横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

国内最大級のスケール!大自然の動物達に会える「よこはま動物園ズーラシア」

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:

2018年8月3日更新

591view

お気に入り

写真:たっきー

よこはま動物園ズーラシアは、敷地面積53.3ヘクタールで東京ドーム10個分の国内最大級の動物園です。メインテーマに「生命の共生・自然との調和」を掲げるとおり、緑豊かな園内では、動物たちの自然な姿を見ることができます。

この記事の目次表示

「アジアの熱帯林」ゾーン

インドゾウ

  • 写真:たっきー

正門から入園後、すぐに目に飛び込んでくるのがインドゾウです。広い敷地に悠々と過ごすゾウ達の姿を見ると、まるで自分が動物の世界に入り込んだかのような気分に!この先待っている動物たちに会うのが、一気に楽しみになります。

ボウシテナガザル

  • 写真:たっきー

檻の中を元気に動き回り、周囲に響き渡るほどの大きな声を出していました。その愛嬌ある姿を、子ども達が真似をして楽しみます。

スマトラトラ

  • 写真:たっきーズーラシアの動物はみな毛並みが美しく、生気を感じます。

鋭い眼差しでこちらを見つめます。寝そべっていても貫禄たっぷりです。

「アフリカ」ゾーン

熱帯雨林:チンパンジー

  • 写真:たっきー木の上で遊ぶチンパンジー

「アフリカの熱帯雨林」ゾーンで見られるチンパンジーは、十何メートルも上空の木の枝をヒョイヒョイ渡り歩いています。チンパンジー同士で毛づくろいをしたり、追いかあって遊ぶ姿が楽しめます。

サバンナ:ヒガシクロサイ

  • 写真:たっきーサイは恐いくらいのド迫力!

「アフリカのサバンナ」ゾーンで見られるヒガシクロサイ。ただ静かに歩いているだけの姿にも、「戦車」を連想したほどインパクトが強烈でした。

  • 写真:たっきーすぐ目の前にサイの巨大な角が!

固そうな皮膚に覆われた体や、顔の全面中央部分のほとんどが巨大な角という出で立ちは迫力満点。静かな破壊力を感じます。

一番のオススメ!アフリカのサバンナを模した混合展示

  • 写真:たっきー広く青い空と緑豊かな敷地内のサバンナは、アフリカの地を連想させてくれます。

「アフリカのサバンナ」ゾーンの中には、チーター、キリン、グラントシマウマ、エランドの4種の動物を同じエリアに放している場所があります。ズーラシアは広大な動物園なので各動物のエリアが広めですが、このサバンナゾーンは動物園の域を超える規模です。イメージとしては、サファリパークの方が近いかもしれません!

キリン

  • 写真:たっきー

背景はすべて緑の木々。ここが横浜ということを、忘れそうな景色が広がります。

  • 写真:たっきー

体の網目模様が美しいキリン達。人の指紋と同じく、キリンの網目もそれぞれ異なる模様です。

グラントシマウマ

  • 写真:たっきー群れで行動するシマウマ

驚いたことにこのサバンナゾーンでは、草食動物と同じ敷地内に肉食動物のチーターが放たれています。補食されてしまうのでは?!と心配になりますが、アフリカの本物のサバンナと同じ環境なのですね。

※後で調べたところ、基本的にはチーターは自分より体の大きいシマウマなどは襲うことが少ないようです。

チーター

  • 写真:たっきーシマウマの群れのすぐ近くの木陰に隠れるチーター

肉食動物は、狩りの時以外は背丈が隠れるほどの草地などに潜んで過ごします。この時もチーターはシマウマから20メートルも離れていない木陰に潜んでいました。

迫力ある頭上フライトのバードショーは必見です!

風を感じるほど間近で見られるショー

  • 写真:たっきーアビシニアンワシミミズク

毎日開催されているバードショーは、各回定員200名の人気ショーです。普段見られない大型動物や珍しい種類が多いズーラシアで、私達にとって馴染み深い(言いかえると珍しいとはいえない)鳥のショーを観る時間が惜しく感じるかもしれません。実際に筆者の家族も観覧に消極的でしたが、観覧後は大満足だったというオススメのショーです。

  • 写真:たっきーモモアカノスリ(ハリスホーク)
  • 写真:たっきーベニコンゴウインコ

様々な種類の鳥たちが客席の頭上スレスレをフライトし、バサバサッと羽ばたく音と風を体感できます。飼育員さん達のトークも軽快で、観客を飽きさせません。

バードショーの会場は緑豊かな屋外

  • 写真:たっきーバードショー会場。椅子に座って観覧します。

観客席に座れる人数までが観覧でき、立ち見できるエリアはほぼありません。一日2回開催されますが開始前から席を確保する姿も少なくありません。ぜひ時間に余裕をもって会場へ向かってくださいね。

  • 第1部 11:30~12:00
  • 第2部 14:00~14:30
  • 料金 無料

よこはま動物園ズーラシア詳細

  • 写真:たっきー大型の遊具も充実。子ども達は夢中で遊びます。

国内最大級のスケールの動物園ですから、じっくり見回るなら大人でも丸1日はかかります。途中休憩・食事、ショー観覧や写真撮影を含めると、1日でも足りないかもしれません。

※参考までに、筆者の場合は未就学児と小学校低学年の2人の子連れでしたが、半日以上滞在の1回目では周りきれず、開園から夕方まで滞在の2回目ですべて周ることができました。

基本情報

  • 休園日:毎週火曜日(祝日の場合は開園し、翌日休園)、12/29~1/1
  • 料金:大人800円/高校生300円/中・小学生200円/小学生未満無料。※毎週土曜日は小・中・高校生は無料です!(学生証等をお忘れなく。)
  • 駐車場料金:1日1回 1,000円
  • 園内マップ(PDF)

アクセス

  • 電車・バス:相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、相鉄線「三ツ境」駅北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。
  • 首都高速「葛西JCT」から約50分(52km)
  • 東名高速「横浜町田I.C.」から約15分(6km)
  • 保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」から約5分(2km)
  • 第三京浜「港北I.C」から約20分(7km)

さいごに

まるで生きた世界の動物図鑑さながらの「よこはま動物園ズーラシア」。広大な敷地内は自然豊かな緑地ですから、森林浴気分で楽しむことができます。何度でも通いたい動物園です。

よこはま動物園ズーラシア
横浜 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町1175−1地図で見る
電話:045-959-1000
Web:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

この記事を書いたトラベルライター

クラフトビール大好き♡Webディレクター&デザイナー
Web業界約15年のフリーWebディレクター・デザイナーです。15歳でNYに留学したことをキッカケに海外に興味を持ち、これまで20ヶ国41都市を訪れました。

旅行の楽しみは、ハーブや香辛料の効いたおいしい料理とビール♡。最近はクラフトビールにハマっています。

日本では見られない絶景や遺跡も大好きで、(かなり昔の)新婚旅行ではアフリカのタンザニアにサファリへ行き、気球で空からゾウやシマウマの群れを眺めました。

最近新しい一眼レフカメラを購入。カメラを勉強して、旅の思い出を素敵に残したいです!
横浜在住、2児の母。
http://www.takitakita.jp/

【カンボジア】現地SIMカードはシェムリアップ国際空港で買える、しかも激安の$3で!

海外旅行中、自分のスマホでインターネットを使うには、現地のSIMカード(シムカード)を購入するのが安くすむ方法です。アンコールワット観光の拠点であるシェムリアッ...


【福島・猪苗代湖】湖面の白鳥に逢える飛来地へ行こう!

会津磐梯山の麓に広がる、日本で4番目に広い湖の猪苗代湖(いなわしろこ)。毎年2,000羽以上の白鳥がシベリアから渡来し、10~4月にかけて猪苗代湖で羽を休めます...

【シェムリアップ】旅先でできたてのクラフトビールが飲める幸せを!「Siem Reap Brewpub」

アンコールワット観光の拠点となるシェムリアップにも、マイクロブルワリーがあります。ビール醸造所「シェムリアップブリューパブ」は、ビールを醸造するその場所で、でき...

朝焼けのアンコールワット遺跡が幻想的、誰でも綺麗に撮れる撮影ポイントはここ!

カンボジアのアンコールワットは、ヒンドゥー教寺院で王の墓でもあります。死者が向かう方角の西向きに建てられたため、朝日鑑賞では、東から昇る太陽を背にした、幻想的な...

【横浜】煙にまみれて味わう、プルプルのホルモン焼「野毛とんちゃん」

ホルモン焼と韓国料理のお店「野毛とんちゃん 本店」がある野毛エリアは、ホルモン焼・焼肉の激戦区です。15時から開店する店も野毛では珍しくありません。赤ちょうちん...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?