ボスニア・ヘルツェゴビナ
ボスニア・ヘルツェゴビナ観光
東西の文化が交わり独特な雰囲気を醸し出す

【ボスニア・ヘルツェゴヴィナ】日帰りツアーで巡る イスラムの史跡と世界遺産

2017年11月24日更新

456view

お気に入り

クロアチアのドゥブロヴニクからは、隣国ボスニア・ヘルツェゴヴィナやモンテネグロへの日帰りツアーが手軽で人気です。大手だけでなく、現地の旅行会社も競い合って開催しているので、ドゥブロヴニクの旧市街周辺でツアーへの呼び込みをしている人を数多く見かけるはずです。今回は、現地の旅行会社Deus Dubrovnikが主催する、ボスニア・ヘルツェゴヴィナの観光名所を数か所巡るツアーを紹介します。

ツアー概要

今回ご紹介するのは、Deus Dubrovnikのツアーです。カウンターの人曰く、ドゥブロヴニク発モスタル行きのツアーの中では最安値で催行しているとのこと。

参加時に最寄りの、もしくは宿泊しているホテルを答えると、そこまで迎えに来てくれるので、ぜひ活用しましょう。

  • 参加料金(2017年11月現在):250HRK/33€(約4,350円)
  • 待ち合せ:7:00~8:00 参加者の待ち合わせ場所を近場から回っていくので、変動します。
  • 今回のコース:クラヴィツェ公園、ポチテリ、モスタル(※当日の道路状況、参加者の希望などにより発着時間も変動が考えられます。今回はコース変更などによる全体的な遅延で、メジュゴリェ(Međugorje)という町がカットになりました)
  • 解散:18:30~ 各参加者の待ち合わせ場所に順番に向かってくれます。
  • 注意点:現地での予約なので、基本的にガイドは英語で参加者を案内します。

このような日帰りツアーはドゥブロヴニクの旧市街でよく見かけます。モスタル行きのツアーは毎日開催されているので、前日まで各ツアーのコースや条件を見比べてみましょう。

準備はしっかり、パスポートは忘れずに!

先述の通り、ドゥブロヴニクからボスニア・ヘルツェゴヴィナへ行く日帰りツアーでは国境を越えます。ですので、出国、入国のためにパスポートを持ってくるように旅行会社の人に念押しされます。パスポートがないとせっかく予約したのにとんぼ返りということになりかねないので、ツアーに向かう前に自分でも確認しましょう。

  • 何があってもこれだけは持っていきましょう。

さらに大抵の場合、集合は朝早いので準備は前日にしっかりしておくことをお勧めします。筆者は朝7時過ぎに集合場所にいるように言われたので、起きるのが辛かったです…。


「滝の小劇場」クラヴィツェ公園

無事にボスニア・ヘルツェゴヴィナに入国し、まず最初に向かったのは、クロアチアとの国境に近いクラヴィツェ公園(Kravica)です。ここには円形の岩場と川の水が創り出す滝つぼが点在しており、公園周囲の乾燥した風景と比べると、まるでオアシスのような存在と言えます。公式ホームページでは、滝に囲まれた水場が舞台のように美しいと謳われています。

滝つぼ付近は空気が埃っぽくなく、水も遠くまで肉眼で確認できるほど澄んでいて、気持ちよく過ごすことができます。滞在時間は1時間ほどと短かいこと、また訪れた時は10月中旬で既に水温がかなり低くなっていたことがあって断念しましたが、ここで泳ぐこともできます。夏場に訪れることがあれば、水着を持ってきてもいいと思います。

【クラヴィツェ公園 インフォメーション】

入場料金 (時期によって異なります 2017年11月現在)
・6月、9月:大人、8歳以上の子供 一人8KM(約540円)
・7月、8月:大人、8歳以上の子供 一人10KM(約675円)
・10月~5月:大人、8歳以上の子供 一人6KM(約405円)

<児童、学生団体料金(7歳~18歳、25人以上)>
・6月、9月:一人4KM(約270円)
・7月、8月:一人5KM(約340円)
・10月~5月:一人3KM(約200円)
※団体料金適用時、ガイド一人、ドライバー一人の入場料金は無料になります。

開館時間 (時期によって異なります)
・1月、2月 :7:00~17:00
・3月、4月:7:00~18:00
・5月:7:00~20:00
・6月~9月:7:00~22:00
・10月:7:00~19:00
・11月、12月:7:00~17:00
クラヴィツェ公園
ボスニア・ヘルツェゴビナ / 自然・景勝地
住所:Studenci, Bosnien und Herzegowina
電話:039 832-340
Web:http://www.kravica.ba/en/

オスマン・トルコの名残 ポチテリ

クラヴィツェ公園を後にしてから次に訪れたのは、ポチテリ(Počitelj)という町です。16~17世紀、オスマン・トルコ帝国によってこの町に建設された、白い石造りの民家がそれを囲う砦の中にひしめき合って並んでいます。

  • ポチテリの砦
  • イスラムのモスクも見えます
  • 地元の名産品
  • ポチテリ入口

破壊された建築物はそのまま

先述の通り、ポチテリの周りには砦がそびえたっています。大部分はボスニア内戦最中の1993年、クロアチア軍の侵攻により破壊されてしまったそうですが、それでもその名残は完全になくなったわけではありません。町を歩いている間、なんだかタイムスリップしたような気分になりました。

  • 砦の残骸
  • イスラムのモスク
ポチテリ
ボスニア・ヘルツェゴビナ / 町・ストリート
住所:Počitelj, Bosnien und Herzegowina

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月17日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

おっさん学生 ドイツ支部
こんな歳で今更ですがドイツで学生やり直してます。
今までに行った旅行先は日本国内もそうですが、海外も数ヵ国行っているので、記事によってガラッと風景が変わるかもしれません。主に街歩きの中で気づいたことを紹介するので、訪問してくださる方が今後の旅行で小さな発見をするときの参考になればいいなと思います。

こちらで旅行相談も受け付けておりますので、ぜひご覧ください。
TRAVELOCO ロコネーム ジョー
https://traveloco.jp/loco/rio_edj

旅行先(国別):ドイツ(在住)、ベルギー、オーストリア、オランダ、ハンガリー、チェコ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、台湾、香港、日本

【ドイツ】地元最大のお祭り ブレーメン・フライマルクトに行ってみよう

ドイツのお祭りといえば、ミュンヘンのオクトーバーフェストが頭に浮かぶ人が多いと思います。しかしブレーメンでは地元最大のお祭り、フライマルクトもそれに負けるとも劣...

【ドイツ】カール大帝ゆかりの地、アーヘン観光名所ピックアップ!

ドイツ西側の国境に位置し、ベルギーのリエージュへは電車で1時間、オランダのマーストリヒトにも直通バスで1時間と隣国の観光地へのアクセスもいいカトリックの街、アー...


【オランダ】100年続く地元市!アムステルダム・アルバートカイプ

オランダの首都アムステルダムには、ゴッホ、アンネ・フランク、運河、ハイネケンなどなど、チェックするべきアトラクションが街の中にたくさんあります。そんな中、アムス...

【ドイツ】お手軽!ベルリン100番、200番バス観光スポット14選

ベルリンの旅行を計画するときに、ガイドブックを開くと必ずと言っていいほど出てくる市内交通100番、200番バスを利用した観光ルート。回る場所も観光会社が開催して...


【ドイツ】東ドイツ遠足ツアーにどう? 「ハレ」散歩スポット4選

「ハレ(Halle(Saale))」という街は、東ドイツの中で比較的大きいながらも、日本人にはあまり馴染みのない街。ただ、大きいとは言っても、同じ東ドイツの「ラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?