イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【トリノ】絶景!モーレ・アントネリアーナから赤い屋根の並ぶ街を一望

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:13ヶ国

2017年9月4日更新

1,661view

お気に入り

写真:cobhcmayu

多くの世界遺産をもち、映画『ローマの休日』の舞台ローマや、水の都で有名なヴェネツィア、ファッションの街ミラノにシチリア半島・・・と、訪れたい街が沢山そろった美しい国イタリア。その中でも、見落とされがちな街"トリノ"。聞いたことはあるけれど、という方は多くいると思いますが、世界一高い場所にある博物館で、展望台でもあるモーレ・アントネリアーナからの景色は一見の価値ありです。今回はミラノから南へ、少しトリノまで足を伸ばしてでも見てもらいたい絶景をご紹介します。

この記事の目次表示

まずは見てください、圧巻の景色!!

  • 写真:cobhcmayu360度の景色からの一部

こちらが、モーレ・アントネリアーナ展望台からの景色です。トリノ市内にはこのモーレ・アントネリアーナ以外に高い建物がなく、遮るものがないので、天気のよい日には遠くまで見渡せます。冬は雪をかぶった山、夏は青い空に入道雲と、どの季節にいっても本当に綺麗です。

下を見下ろせばヨーロッパらしい赤い屋根が並び、山側にはポー川というイタリアで一番長い川が流れています。その長さ約650km、アドリア海まで延々と続いています。クルーズもできるので、そちらもおススメです。流れる説明アナウンスを英語で聞けるヘッドフォンも貸出してくれますよ。

  • 写真:cobhcmayu展望台からのポー川とクルーザー
  • 写真:cobhcmayu夏のポー川のほとり

少し話がそれてしまいましたが、外からみても美しいモーレ・アントネリアーナと、そのトップにある展望台からの360度の景色は、わざわざ他の都市から足を伸ばしてでも一見の価値があると思います。

また、その展望台まで行くエレベーターがシースルーになっているのもポイント。上から博物館内をみられるので面白いのですが、高いところが苦手な方は注意してください。

  • 写真:cobhcmayu

モーレ・アントネリアーナについて

トリノのアイコンと呼ばれ、トリノっ子に親しまれている「Mole Antonelliana」は、国立映画博物館を有し、世界で一番高い博物館ともいわれています。

この外観の美しさと高さは街のどこにいても見つけやすく、街歩きをする際、方向が一目でわかるのでありがたい存在です。さらにいつも目に入るとなると、段々と愛着がわいてくるように思います。

  • 写真:cobhcmayu近くの公園からも見えます
  • 写真:cobhcmayu影も可愛い!

夜になるとライトアップもされ、荘厳な風貌に変身します。閉館後は博物館には入れませんが、博物館見学後少し街を歩いたり、軽食のフォカッチャを食べたり、ジェラートを食べたりしながらライトアップされるのを待つのはいかがでしょうか。

夏季に筆者が訪れたとき、ライトアップは24時までと結構遅くまでやっていたので、食事を済ませたあとの街歩きコースに入れてもいいですね。

  • 写真:cobhcmayuライトアップ時は荘厳

モーレ・アントネリアーナは、トリノでは有名な観光スポットなので、チケットを買うために行列ができる事があります。話によると20分くらいで済む日もあれば、1時間かかる日もあるようで、朝早めに行く、もしくは時間に余裕をもって臨んだほうがいいと思います。

また行く日が決まっている場合であれば、公式HPよりオンラインでチケットの事前購入が可能です。オンシーズン時、週末はどうしても混んでしまうので、オンラインチケットの購入がおススメです。

国立映画博物館について

展望台へのぼった後はそのまま博物館へ、上からぐるぐると降りていく形で見学コースができています。もちろんチケットはここでも必要ですので、展望台と博物館両方のチケットを買った方はなくさないようにしましょう。

こちらの映画博物館は、世界有数の映画関連のコレクションを誇り、映画を見るのが好きな方ならもちろん、作成側であったり動画編集に興味がある方まで、多くの方に楽しんでいただけるかと思います。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

映画の起源に触れ、アニメ、CGの世界まで網羅された展示物をみながら、実際に使用された数々の品を、映画を思い出しながら歩いてみる。そんな風にしながら映画の世界にどっぷり浸かっていると、あっという間に時間が過ぎてしまいますよ。

  • 写真:cobhcmayu学びのコーナー:映画の起源
  • 写真:cobhcmayu学びのコーナー:合成技術

ミッキーマウスのディズニーや、バッグスバニーとトゥイーティで有名なLooney Tunesに関する展示もあるので、お子様にも楽しんでもらえること間違いなしです。またリクライニングシートが並ぶ上映スペースは、常に映画が流れているので、休憩がてら映画をみることもできるようになっています。

  • 写真:cobhcmayu

最後に

いかがでしたでしょうか、時期により雰囲気も変わるので、ぜひ様々な顔のモーレ・アントネリアーナを見つけてください。魅力的なモーレ・アントネリアーナを一目見に、イタリアへご旅行の際はトリノまで足を伸ばしてみてはいかがですか??

基本情報

開館時間

月曜日~日曜日(火曜日を除く)9:00~20:00
※火曜日定休日、土曜日のみ23:00まで
またホリデーシーズンは異なる場合がありますので、必ずホームページより確認をお願いします。

料金

博物館へのリフト€10(約1,300円)
展望台へのリフト€7(約900円)
博物館・展望台両方で€14(約1,800円)

モーレ・アントネリアーナ
イタリア / 博物館・美術館 / 博物館
住所:Via Montebello, 20, 10124 Torino地図で見る
Web:http://www.museocinema.it/en/museo-e-mole-antonell...

イタリアの旅行予約はこちら


イタリアのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


イタリアのおすすめ観光スポット28選!一度は行きたいイタリアの観光名所ガイド

水の都・ベネチアや、ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ナポリといった人気都市の観光名所、アマルフィ海岸に青の洞窟、アルベロベッロなど、イタリアで一度は行きたい、おす...


【2024】ヨーロッパの人気観光スポットTOP56!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやトレビの泉、パリのエッフェル塔などヨーロッパの観光名所を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実...

【2024】ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP33!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などをはじめとするヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在...

【ヨーロッパ】世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

【海外】直行便で行けるオススメの旅行先12ヵ国!主要観光スポットも☆

1泊2日で行けるアジアから、ヨーロッパや北アメリカ大陸まで、直行便で行ける都市をご紹介。時間がない人や乗り継ぎが不安な海外初心者にもピッタリです。日数別でまとめ...

この記事を書いたトラベルライター

ビールと甘いものが大好き!社会人トラベルライター
神奈川県の山奥出身、社会人メタラートラベルライターです。
私のお気に入りスポットが皆さんのお気に入りになるようにと、国内外問わず拙いながらも投稿させていただきますので、よろしくお願いします。

学生の時の留学でオーストラリアに恋をし、その後2年間ワーキングホリデービザで滞在していました。根っからのオーストラリア愛好家です。ベジマイトを美味しく頂くために日々研究しています。

訪問したことのある国:ハワイ、ニュージーランド、オーストラリア、イタリア、バチカン市国、イギリス、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、韓国、アメリカ(カリフォルニア州、オレゴン州)、メキシコ、カナダ
現在ニュージーランドにワーキングホリデービザで滞在中。

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...


【長野・豊丘村】ジブリファン必見!福島てっぺん公園で空飛ぶ魔女になる?!

魔女のようにほうきで空を飛んでみたい!と、子供の頃に一度は夢に思ったことはありませんか?長野県豊丘村には、あのジブリ映画の有名なシーンのように、空飛ぶ魔女になれ...


【シドニー】ナイトアウト時の基礎知識と、初心者でも行きやすいおすすめスポット!

海外へ旅行へ行ったなら少しくらい夜遊び(ナイトアウト)を楽しみたい、と思っている方も少なくないと思います。筆者は居酒屋の多い日本ではなかなか味わえない、パブ文化...

【ニュージーランド】絶対行きたい!話題のホビトン、徹底攻略!

ニュージーランドを訪れる人は、大自然に魅了され、空の青さに惹かれ、美味しいお料理を食べたいなど様々な理由があると思います。中でもマタマタにある映画『ロード・オブ...

【オーストラリア】死ぬまでに見たい!世界一有名な一枚岩~アボリジニの聖地・ウルル~

オーストラリアにある世界遺産の中でも、ひと際有名なウルル=カタ・ジュタ国立公園。「地球のおへそ」とも呼ばれるウルル(エアーズロック)ですが、みなさん一度は見たり...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります