イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

☆イタリア・ベネチア☆水の都を100%満喫できる「ホテル パウザーニア」に泊まろう

取材・写真・文:

大阪在住

2018年7月4日更新

197view

お気に入り

写真:yosiasu

「ホテル パウザーニア(Hotel Pausania)」は、街全体が世界遺産に登録されているベネチアにある三ツ星ホテルです。実際に泊まってみてわかったことについてご紹介します。

ホテル パウザーニアの特徴

【1】立地

ベネチアの西側に位置しています。観光の中心となるサンマルコ広場やリアルト橋まで徒歩約15〜20分と少し距離がありますが、街歩きが楽しいところなので、それほど遠くは感じられないと思います。また、バポレット(水上バス)の乗り場まで徒歩約5分なので水上バスを使っての観光にも便利です。

目立つ看板はありませんが、下の写真のように、入り口の上に「HOTEL」、インターホンに「Hotel Pausania」と書いてありますので、入り口をくぐり、奥のドアを開けてください。。

  • 写真:yosiasu運河沿いにホテルがあります
  • 写真:yosiasu入り口をくぐったら、このロゴ入りのドアを開けて中に入ります

ベネチア・テッセラ空港(マルコ・ポーロ空港)からは、ローマ広場までバスに約20分乗車し、ローマ広場からは徒歩・バポレット(水上バス)・水上タクシーでのアクセスです。他都市から電車でベネチアに到着する場合、国鉄のベネチア・サンタ・ルチーア駅から徒歩・バポレット(水上バス)・水上タクシーでのアクセスです。

<注意点>

このホテルに限った話ではないのですが、スーツケースを持っての徒歩移動はあまりお勧めできません。ローマ広場(バス停)とベネチア・サンタ・ルチーア駅(国鉄)まで徒歩約10〜15分と近そうに見えますが、運河が多く陸橋が数カ所あるので、バポレット(水上バス)または水上タクシーを利用したほうが良いと思います。

【2】客室・館内

建物自体は古いようですが、綺麗に手入れされています。ベネチアンガラスのシャンデリアや、天井画、木製のインテリアがクラシカルで、旅の気分を盛り上げてくれます。

ポット、カップ、ドライヤー、バスアメニティ、セキュリティボックス、無料のミネラルウォーターとジュース、ミニ冷蔵庫など、必要なものは揃っています。バスタブがついている部屋があります。ホテル内で使用できる無料Wi-Fiは快適でした。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasuベネチアンガラスのシャンデリアと天井画
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu日本では見かけない形ですが、ヘアドライヤーです

2階のフリースペースにはソファーとテーブルのセット、ベランダがあります。夜出歩くのがなんとなく不安という方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのベランダからベネチアらしい景色を楽しむことができます。

  • 写真:yosiasu2階のフリースペース、右奥の窓からベランダに出ることができます
  • 写真:yosiasuベランダからの景色
  • 写真:yosiasuベランダからの夜景

<注意点>

ベットはスリムなタイプです。下の写真はスタンダードダブルルームですが、大柄な方2名で使うには少し狭いかもしれません。

  • 写真:yosiasu

【3】サービス

スタッフの方々は英語が話せます。チェックイン前、チェックアウト後の荷物の預かりも快く引き受けてくださいます。

フロントでムラーノ島へ行くことを伝えると、水上タクシーとガラス工場の見学を手配してくださります。なんとこのサービスはどちらも無料です。自力で行くよりも時間も費用も節約できるので、ぜひ利用してください。

  • 写真:yosiasuムラーノ島へ向かう水上タクシー、リアルト橋をくぐりました
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu水上タクシー

【4】朝食

朝食はバイキング形式です。パン、クラッカー、ハム、フルーツを中心に数種類ずつあります。朝食会場は中庭に面しており、静かでゆっくりとした時間がながれています。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

【5】コスト

ベネチアのホテルは全体的に高いです。筆者は金曜日の夜に宿泊し、スタンダードダブルルームで€130(約17,000円)でした。ベネチアでは平均的な値段かと思いますが、【3】でご紹介したムラーノ島への水上バスとガラス工場見学の無料サービスを加味するとお得感はあると思います。

※予約するタイミングや部屋の種類等にもよりますので、あくまでも目安です。


ベネチア観光するならこちらの記事もチェック!

ベネチアは100以上の島から成り立っており、島中の運河を400以上の橋が繋いでいます。有名な建築物を巡るもよし、曲がりくねる小道に迷い込むもよし、船で運河を駆け抜けるもよし。ベネチアらしい景色を楽しむことができるフォトスポットを、筆者が撮った写真と併せて以下の記事で紹介しておりますので、ぜひ参考になさってください。

★イタリア・ベネチア★フォトスポット7選

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
< ゆる〜いBlog、はじめました >

旅先で感じた良いこと悪いこと・旅費を抑える節約術・おすすめ周遊ルート・超個人的にオススメしたい街や食べ物やモロモロのこと・伝わればOKのお役立ち英会話・フォトスポットの座標系などなど、tripnoteの記事よりもゆる〜く書いていきます。

----------------------------------------

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんな何にもない私ですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車など、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。
https://liberitravel.com

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...

★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...


◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...

【大阪】千住博&チームラボコラボレーション展「水」を楽しもう

夏といえば、海・山・花火大会・BBQと、外でのアクティビティのイメージが強いかもしれませんが、暑いのは苦手で、できるだけ外には出たくない方もいらっしゃるかと思い...


★オランダ・アムステルダム★フォトスポット7選

水の都として知られる、オランダの首都アムステルダム。運河地区は世界遺産に登録されており、中世の街並みがそのまま残っています。日本からヨーロッパ各国を訪れる際に、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?