【中国】上海の新しいおしゃれストリート!大学路のレストラン5選

79

view
   2017年8月25日更新

地下鉄五角場駅の近くにある大学路(テハンノ)。新しく開発されているエリアで、西洋風の町並みの中で、食事や街歩きが楽しめます。本記事では、大学路のレストランの中でも、現地在住者に人気で、筆者も何度も訪れているレストランを5つ、厳選してみました。様々なジャンルのお店があるので、シーンや気分に合わせて訪れることができますよ。

穴場スポット・大学路のレストラン5選!

おしゃれなカフェやバー、レストランの立ち並ぶ大学路。上海の新たな観光スポットとして開発がすすめられているエリアです。少し郊外にあるためか、市中心部にある同様の街歩きエリア・田子坊や新天地に比べると、人が少ない穴場でもあるんです。

しかし、注目され始めたばかりのため、まだガイドブックなどでは詳しく紹介されていないことも。そこで本記事では、大学路の数あるレストランの中から、おすすめのレストランを5つご紹介します。

1.Bohemia(大学路店)

大学路の端にあるおしゃれなレストラン。店内は席数が多く、一人でも、大人数でも、シーンに応じて使えます。気持ちの良いテラス席もあります。

  • ステーキ(138元、約2262円)

ステーキは季節の野菜を使った自家製ソースがおいしいです。焼き加減も選ぶことができます。

お酒の種類も豊富なので、夜はのんびりブランデーやカクテルを楽しむのもおすすめ。

Bohemia 大学路店

上海 / 洋食・西洋料理

 

2.DC超級英雄主題餐廳(大学路店)

DCコミックスのヒーローをコンセプトにしたレストラン。アメコミ好きの方にとっては垂涎の地ですね!アメコミに詳しくなくても、こだわりの展示や小物を見ているとわくわくした気持ちになってきますよ。

バットマンのバイクも展示してあります。かっこいいですね!

  • バットマンのハンバーガーセット(98元、約1500円)

こちらはバットマンのハンバーガーセット(98元、日本円約1,500円)です。真っ黒なバンズにバットマンのマークが書いてあるのがすごいですね!お皿などにもこだわりを感じます。

DC超級英雄主題餐廳 大学路店

上海 / その他レストラン

 

3.TOGO taco(大学路店)

  • 牛肉のタコス(40元、約656円)

野菜のたっぷり入ったおいしいタコスのお店。サワークリームをかけて食べるのがおすすめです。他にもとろーりチーズのかかったポテトやトルティーヤチップスなど、おいしいものがたくさんあります。飲み物は、よく冷えたビールやシェイクがおすすめです。

TOGO taco 大学路店

上海 / 中南米料理

 

4.蔵瓏雲海(大学路店)

エキゾチックな雰囲気の雲南料理レストラン。雲南は中国の西南部に位置し、東南アジアにも近いので、日本でよく食べる中華料理とは少しちがった、スパイシーな味つけの料理が特徴です。

  • 老奶洋芋(28元、約459円)など。一回の食事で一人平均119元(約1951円)程度です。

リーズナブルで意外とおいしいのが老奶洋芋。写真中央奥の料理です。ねっとりとした、雲南風のマッシュポテトのようなものです。ゆで潰したジャガイモを炒め煮にし、ネギや山椒で味付けしてあって、くせになる味わいです。チャーハンも雲南風で、キュウリなどが歯ごたえのアクセントになっておいしいです。しっかり食べたい時におすすめです。

蔵瓏雲海 大学路店

上海 / 中華料理

 

5.Pancake Day(五角場店)

  • いちごのパンケーキ(40元、約656円)

気軽な雰囲気のパンケーキレストラン。トッピングがたっぷり乗ったパンケーキはとても本格的です。エッグベネディクトなどもおすすめです。

Pancake Day 五角場店

上海 / カフェ・喫茶店

 

魅力あふれる大学路!

個性あふれるレストランがたくさんあって、歩いているだけでも楽しい大学路。雑貨マーケットなどのイベントをやっていることもあります。他にも、コスメショップやカップケーキのお店もあり、プチギフトを買うのにも便利だったりします。休日は大学路でランチを楽しんだり、のんびり散策したりしてみるのはいかがでしょうか。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月10日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
フリーランス

中国の研究をしながら、フリーランスとして翻訳やライターの仕事をしています。国内外を問わず旅行が好きです。特に中国は、調査や学会参加等で様々な土地を訪れたことがありますし、中国が大好きです!北京・西安などの人気都市から、日本人にはなじみがない福建や浙江の小さな街まで、中国の魅力を幅広くご紹介していきたいです。

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!