【沖縄本島】冬に沖縄を楽しむ5つの方法

583

view
   2017年11月27日更新

沖縄旅行といえば海でシュノーケルや海水浴を楽しむイメージですが、オフシーズンの冬場にも楽しめることがいっぱいあります。本記事では、毎冬沖縄に通っている経験を基に、この時期の沖縄の楽しみ方をご紹介します。オフシーズンならではの格安価格で沖縄に行って、充実した時間を過ごせますよ。

1. 冬でも海に行ってみよう

冬の海に行っても寒いし泳げない!と思われるかもしれませんが、冬には冬の良さがありますよ。オンシーズンの混みあったビーチでは気づけない波の音や、小さな海の生き物観察を楽しみましょう。台風が来ない時期なので、海も澄んでいることが多いです。ただし海からの風が寒いので、海へ向かう際はしっかりと防寒してくださいね。

海に行ったら、ビーチコーミングをするのもオススメです。ビーチコーミングとは海岸に打ち上げられた漂流物を拾ったり、観察したりすること。波で削られた綺麗なシーグラスや、珊瑚、貝殻などを持ち帰ってはいかがですか。帰ってから拾った物でフォトフレームを装飾すれば、旅の思い出がより特別なものになりますよ!

2. 人気観光スポットを満喫しよう

人気の観光スポットは、あえて冬場に行くのが筆者流です。那覇の代表的な観光スポット国際通りも、夏場に比べると空いています。お土産もゆっくり時間をかけて選べますよ。また、国際通りに行ったら人気の屋台村にも立寄りたいところ。20軒のユニークな屋台が連なっているので、ハシゴするのもオススメです!

国際通り屋台村

沖縄 / その他レストラン

 

住所:沖縄県那覇市牧志3-11-16,17

Web:http://www.okinawa-yatai.jp/

ジンベイザメで有名な美ら海水族館も、やはりオフシーズンの方が空いています。那覇市内とは一味違った、青い海と空の景色が広がる景色。北部ならではの景色を楽しめます。海からとても近い立地にある水族館なので外は風が強く寒いですが、ゆっくりと鑑賞できるとなると行く価値ありです!定期的に開催されているイルカショーは必見!暖かい服装で、楽しんでくださいね。

沖縄美ら海水族館

沖縄 / 公園・動植物園 / 観光名所

 

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424

電話:0980-48-3748

Web:https://churaumi.okinawa/

3. お笑いライブを見よう

あの有名な吉本興業の劇場が那覇にもあるのをご存じですか?よしもと沖縄花月では、「おきなわ新喜劇」や「おきなわNewコメディ」が開催されています。沖縄独特の風習、文化、方言が盛り込まれた公演で、沖縄ならではのコンテンツがおもしろいんです。お笑いコンビ・ガレッジセールのお二人をはじめ、地元のお笑い芸人さんも多く出演されています。

また、全国的に活躍しているお笑い芸人さん達によるライブも開催されています。インターネットでも手軽にチケットを購入できます。普段ライブに行くことがない人も、オススメ!会場は「とまりんアネックスビル」という、国道58号線沿いにある泊港の旅客ターミナルビル内にあります。チケットの予約やスケジュールの確認は吉本興業のHPからできますよ。

よしもと沖縄花月

沖縄 / エンターテイメント

 

住所:沖縄県那覇市前島3‐25-5 とまりんアネックスビル2F

Web:http://www.yoshimoto.co.jp/okinawakagetsu/pc/

4. ショッピングを楽しもう

旅行の楽しみの1つは、やっぱりショッピングですよね。オフシーズンの沖縄ではゆっくりと買い物も楽しめます。オススメは小さな雑貨屋さんや古着屋さんが並ぶ、浮島通り。国際通りから牧志公設市場へ続く裏路地で、戦後から営まれる歴史のあるお店に交じってセンスのいいお洒落なショップが並びます。独特の雰囲気が沖縄らしくてオススメ。

浮島通り

沖縄 / 町・ストリート

 

住所:沖縄県那覇市松尾

大きなショッピングモールがお好みの方には、北谷のアメリカンビレッジはいかがでしょうか。名前の通りアメリカンな雰囲気が漂う、お洒落で遊び心がくすぐられるモールです。モールのすぐ横にビーチがあり、敷地内には観覧車も!アパレル、お土産屋さん、レストランなどがある充実した施設です。1日中楽しめる人気の場所です。

美浜アメリカンビレッジ

沖縄 / テーマパーク・レジャー / 観光名所

 

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜15−69

電話:098-926-5678

Web:https://www.okinawa-americanvillage.com/

5. ローカル飲み屋さんで地元の人と交流しよう

観光客の少ないオフシーズンこそ、地元の人達が集う場所で交流できるチャンス!オススメは小さな飲み屋さんが集まっている、栄町市場です。昼間は市場として野菜や惣菜のお店が並ぶ栄町市場は、夜は飲み屋街になります。ゆいレールの安里(あさと)駅の目の前のアーケードをくぐれば、お酒を楽しむ常連さん達の声が聞こえてきます。

  • 栄町市場の人気の小籠包屋さん

お店の種類も豊富で、沖縄料理は勿論、焼き鳥屋さん、小籠包屋さん、メキシカン、イタリアン、立ち飲みスタイルのお店、お洒落なバーなど、毎晩通っても飽きることがありません。近年では本土からの移住者によるお店も増えているので、地元の人との交流は勿論、移住経験の話も聞けるかもしれませんよ。

栄町市場商店街

沖縄 / 市場・朝市

 

住所:沖縄県那覇市安里381 栄町市場

電話:098-886-3979

Web:http://www.sakaemachi-ichiba.net/gaiyo.html

おわりに

冬の沖縄の楽しみ方、いかがでしたか?沖縄は1年中暖かいと思っている人もいるようですが、そんなことはありません。冬はそれなりに寒いので、旅行が決まったら気温の確認を忘れずに!特に海辺は風が強く、体感温度は低くなります。油断しないようにしてくださいね。夏だけじゃない、冬でも楽しい沖縄に是非行ってみてください。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月21日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
沖縄好きトラベラー

初めて宮古島に行ってから、沖縄が好き。沖縄移住を夢見つつ現在は東京仮暮らし中。本当はもっと海外にも行きたいけど、長時間の飛行機移動が苦手で行けません。今1番行きたい場所は、久米島!妊娠中につき今年は沖縄に行けていませんが、暫くは関東周辺をご紹介できたらと思います。よろしくお願いします。

http://asako-okinawa.com/

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!