神戸
神戸観光
日本を代表する港町が魅せる異国情緒漂う街並み

【神戸】灘のお酒ならここ!ノーベル賞晩さん会に提供された酒「福寿」の蔵見学

2018年3月15日更新

537view

お気に入り

神戸酒心館で作られている「福寿」。日本人がノーベル賞を受賞した時に、晩さん会で提供されるお酒として「福寿 純米吟醸」が選ばれたということで一躍有名になりました。すべてが手づくりで作られているお酒のため大量生産ができず、売り切れになってしまうこともあるお酒も、春先までならたくさん揃っています!蔵見学から利き酒、そして昼酒ランチまで、灘のお酒を一日堪能できちゃう「神戸酒心館」をご紹介します。

「神戸酒心館」ってどこにあるの?

  • 駅からの道には、お酒にまつわる案内が数多く見られます

神戸の酒どころ5つ(西郷、御影郷、魚崎郷、西宮郷、今津郷)を合わせて灘五郷といいます。その郷の中でも一番西側に位置する御影郷(みかげごう)にある蔵元が、今回ご紹介する「神戸酒心館」です。

阪神電車の石屋川駅から川沿いの遊歩道や公園を10分ぐらい歩いたところにあります。

  • 石屋川駅に到着するとある看板。まさにお酒のまち。

蔵見学の種類

  • 神戸酒心館の入口

見学はA~Cコースまで3種類ありますが、蔵の中まで見学できるのはBコースのみ。2日前までに電話で予約すれば無料で参加できますので、Bコースがおすすめです。

Aコース

  • ビデオ+利き酒+お買物
  • 所要時間:40分
  • 期間:通年(12月を除く)
  • 時間:10:00〜18:00(17:00までにご来館ください)
  • 参加費:無料
  • 申込み:5名以下は不要(6名以上は要予約)

Bコース

  • ビデオ+蔵見学+利き酒+お買物
  • 所要時間:40〜60分
  • 期間:通年(12月を除く)
  • 時間:毎日11:00〜(相談に応じます)
  • 対応人数:1名様から50名様(50名様以上は別途お問い合わせください)
  • 参加費:無料
  • 申込み:申し込み/2日前までに要予約

Cコース

  • 利き酒+お買物
  • 所要時間:30分
  • 期間:通年
  • 時間:10:00〜18:00
  • 参加費:無料
  • 申込み:不要(20名以上は要予約)

各コース、“お買物”がついていますが必須ではないのでご安心ください。でも、さまざまなお酒を見ていたり、おいしい各地の食材を見ていると買わずにはいられなくなるかも…?!

蔵見学の予約・問合せ
東明蔵
TEL:078-841-1121(平日10:00~17:00)
URL:http://www.shushinkan.co.jp/kurakengaku/

蔵見学

受付

  • 東明蔵入口。酒樽にテンションが上がります。

蔵見学の受付は、入口はいって右手の建物、「東明蔵」内です。スタッフに声をかけたら案内していただけます。Bコースは、11時集合の1日1回きりなので、時間に遅れないようにご注意ください。

今回は平日に訪れたこともあり、参加が私たちのみだったので、質問もし放題でゆったりできたのと、利き酒の種類も心なしか多めだったのはラッキーでした。

ツアーのお客さまなども多くいらっしゃるようで、こんなことはめったにないんだとか。ラッキーなタイミングを狙うのであれば平日の見学を!電話予約の際に混雑状況など確認するのもよいかもしれません。

東明蔵入口の展示

見学が開始になるまでの間は、東明蔵の入口付近にある灘五郷とこの蔵の説明を見ながら、昔の日本酒づくりと歴史を理解しておくと、説明がより楽しめます。

また、酒造りの近代化が進む前に使われていた道具の展示があったり、日本人がノーベル賞を受賞した際に、それを祝って蔵で行われる鏡開き用のこも樽が展示されています。

  • ノーベル賞晩さん会で提供された「福寿 純米吟醸」と鏡開き用こも樽
  • 「福寿」の看板と歴史年表

いざ、蔵見学へ

入口正面に鎮座しているのが「福寿蔵」。まずは1階でビデオ鑑賞を。

六甲山から吹く風「六甲おろし」や、六甲山の花崗岩層を通過して西宮に湧き出る、ミネラル分の多い水「宮水」が灘の酒づくりに欠かせないことや、神戸酒心館の歴史のこと、現在の社長さんが十三代目であること、すべてが手づくりで作られているお酒のことなどをダイジェストで知ることができます。

エレベーターで上がると、お酒造り工程の見学です。

  • さかばやしという杉玉が酒蔵に掲げられたら新酒の準備ができた合図

見学は、窓ガラス越しに作業の様子を見ながら説明を受けます。

  • この中でおいしいお酒が育っています

今回はあいにく作業をしている方はいらっしゃいませんでしたが、タイミングによっては蒸し上がったお米を取り出している姿や、お酒をかき混ぜる様子などが見られるそうです。

  • 普通のお米と酒米のサイズの差、磨きの割合におけるサイズの差
  • 左が磨き35%、右が酒米玄米

見学の途中には、お米の違いの模型があったり、普通のお米と酒米のサイズの違いや削ったお米の白さなどを目で見て触って体感するコーナーもありました。

見学コーナーの最後には、実際にお酒を作っている蔵人メンバーの笑顔の写真が壁にかかっており、この人たちが作ったお酒ならおいしいに違いないと確信してしまいました。

ほんのり酒の甘い香りに包まれながらの見学は終了。

  • 全て同量のお米。磨き35%の贅沢さがわかります。

最後は待ちに待った利き酒タイム

手渡されたプラスチックのコップにお酒を注いでもらいます。一口ずつ飲むのですが、続けざまに飲むのでそれぞれの個性や特徴がとてもわかり、自分の好みのお酒を見つけることができますよ。

  • 利き酒させていただいたお酒たち。このあとも追加して試飲させていただきました!

ノーベル賞授賞式の晩さん会でも振る舞われたというきれいなブルーの瓶の純米吟醸(写真中央)は、すっきり飲みやすくて、まるでワインのようでした。晩さん会ではワイングラスで振舞われるそうなのですが、お酒を入れる器が変わるとまた味わいが変わるのだそうです。

蔵元に来た人しか買えないお酒ももちろんあります。奥の樽に入った「生酒」がそれ。緑の通い瓶にその場で詰めてもらうことができます。生酒は火入れをしないので発酵し続けているお酒。購入してから10日以内ぐらいに飲みきるのが理想なのだそうです。

  • 知っていた方がトクな特定名称酒一覧

おみやげ

ショップには、さまざまなお酒が並んでいるのはもちろん、日本各地のおつまみや調味料などの食材も並んでいて、とても楽しいひとときを過ごせます。

  • 自然の力で一滴一滴生まれた雫酒
  • 広いおみやげものコーナーは何時間でもいられるくらい楽しい場所

「雫酒」と呼ばれる、完全に自然の力で絞り出す霧箱入りの高級な福寿から、手ごろな価格で購入できる福寿までさまざまな価格帯のお酒がラインナップしています。

  • 神戸デザインのワンカップと枡のセットはおしゃれなおみやげに
  • しぼりたての生の原酒を凍結させて作った凍結酒は、梅酒もあります

デザインが神戸らしくモダンかわいいワンカップは福寿オリジナルの枡とセットでラッピングされたものがありました。値段も手ごろ(税込534円)なのでおみやげにおすすめ。ワンカップ単品(税込231円)でももちろん販売されています。

ご自宅用には、種類が豊富な酒粕はいかがですか?酒粕は売り切れになってしまったら以降は次のシーズンまで販売がないそうなので、見つけたら買いです!

  • 福寿の生チョコレートと福寿バタークリームサンドは大人気だそうです
  • 酒粕アイスは隠れイチオシ商品だとか
  • 純米吟醸の酒粕。他に大吟醸酒粕(すでに完売)と定番酒粕があります

福寿入りのチョコレートやバターサンド、酒粕アイスや酒粕生キャラメルなどのデザートや、夏に飲んでみたい凍結酒というものもあり、同じ「福寿」のお酒でも目移りしてしまいます。

もう少し飲みたい方は喫茶カウンターへ

さらにもっとお酒を味わいたいなと思った方は、喫茶コーナーでゆっくり腰をかけてさまざまなお酒を楽しむことができます。利き酒セットは3種で500円。暑い時期だったら、凍結酒をスプーンでいただくのもいいかもしれません。

喫茶カウンター
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【2018】神戸の定番&人気の観光スポット20選!おすすめの穴場スポットも

女子旅や日帰り旅行の旅先としても人気の神戸。港町らしいおしゃれなスポットはもちろん、一般的な神戸のイメージとはまた違う、知る人ぞ知る人気スポットもたくさん!定番...

お洒落な街を満喫!神戸女子旅におすすめの観光スポット15選

女子旅にぴったりの街、神戸。お洒落な洋服屋さんや雑貨屋さんが集まるエリアに、雰囲気のある洋館が並ぶ、異国情緒たっぷりの町並み。そして港町らしい、素敵な海辺のスポ...


神戸のトアウエスト&栄町でお洒落なショップめぐり

観光、おいしいグルメに加えて、神戸女子旅にはずせないもの・・・それがお洒落な雑貨屋さんや洋服屋さんを巡ること!神戸にはお洒落なお店が集まるエリアがあります。その...

こんなに似てる!【横浜と神戸】二大港町を徹底比較8つのポイント

似ていると言われる、日本を代表する港町「横浜」と「神戸」。実際にふたつの街を訪れてみると、関東と関西ということもあり雰囲気はやっぱり違います。しかしそれでも似て...


関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...

この記事を書いたトラベルライター

人とはちょっぴり違った旅が好き
田舎でも都会でも、国内でも海外でも暮らした経験から、ガイドブックに載っているような旅だけではなく、その土地の人しか知らない、人とはちょっぴり違う旅が好きになりました。
もちろん、有名な地にも足を運びますが、そこに+αの私が見つけたステキなものを写真と共にお伝えできたらなと思っています。

まだこんな秘境があった!和歌山・奈良・三重にまたがる、瀞峡めぐり

和歌山・奈良・三重の3県にまたがる瀞峡(どろきょう)。ここには、現代の秘境とも言える美しい渓谷があります!目に映る景色は、どこもまるでジブリの世界。どこかでトト...

ピーターラビットに会いに!イギリス・湖水地方の歩き方

美しい景観が魅力のイギリス、湖水地方。ここには、ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターが住んでいた町があります。都会のスタイリッシュなイギリスもおすすめで...


【東京】なつかしい!おしゃれ!理科実験器具インテリア「リカシツ」

学校で一度は手にしたことのある理科実験器具。ビーカー、試験管、丸底フラスコ、三脚、石綿金網!そんな本物の実験器具をインテリアとして販売しているお店があるんです!...

会期終了間近!!京都・吉岡徳仁「ガラスの茶室」

ミラノ・サローネ2017で最高賞を受賞した、吉岡徳仁。受賞作とは異なりますが、吉岡氏の作品を、京都のお寺で見ることができます。その名も「ガラスの茶室」。全て透明...


【東京で人気の女性カプセルホテル】9hoursとファーストキャビン徹底比較!

カプセルホテルに泊まったことがありますか?男性なら結構な割合で「ある!」と答えるかもしれません。でも、女性となるとない人が多いのではないでしょうか。最近はゲスト...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?