函館
函館
洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

【函館】海鮮丼に寿司!海鮮が美味しいスポット6選

2018年6月22日更新

425view

お気に入り

北海道の函館に行ったら、やっぱり新鮮な海鮮は食べておきたいですよね。当記事では、海鮮が楽しめるあらゆる注目スポットをまとめてお届けします。初めてでどこへいったらいいか迷っている方、必見ですよ!

この記事の目次表示

1. うに直売店が経営する絶品うにが楽しめる「うにむらかみ」

うにむらかみは、うに加工会社が直営するうに専門の料理店。北海道の甘みが強いうにをたくさんの人に食べて欲しい!という思いから始まったお店で、一年を通して北海道各地方から獲れた新鮮なうにを提供しています。

うには通常、日持ちさせる為にミョウバンという薬品を使うのですが、そのせいで苦味が生まれてしまいます。しかしうにむらかみでは、なんとかミョウバンを使わずに新鮮なうにを提供する方法を試行錯誤されたおかげで、常に新鮮で甘いうに料理を楽しめます。

  • (左)うにいくら丼(レギュラー:3,780円 (税込) /Sサイズ:2,484円 (税込))、(右)うに丼(レギュラー:4,320円 (税込)/ Sサイズ:2,592円 (税込))
  • うにグラタン(918円(税込))

おすすめメニューはやっぱりうに丼!濃厚な味で、新鮮さが伝わるつぶつぶの食感がたまりませんよ。贅沢にうにといくら両方を堪能できる、うにいくら丼もおすすめです。うにグラタンも絶品!大味なんてことはなく、優しいクリームの味とウニの甘さ、軽い磯の香りがたまりません。

うに むらかみ 函館本店
函館 / 魚介・海鮮料理
住所:北海道函館市大手町22-1
電話:0138-26-8821
Web:http://www.uni-murakami.com/hakodate/

2. やっぱり海鮮丼は外せない!「どんぶり横丁」

函館で有名な朝市では、どんぶり横丁という海鮮丼を食べられる食堂が並ぶ通りがあります。20もの食堂が並び、多くの店が海鮮丼を提供しています。特別人気なお店は「茶夢」と「一花亭たびじ」で、朝早くから長い行列がみられます。 

茶夢

茶夢はGLAYのメンバーがよく訪れていた場所として有名になりました。茶夢の海鮮丼には小鉢がたくさんついてくるため、お得感がウケています。

  • 函館丼(1,600円)

新鮮な刺身に加えてこの小鉢のおかげでお腹がいっぱいになります。もちろん味も美味しいですよ。

茶夢
函館 / 魚介・海鮮料理
住所:北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁市場

一花亭たびじ

こちらでは活いか踊り丼が人気の一品。その名の通り、活きのいいイカゲソが豪快にも一杯分のっている丼ぶりです。ビジュアルのインパクトは抜群で、外国人にも大人気だそうです。

  • *写真はイメージです。

口の中で少し吸盤が吸い付くような感覚も味わえて、なんとも刺激的!インスタ映えする海鮮丼といえばこちらでしょう。

一花亭たびじ
函館 / 魚介・海鮮料理
住所:北海道函館市若松町8-20 どんぶり横丁内

3. 自分で釣ってその場で捌いてもらえる「いか釣り堀」

いか釣り堀も函館朝市の中にあります。「えきに市場」というどんぶり横丁の隣にある区画のど真ん中に位置するお店です。こちらでは500円~1,700円程度(時価)でイカ釣りが体験でき、その釣ったイカをその場で捌いてもらい、生姜醤油で食べられちゃうんです。付近のお店ではビールや塩辛なども売られているので、イカのお刺身と一緒にいただくのもいいですよ。

  • 出典:flic.kr烏賊現釣區 活いか釣堀 by Richard, enjoy my life!

捌きたてのイカなら、ワタもお刺身として食べられます。捌いてくれた方によると、イカのワタを生で食べられるのは本当に新鮮な時だけだそう。ワタ嫌いでも臭みが全くなくて食べやすかったのでオススメです。お昼過ぎになると売り切れてしまうので、是非お早めにどうぞ。

元祖活いか釣堀
函館 / 魚介・海鮮料理
住所:北海道函館市若松町9-19 函館朝市 えきに市場内
電話:0138-22-5330(函館駅二商業協同組合)
Web:http://www.asaichi.ne.jp/ekini/

4. 道に漂う香ばしい香りがたまらない「海鮮焼き 五聚富(ゴシップ)」

新鮮な魚介類を焼いて頂けるのがこのお店。活きのいいカニやお魚が並ぶ市場の並びに煙がもくもく上がり、魚介類が焼ける香ばしいいい香りに、思わず足を止めてしまうかもしれません。

  • 炉端焼きセット(1,600円)

卓上のコンロで炉端焼きセットを焼いて、ハイボールなどお酒も頼めば丁度いいおつまみになりますよ。肌寒い時には生で食べるお刺身よりこちらがおすすめです。

海鮮焼き 五聚富
函館 / 魚介・海鮮料理
住所:北海道函館市若松町11−16 

5. 気軽にホッピングできちゃう飲食店街「大門横丁」

函館駅からわずか徒歩5分の場所に、26もの小さな飲食店が集まる横丁があるのをご存知ですか?こちらは焼き鳥やおでんなどの和食から中華、ジンギスカンにフレンチなどが所狭しと並ぶ、カウンターメインの飲食店街です。

各店趣向を凝らして新鮮な函館の魚介類を提供しているので、ここは是非メニューをみてフィーリングでお店を決めてみてください。きっと素敵な出会いがありますよ。

筆者は天ぷら屋「柏や」にお邪魔しましたが、エビ天やキス天はもちろん、お刺身も新鮮で美味、それでいてリーズナブルなお値段で大満足でした。

柏や
函館 / 和食
住所:北海道函館市松風町7−5
大門横丁
函館 / 居酒屋・バー
住所:北海道函館市松風町7-5
Web:http://hakodate-yatai.com/

6. 江戸前とは違う魅力が!「鮨一路」

これだけ新鮮なお魚が集まる場所であれば、お寿司も味わってみたくないですか?鮨一路は北海道近海で獲れた新鮮なお魚を、大将のシンプルな味付けでいただくことができます。

店内は撮影禁止なので料理写真は共有できませんが、中でも感動的だったのがニシンの焼き物。筆者は寿司屋でニシンを食べたことがなかったのでとても驚きでした。また非常に美味なコハダも頂いたのですが、「北海道の寿司にはないが、東京のお客さん向けに作っている」とお話されていました。

このように北海道の旬のネタを、お話の面白い大将が出してくれる粋なお寿司屋さんがこの鮨一路。JR函館駅の目の前なので、帰る前に頂いて最終に乗り込む、なんてこともできてしまいますよ。

鮨一路
函館 / 寿司
住所:北海道函館市若松町20-10

まとめ

いかがでしたでしょうか。函館にはここで紹介したスポット以外にも、新鮮な魚介が食べられる飲食店がたくさんあります。是非まずは定番の海鮮丼を試してから、様々な変化球を楽しんでみてください。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月13日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

函館で泊まるならココ!「ラビスタ函館ベイ」の見どころ徹底ガイド

札幌、小樽と並んで北海道で人気の観光地・函館。函館駅周辺をはじめ、五稜郭や元町など、人気の観光エリアを中心にホテルがありますが、中でも人気のホテルがベイエリアに...

【函館】人気ご当地バーガーショップ「ラッキーピエロ」を食べつくそう!

日本各地にあるご当地バーガー。旅先でもしあったら、絶対食べて帰りたいですよね?北海道にも数多くのご当地バーガーがありますが、中でも、知名度バツグンの函館ご当地バ...

日本一空港に近い温泉街-【函館・湯の川】のおすすめスポット6選

「函館の奥座敷」「日本一空港に近い温泉街」として人気の高い湯の川温泉街は、約20の温泉・旅館があります。温泉に入ってのんびり癒やされるのは、温泉旅行の醍醐味です...

函館観光におすすめ!路面電車で行けるおすすめスポット・お店10選

北海道の南端、津軽海峡に面した港町・函館。世界屈指の美しさを誇る函館山の夜景はもちろん、新鮮な魚介類を堪能できる函館駅前や戊辰戦争の激戦地「五稜郭」など見どころ...

【函館】国指定重要文化財・タチカワ カフェ レストラン メゾンの絶品フレンチで至福の時を!

明治の建物であるTACHIKAWA CAFÉ RESTAURANT MAISON(タチカワ カフェ レストラン メゾン)は住宅兼レストランとなっており、国指定重...



この記事を書いたトラベルライター

アラサーOL 有休を切り崩しながら食・遊・寝のリチャージ旅
リゾートもシティも自然も大好きなアラサー女子トラベラーです。お金もちょっとあって割とどこでも行けちゃう、でもゆったり時間を過ごすほど余裕もなくて、仕事の合間の週末、長くても一週間しか休みが取れないからとにかくなんでもしたい!でも贅沢もしたい。こんな哀れな乙女心を抱えながら旅行をしている子って私だけではないのでは??仕事にも精が出るような刺激的な旅行をご紹介したいと思います。

シンガポールの必食!定番ホーカー飯7選&オススメ屋台村

シンガポールの定番ご飯といえば海南チキンライス。鶏の出汁が染み込んだご飯は日本人でも食べやすく、必ず食べたい料理の一つとして有名ですよね。でもシンガポールには、...

香港三大点心レストラン ミシュランも認めた絶対外さない点心!

日本から約4時間半のフライトで、時差は1時間の香港。香港の街には安くてとにかく美味しい点心レストランがそこかしこに立ち並んでいます。週末の弾丸旅行でも、ここさえ...

サンフランシスコ・ベイエリアの日本人でも親しみやすいスイーツ7選

サンフランシスコ・ベイエリアは、たくさんのスイーツ店で溢れており、その数は年々増え続けています。場所柄多くの人種が混在し、特にアジア人がアメリカの他地域に比べて...

【ハワイ・オアフ島】おしゃれで可愛い朝食・ブランチスポット7選

どんな季節に行っても青い海と空、そしておいしい朝食が待っているハワイ!パンケーキブームを皮切りに、ハワイで朝食を食べられるたくさんの場所がスポットライトを浴びて...

熱海・定番から小旅行まで!アクティブな女子旅おすすめスポット5選

都心から近く、かつ自然も豊かな熱海はいつの時代も人気の温泉街です。仲良しOL仲間でサクッと週末熱海という方も多いのではないでしょうか。この記事では、週末1泊2日...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?