宮城
宮城観光
ご当地グルメの人気が高い東北の玄関口

【宮城】日本三景松島を一望!復活した伝説のカフェle Roman

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:32都道府県

2017年12月15日更新

2,209view

お気に入り

写真:dory

地元でも知る人ぞ知るカフェle Roman(ロマン)は高台にあり、日本三景の松島を一望できる筆者のおすすめスポットです。2011年東日本大震災での被害の影響もあり一時閉店していたのですが、名前を改め2015年見事に復活した地元待望のカフェ。松島に行ったことのない人はもちろん、何度も行ったことのある人にもオススメできるいつもと違う松島観光を紹介します!

この記事の目次表示

伝説のカフェの復活

2007年に誕生したこちらカフェ。当時は「cafe Loin(ロワン)」と言う名前で地元でも隠れ家的カフェとして人気があり、白を基調とした建物で周りの緑とのコントラストがとても素敵でした。

  • 写真:dory震災前のcafe Loinの看板

しかし、2011年の東日本大震災の影響で地震直後からしばらく閉店状態が続いていました。もう再開しないのかなぁと日を追うごと惜しむ声が増える中、2015年についにリニューアルして帰ってきました!

  • 写真:dory全体が白を基調とした外観(2009年当時)
  • 写真:dory以前の店内の様子(2009年当時)

店名を「le Roman(ロマン)」と改め、外観もガラス張りのおしゃれなカフェに生まれ変わりました。地元のファンにとって嬉しい再開で「伝説のカフェ復活」と喜びの声が多く挙がっています。

  • 写真:doryリニューアルオープン後は全面ガラス張りの外観(現在の様子)

全面ガラス張りになったことで目の前に広がる松島の景色をより見やすくなり、暗くなってから店内の光が漏れている雰囲気も楽しめる素敵な空間になりました。地域とともに生きるカフェは復興の証でもあります。

筆者のオススメメニュー

ロマンのメニューは、リニューアル後も変わらない定番メニュー。以前訪れたことのある人は同じ味を楽しむことで「あぁ変わっていない」と感じることができます。凝りすぎていない、シンプルだけれど丁寧かつ上品ささえ感じるメニューばかりです。

看板メニュー「タルトタタン」とスイーツメニュー

ロマンの看板メニューは今も昔もタルトタタン(550円)です。ぎっしり埋め尽くされたリンゴをたっぷり堪能できる一品。リンゴの美味しい時期だけの販売なので、夏はお休みになりますのでご注意ください。

  • 写真:dory奥:タルトタタン、手前:イチジクのパフェ

もちろん他のスイーツメニューも満足できるものばかりです。イチジクのパフェ(700円)は大ぶりのワインで煮られたイチジクと濃厚なソフトクリーム(単品420円)を合わせた逸品です。

  • 写真:dory奥:タルトタタン、手前:レモンタルト

タルトタタンのない夏の時期にはよくレモンタルト(550円)が登場します。甘酸っぱいレモンとたっぷりのメレンゲでとても上品なタルトです。他にも限定で出しているケーキもあるので、いろいろ食べてみたくなってしまいますね。

パンドミを使った「クロックムッシュ」「クロックマダム」

スイーツメニューだけでなく軽食メニューも見逃せません!

  • 写真:dory奥:クロックマダム、手前:クロックムッシュ

特製のパンドミを使ったクロックムッシュ(820円)は、グリュイエールチーズとベシャメルソース&ハムがのっています。その上にさらに目玉焼きをのせた豪華なクロックマダム(870円)も人気で、絶妙なバランスが織りなす間違いない味です。

持ち帰りのコーナーではこのおいしいパンドミを販売していますので、自宅に帰っても楽しむことができます。

絶景の日本三景松島パノラマビュー

窓側の席は松島湾に向けられ、いつまでも時間を忘れてゆっくりすることが出来ます。夕方頃には日の入りとともに変わっていく空の様子も楽しめますし、いつも平面でしか見たことのない松島の景色も、高台のここならまた違った角度から楽しめます。

  • 写真:dory

カフェにはテラスもあるので、ちょっと外に出て違う空気を吸うのもいいです。目の前に広がる松林、そしてカフェの足元にはサクラの木が植えられているので、春には満開の桜と松島が一緒に楽しめますし、新緑の季節には至る所に緑を、そして秋には紅葉を楽しめます。

  • 写真:dory目の前に広がる日本三景が一望できます

実は初日の出にも絶好のスポットで、松島湾に昇る朝日を見ることが出来ます。初日の出に合わせて特別営業もしているので、Facebookで年末年始の時間をチェックしてみてください!

アクセス

松島の観光スポットから少し外れた高台の上にあります。地図上だとJR仙石線の松島海岸駅から直線ですぐのように見えますが、道はぐるっと一周遠回りしなくてはいけません。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Cheng-en Cheng, 作品名:松島海岸:駅名標

ほとんどのお客さんは車ですが、徒歩だと駅から20分ほどで到着します。舗装された山道を登って行くのですが、本当にここに店があるのかと思ってしまうくらい途中には何もありません。しかし、一度高台に到着すれば整備された西行戻しの松公園があり、カフェ専用ではありませんが十分な駐車スペースが確保されています。

次のページを読む

宮城の旅行予約はこちら


宮城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

宮城のホテルを探す

宮城の航空券を探す

宮城の現地アクティビティを探す

宮城のレンタカーを探す

宮城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


仙台デートに!カップルにおすすめのデートスポット20選

ライトアップも美しい展望スポット「仙台城跡」や、イルカパフォーマンスが人気の「仙台うみの杜水族館」、雰囲気の良いカフェなど、カップルで行きたい仙台デートにおすす...


【仙台】人気の絶品マフィンが楽しめるお店4選

マフィンブームが止まらない仙台のおやつ事情。そんな冷めやらないマフィンブームの中で、常時数種類以上のマフィンを置いている人気店をご紹介します。これを見てマフィン...

コーヒー好きにはたまらない!珈琲専門店【仙台】のフラットホワイトコーヒーファクトリー

「FLAT WHITE COFFEE FACTORY(フラットホワイトコーヒーファクトリー)」は、仙台市にある本格的なコーヒーが楽しめるお店です。店名にもなって...

南東北でフルーツを堪能できるスポット3選【ICHIBIKO・まるせい果樹園・Oh!show!Cafe】

季節に応じてさまざまなフルーツが楽しめる東北では、多くの果樹園などに併設されたカフェが大人気です。新鮮なフルーツを堪能できるスポットをご紹介します!

【仙台】コーヒーがうまい!海外のカフェ文化が楽しめるお店3選

日本にもぞくぞくと入ってきている海外カフェ文化。ここ仙台にもその波は確実に来ています!本場オーストラリア、ニュージーランド、イギリスそれぞれの国の特徴をしっかり...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
元海外在住、元外資系豪華客船員ライター。学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!定番から少しだけ外れてるけど、マニアック過ぎない、いつもより少し旅を楽しくするノウハウお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【コロンビア】地元グルメを堪能!食べたいご当地料理&ドリンク10選

南米コロンビアの料理ってどんなものでしょうか?日本ではなかなか食べることも、また想像することも難しい方が多いのではないでしょうか。難しいからこそ訪れた時には、見...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります