猿島は神奈川県横須賀市にある無人島で、都内から電車で約1時間+フェリー10分で行ける日帰り観光の島です。森に隠れた旧日本軍の要塞跡地巡りが最大の見どころですが、...


【カンボジア】現地SIMカードはシェムリアップ国際空港で買える、しかも激安の$3で!

海外旅行中、自分のスマホでインターネットを使うには、現地のSIMカード(シムカード)を購入するのが安くすむ方法です。アンコールワット観光の拠点であるシェムリアッ...


【福島・猪苗代湖】湖面の白鳥に逢える飛来地へ行こう!

会津磐梯山の麓に広がる、日本で4番目に広い湖の猪苗代湖(いなわしろこ)。毎年2,000羽以上の白鳥がシベリアから渡来し、10~4月にかけて猪苗代湖で羽を休めます...

朝焼けのアンコールワット遺跡が幻想的、誰でも綺麗に撮れる撮影ポイントはここ!

カンボジアのアンコールワットは、ヒンドゥー教寺院で王の墓でもあります。死者が向かう方角の西向きに建てられたため、朝日鑑賞では、東から昇る太陽を背にした、幻想的な...

【シェムリアップ】旅先でできたてのクラフトビールが飲める幸せを!「Siem Reap Brewpub」

アンコールワット観光の拠点となるシェムリアップにも、マイクロブルワリーがあります。ビール醸造所「シェムリアップブリューパブ」は、ビールを醸造するその場所で、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でブリュッセルの音声ガイドを聴く

ブリュッセルの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります