イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【イタリア土産】一目惚れ!Dolce&Gabbanaがパスタとコラボ!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:30ヶ国

2018年7月18日更新

1,629view

お気に入り

イタリア土産の定番、パスタ。なんと、憧れのハイブランド「Dolce&Gabbana」が、南イタリアの老舗パスタメーカーとコラボレーションをしてパスタを発売しています。目を引くキャッチーなパッケージのデザイナーズパスタはお土産にもぴったりですが、もったいなくて食べられないかも!?

この記事の目次表示

イタリアのおすすめツアー
◆価格重視!ドイツ&イタリアの人気3都市周遊◆鉄道でめぐる♪美しい街並みと世界遺産を楽しむ!《ローマ×ベネチア×ミュンヘン》9日間【成田夜発/カタール航空利用】
103,800円~269,800円
◆価格重視!ドイツ&イタリアの人気3都市周遊◆鉄道でめぐる♪美しい街並みと世界遺産を楽しむ!《ローマ×ベネチア×ミュンヘン》9日間【成田夜発/カタール航空利用】
103,800円~269,800円
【学生専用】◆ホテルの無料アップグレード◆ 【成田夜発】 ...*ローマ×ベネチア×バルセロナ*... 歴史・ショッピング・観光が楽しい3都市! リーズナブルなホテル宿泊 8日間
101,800円~315,800円

Dolce&Gabbana×Di Martino コラボパスタ

こちらが2017年秋から発売されている、Dolce&Gabbanaと老舗パスタメーカーDi Martinoがコラボしているパスタです。

真っ赤なDi Martinoオリジナルのロゴを囲むように、ぐるっと鮮やかな色使いでイタリアの伝統的なタイルのパッチワーク柄が施されています。また、パッケージにはヴェズビオ山を望むナポリ湾と、ナポリの道化師プルチネッラのイラストも描かれています。ナポリを訪れた人なら、これだけでぐっときてしまいますよね。

また、「La Famiglia, La Pasta, L’Italia!(ファミリー、パスタ、イタリア!)のキャッチフレーズとともに、家族で食卓を囲むシーンが描かれており、家庭と食を大切にするイタリア文化が表れています。

さらには、後ろには、ピサの斜塔やベネチアなどイタリアを代表する観光地のイラストも。イタリアらしいアイコンが盛りだくさんで、Dole&Gabbanaのイタリア愛が伝わってきますね。

Dolce&Gabbanaの世界観が広がる!ナポリ空港内コンセプトショップ

Dolce&Gabbanaの世界観が広がるDi Martinoの特設コンセプトショップは、イタリア国内に5店舗あります。筆者は今回ナポリ空港のショップを訪れましたが、通り過ぎる旅行客が皆「Wow!」と足を止めて、この斬新なコラボに感嘆していました。

コンセプトショップでは、ショートパスタ・ロングパスタ・フジッリ・パッケリ等さまざまな種類のパスタが、全てドルガバデザインのパッケージに包まれて壁一面に並んでいます。店内にいるだけで陽気な、楽しい気分になってきます。

空港での最後のお土産選び!お値段もお土産に最適!

コンセプトショップでは、バラでパスタを買うことができます。パスタはイタリア定番土産といえども、これは友人にも一目置かれること間違いなし!ドルガバデザイン、イタリアアイコン盛り沢山・・・と、食べるだけではなく、インテリアとして飾ることもできそうです。

筆者が訪れた際は、5種類パスタを買うと、1種類のパスタがサービスとなりました。その上、可愛いショップバックももらえます。ショップバッグには、ちょっとレトロなタッチのスクーターに乗ったお姉さん。イタリアの下町の雰囲気です。

「とはいっても、ドルガバだし、高いんじゃないの?」と思うなかれ!なんとパスタ自体はコンセプトショップで2ユーロ(320円)です。こんな素敵なデザインでこの値段だなんて、お土産にも嬉しい値段です。

また、実はこのドルガバのパスタは街中のスーパーでも入手可能です。全ての種類のパスタが揃っていなかったり、ずらっとドルガバデザインパッケージで埋め尽くされた圧巻の雰囲気はありませんが、コンセプトショップより少しだけお安く、他のパスタと遜色ない値段で手に入ります。

乙女心をくすぐる、エプロンとギフトボックス

コンセプトショップには、パスタ以外にも、思わず目を止めてしまう商品がありました。

こちらのエプロンは、パスタにも描かれているイタリアンアイコンがぎっしり!毎回キッチンに立つのが楽しみになること間違いなしの、イタリア土産としても、実用品としてもばっちりなアイテムです。

ブリキでできたギフトボックスに、6種類のパスタが入ったセットは110ユーロ(1万6,000円)です。こちらはパスタだと思うと決して安くはないお値段ですが、「だってドルガバだからね!」と店員のお姉さんも自信満々でにっこり。筆者が店内にいる間にも、4箱売れていきました。

ギフトボックスは3種類あり、お好きなデザインから選べます。

ディ・マルティーノ ナポリ空港店
イタリア / その他グルメ
住所:Aeroporto di Napoli Capodichino地図で見る
電話:0817516670
Web:https://www.dimartinodolcegabbana.com/

パスタのお味も本格派

こだわっているのは、パッケージデザインだけではありません。

今回コラボパスタを発売しているDi Martinoがあるグラニャーノは、南イタリアのナポリ郊外に位置する、パスタ発祥の地。イタリア国内でもグラニャーノのパスタはブランド価値があり、レストランでも「グラニャーノ産パスタ」とメニューにわざわざ記載されるほどです。

その中でもDi Martinoは、イタリア国産の硬化小麦を100%使用しているこだわりのメーカーです。なのでこのコラボパスタは、パスタの本場イタリアの名に恥じない、味も本格派の商品です。

今後も楽しみなドルガバ×パスタのタッグ

尚、ドルガバとパスタメーカーのDi Martinoは2017年から2年間のコラボ契約を結んでおり、この2社の共同プロジェクトはまだ始まったばかり。今後いったいどんな企画が生まれてくるか、目が離せません!

イタリア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばイタリアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でイタリアのすべてのツアーをみる>>

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【南イタリア】ナポリ&アマルフィ海岸の定番・こだわり・おもしろ土産7選

旅の思い出を持ち帰る、お土産。今回は、ナポリやアマルフィ海岸を中心に、南イタリアらしい「定番土産」、センスあふれる「こだわり土産」、街で見つけた「おもしろ土産」...


【イタリア】高級スーパー、EATALYで買えるお土産10選

高級スーパーマーケットEATALYはイタリア中に多く展開し、イタリア国外にも進出しています。レストランやカフェが併設されている店舗も多いので、カフェをしながらお...

【2019】イタリアで買うべきお土産8選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

イタリア発のチョコレートや水の都ベネチアのマスク、あの有名映画にちなんだアイテムからイタリア南部を代表するグッズまで、旅行経験豊富なトラベルライターが選んだイタ...

ローマの中心テルミニ駅構内にあるお土産店6選

イタリアのお土産は色々と魅力的ですよね。イタリア旅行の拠点地として、列車旅の乗り継ぎとして利用することが多いローマの「テルミニ駅」にあるお土産店を6つ紹介します...

【イタリア】愛らしい陶器の街、ヴィエトリ・スル・マーレをお散歩してみよう

アマルフィ旅行を計画中のあなた!王道ルートから、ちょっと足を延ばしてみませんか?南イタリアのレストランで食事をすると、ポップでカラフル、ワクワクする絵柄の食器を...

この記事を書いたトラベルライター

美味しいご飯と自然を求めて旅行中
学生時代はでゆるっと一人旅、働き始めてからはグルメ旅と大自然アドベンチャー旅をしています。

予定はきっちり・下調べはばっちりする派です。
最近は「(教会・美術館など)観る旅」から「(食べる・登る・泊まるetc..なんでもやってみる)体験する旅」にシフト中。

これが知りたかった!という細かいけれど大事な情報や、知らなくても良いけれど知っていると旅がワクワク!するような面白いトピックをお伝えできればと思います。
tripnote他、料理・グルメWEBサイトにてコラム執筆中。

【南イタリア】ナポリ&アマルフィ海岸の定番・こだわり・おもしろ土産7選

旅の思い出を持ち帰る、お土産。今回は、ナポリやアマルフィ海岸を中心に、南イタリアらしい「定番土産」、センスあふれる「こだわり土産」、街で見つけた「おもしろ土産」...


【イタリア・カプリ島】陸路で行く青の洞窟!待ち時間なしで楽々!

一度は行ってみたい、カプリ島の青の洞窟。小舟の上での長い待ち時間が有名ですが、陸路で青の洞窟を目指せば、海路よりも短い待ち時間で入れます。陸路で攻める青の洞窟へ...

【イタリア】愛らしい陶器の街、ヴィエトリ・スル・マーレをお散歩してみよう

アマルフィ旅行を計画中のあなた!王道ルートから、ちょっと足を延ばしてみませんか?南イタリアのレストランで食事をすると、ポップでカラフル、ワクワクする絵柄の食器を...

南イタリア・ナポリの名物スイーツご紹介!絶対食べたいローカルグルメ

「イタリアは南に行くほど、食事が安く、美味しくなる」といわれます。ナポリもその例にもれず、美味しいグルメが盛り沢山。ポンペイ遺跡やカプリ島の青の洞窟に行く際にナ...

アグリツーリズモのススメ!南イタリア・ソレントのレモン農家にステイ体験ご紹介

イタリアで流行中の、農家に泊まる宿泊スタイル、アグリツーリズモ。数ある田舎体験の中でも、今回は南イタリア・ソレントにあるレモン農家をピックアップ!アグリの探し方...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?