宮城
宮城観光
ご当地グルメの人気が高い東北の玄関口

【宮城】極楽浄土の世界!ハスが湖面に咲き誇る伊豆沼・内沼はすまつり

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:32都道府県

2020年7月10日更新

1,253view

お気に入り

写真:dory

7月から8月にかけて東北地方ではハスがきれいに咲く時期です。湖面に咲き誇るハスの花をたっぷり堪能できる「伊豆沼・内沼はすまつり」は、夏の訪れを感じられるこの時期の風物詩。是非お出かけしてみませんか?

この記事の目次表示

開催場所は?

宮城県北部に位置する栗原市と登米市にまたがる、伊豆沼と内沼。毎年7月中旬から8月末にかけて、「伊豆沼・内沼はすまつり」が開催されます。

秋から冬にかけては、越冬地として数多くの渡り鳥が飛来してくる場所としても有名で、早朝や夕方に一斉に飛び立つ羽音と鳴き声は「日本の音風景100選」にも選ばれています。秋から冬の時期にはバードウォッチング愛好家や写真家で賑わいを見せます。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:yari hotaka 湖面にはおびただしい数の渡り鳥が羽を休めています。

また、水鳥の生息地として保護するために、1985年に伊豆沼は国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されており、夏はハス、秋冬は渡り鳥と、豊かな自然を感じられる場所です。

伊豆沼
宮城 / 自然・景勝地 / ドライブスポット / 穴場観光スポット / 穴場デートスポット
住所:〒989-4601 宮城県登米市迫町新田伊豆崎地図で見る
内沼
宮城 / 穴場観光スポット
住所:〒987-2224 宮城県栗原市築館横須賀養田 築館字横須賀養田20−1地図で見る

遊覧船に乗って湖面に広がるハスを見よう!

「伊豆沼・内沼はすまつり」の見どころは、何といっても遊覧船。通常は陸の上から眺めたり、近くを回遊するようなものですが、ここではなんと小型遊覧船に乗って湖面に咲き誇るハスの間を通り抜けられるのです!

  • 写真:dory小型遊覧船に乗ってハスを堪能!

遊覧船乗り場の入口でチケットを購入したら、早速乗り込みましょう。定員10人ほどと小型な遊覧船ですが、椅子に座れるタイプなので遊覧中に足がしびれたりする心配はありません。

  • 写真:doryハスとハスの間に出来た道を遊覧船が進みます

中心部に進むと、手が届くほどの距離に咲き誇るハスが。また辺り一面も、見渡す限りにハスが広がっていて、なんとも圧巻の光景です。約25分間の遊覧時間は、素晴らしい景色に目を奪われ、あっという間に終了していまいます。

  • 写真:dory見渡す限りに広がるハスは圧巻

見頃は8月中旬のお盆の頃だそうですが、ちょうど休日と重なることもあって混雑が予想されます。筆者は7月下旬に足を運びましたが、それでも楽しむことができました。また、ハスは午前9時ころが一番開いているため、午前中に足を運ぶことをおススメします。

立ち寄りスポット【長沼フートピア】

ハスをたっぷり堪能したら伊豆沼・内沼からほど近い場所にある、長沼フートピア公園という湖畔公園に是非立ち寄ってみてください。

  • 写真:doryオランダ風車と人気のローラー滑り台

高さ21m以上もあるオランダ風車「白鳥」がシンボルの公園で、アスレチックやキャンプ場もある、充実した施設です。中でも110mローラー滑り台は大人気で、大人も子供も関係なく楽しめます。滑り台の距離が長いので、段ボールは必須アイテム! 段ボールを持参するか、もしくは駐車場にあるふるさと物産館でローラーすべり台専用段ボールを購入することが可能です。

長沼フートピア公園
宮城 / ドライブスポット / 公園 / 子供が喜ぶ / 穴場デートスポット
住所:〒987-0513 宮城県登米市迫町北方天形161番地84地図で見る
Web:http://fp-naganuma.co.jp/

開催概要

  • 写真:dory

伊豆沼・内沼はすまつりの概要は以下です。また、ほど近くにある登米市の長沼でも「登米市長沼はすまつり」が開催されます。この機会に是非足を運んでみてください。

伊豆沼・内沼はすまつり
開催期間:2020年7月20日~8月31日
開催場所:若柳会場(伊豆沼)/築館会場(内沼) 
料金(遊覧船):大人700円、子供400円
伊豆沼・内沼はすまつりまつりホームページ
登米市長沼はすまつり
開催期間:2020年は中止となりました。
登米市長沼はすまつりホームページ
伊豆沼・内沼はすまつり
宮城 / イベント・祭り / 絶景 / インスタ映え / 女子旅
住所:宮城県栗原市 伊豆沼地図で見る
電話:0228-22-1151
Web:https://www.kuriharacity.jp/index.cfm/12,538,78,19...
長沼
宮城 / 自然・景勝地
住所:〒987-0513 宮城県登米市迫町北方天形114−2地図で見る

宮城の旅行予約はこちら

宮城のパッケージツアーを探す

宮城のホテルを探す

宮城の航空券を探す

宮城の現地アクティビティを探す

宮城のレンタカーを探す

宮城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年8月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...


【2020年版】全国の人気神社・お寺TOP60!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2020年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2020年版】をご...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

【2021】1月の国内おすすめ旅行先34選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

一度は見たい日本三景【宮島・松島・天橋立】どこから見る?展望スポットも解説

江戸時代初期の書物で日本三景として紹介されて以来、日本人に愛でられてきた3つの名勝地「宮島」「松島」「天橋立」。それぞれどんな場所なのか、またその美しい景色を眺...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります