北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

北海道土産にぴったり!北海道生まれの化粧品「北海道牛乳」と「白雪美精」をご紹介♪

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:47都道府県

2021年1月14日更新

120view

お気に入り

北海道産の原材料が使われた、北海道生まれの高品質化粧品があることをご存知ですか?キュートな牛柄や雪の結晶をモチーフにしたパッケージなど、北海道らしさ満点でお土産にもぴったりの商品です。道内在住者はもちろん、北海道には何度も来ているというリピーターの方にもオススメ!実際に試してみた使用感やコスパも詳細にレポートしますので、次の北海道土産の参考にしてみてください♪

この記事の目次表示

北海道の大自然が育んだ良質な基礎化粧品をお土産に!

化粧品に含まれる成分に気を遣う方は多いと思いますが、原料の産地まで気にする方はあまり多くはないかもしれません。今回ご紹介するCoroku(コロク)の商品は北海道産の素材を使用しており、すべての商品を国内(一部商品は道内)で製造しているので、安心して使用することができます。

北海道の大自然から生まれた肌に良い成分は、以下のようにたくさんあるんですよ!

【保湿効果が期待できるもの】
・馬油
・牛乳エキス
・米ぬかエキス
・鮭コラーゲン
・昆布エキス
・ヒマワリ種子
・メロン種子油
・熊油
【殺菌・抗菌効果が期待できるもの】
・ラベンダー
・ペパーミントエキス

ラベンダーやペパーミントはリラックス効果も期待出来ますし、香り成分も抽出できます。また、疲労回復効果のある漢方でお馴染みの「霊芝」というきのこの一種も、道産素材が使用されています。ここで挙げた原料を見てみると、北海道では馴染みのあるものばかりで、食材として日頃から取り入れているものもあります。体に良いものは、すなわちお肌にも良いということが言えそうですね!

そんな北海道生まれの基礎化粧品「Coroku(コロク)」の商品は、良質な化粧品を求めてやって来る海外からのお客様にもとても人気があるのだそう。早速、筆者も全種類試してみました!

牛柄がお土産にぴったりの「北海道牛乳」シリーズ

牛柄のパッケージがチャーミングな「北海道牛乳」シリーズ。酪農王国北海道を思わせるデザインで、楽しくスキンケアができそうです♪シリーズに共通しているのが、バニラのようなホットミルクのような甘い香りがすること。嫌な香りではないものの長く持続するので、香りが苦手な人やお土産として渡す場合はご注意ください。

  • 写真右から化粧水(120ml/1,500円)、ボディミルク(200ml/1,800円)、ハンドクリーム(30g/600円)、フェイスクリーム(90g/1,800円)

化粧水(120ml/1,500円)はヒアルロン酸が配合された無色透明の液状ローション。想像よりもさっぱりとした使用感で、脂性肌や混合肌の方におすすめ。軽くタッピングするように肌になじませた後は、しっとりすべすべのさわり心地に。乾燥肌の方はコットンパックで使用すると良いかもしれません。

ボディミルク(200ml/1,800円)はやわらかめのテクスチャーながら、付けると濃厚なうるおいに包まれるような感覚。ポンプ式なのでお風呂上がりなどにサッと気になるところへ付けられる手軽さが嬉しい1本です。1プッシュでデコルテ全体をカバーできるくらい伸びも良いですよ!

手のひらサイズの大きさで、ハンドバッグの中で邪魔にならないちょうど良いサイズなのがハンドクリーム(30g/600円)。こっくりとした濃厚なクリームでありながら肌への浸透が早く、すぐにサラサラとした感触に変わります。べたつかないのでどんなシーンでも使用できる頼もしい存在です!

みずみずしく軽いテクスチャーで、朝から使用しても重く感じないフェイスクリーム(90g/1,800円)もおすすめ。同シリーズのシートマスクを使用してやわらかくなった肌にこちらのクリームを使用したら、一日中吸い付くようなもっちりお肌を実感することができました♪薄く伸ばせば化粧下地としても使えそう◎

  • 写真右奥から石鹸(80g/500円)、入浴剤(30g×3包/600円)、フェイスマスク(25ml×3枚/700円)

石鹸(80g/500円)は100円ショップなどで販売されている泡立てネットを用いて使用してみましたが、リッチな泡がたっぷりとできました。泡立ちが良いので洗顔はもちろん、ボディ洗浄にもぴったりです。うるおい成分配合で洗顔後のつっぱりもナシ!ほんのりと感じる甘い香りが、入浴タイムをハッピーな気分にしてくれます♪固形石鹸派の人には、ぜひオススメしたいアイテム。お値段的にもばらまき土産にぴったりです!

『ドラえもん』に出てくるしずかちゃん憧れの牛乳風呂が体験できちゃう入浴剤(30g×3包/600円)は、開封すると甘い香りを感じますが、お湯に溶かしてしまえば香りはほとんど感じません。牛乳エキスが溶けたお湯はなめらかでぬるぬるとした触感ですが、湯上がりはしっとりすべすべに変わっています。3包で600円と手が出しやすいお値段なので、ばらまき土産にもオススメです!

フェイスマスク(25ml×3枚/700円)はドラッグストアなどで市販されている一般的なシートマスクより厚みのあるタイプ。ヒアルロン酸や天然のアロエベラ葉エキスが配合された保湿力の高いマスクです。30分くらいかけてじっくり浸透させるので、お肌のスペシャルケアにもってこいです。顔はもちろん、首やデコルテ、バストまでカバーできるほど、美容液がたっぷり含まれています。

自分へのご褒美に買い揃えたい「白雪美精」シリーズ

雪の結晶をモチーフにした美しいデザインで、雪のような白肌を目指すシリーズ。馬油の持つ保湿力や浸透力に着目し、北海道の天然成分にこだわった北海道生まれの基礎化粧品です。高級感のあるパッケージはドレッサーにシリーズで並べて使いたい美しさ。ほとんどの商品が無香料なので、香りが気になる人や相手の好みがわからない場合でも安心です。

  • 写真右から化粧水(120ml/1,600円)、乳液(100ml/2,000円)、UVクリーム(50g/1,200円)、ハンドチューブ(30g/800円)

馬油やコラーゲンが配合されている化粧水(120ml/1,600円)は、とろみのある伸びの良いテクスチャーで、肌に潤いと弾力を与えてくれます。長く使用することで白肌へと導いてくれるビタミンCも含まれているので、朝晩の日常使いに最適です。ドラッグストアなどのプチプラコスメよりはお値段高めの設定ですが、使用感や配合成分、伸びの良さを考えると納得のお値段ではないかと思います。

化粧水同様、馬油や北海道産鮭コラーゲンやアロエベラ葉エキスなど、天然由来の美容成分がたっぷりと入っている乳液(100ml/2,000円)もおすすめ。1プッシュで顔全体を薄くカバーできる程度の分量があり、目元や乾燥の気になるところにもう1プッシュ使用するのがオススメ!天然由来のラベンダーの香りが、ほんのり心地よく香ります。たっぷり使用できるので、2,000円台でもコスパは良いと感じます◎

SPF50+・PA+++のUVクリーム(50g/1,200円)は、高い日焼け止め効果が期待できる頼れる存在の1本です。クリームタイプなのにさらっと軽い使い心地。化粧水の後はこれ1本で化粧下地まで完了しちゃう優れものです。伸びも良く無香料なので何かと使い勝手が良さそうです!

ハンドチューブ(30g/800円)はハンドバッグに入れて持ち歩くのにちょうど良いサイズ。潤い成分がたっぷりと含まれた半透明のクリームタイプで、塗り込むとサラッとした感触に変わります。容量の割には少々高めの印象ですが、それだけに高い効果が期待できそうです。

  • 写真右からフェイススノークリーム(30g/2,800円)、ボディスノークリーム(150g/1,800円)

デパコスにも負けない高級感をまとったフェイススノークリーム(30g/2,800円)はぜひとも手に入れたいアイテム。米ぬか油など8種の植物油に、ヒアルロン酸、アルブチン、コラーゲン、ビタミンEなど、肌の保湿や弾力、美白などが期待できる成分がたっぷりと配合されており、実力もデパコスなみ!こっくりとした濃厚なクリームで、大切な日の前日に使いたいとっておきのクリームです。

ボディには大容量でガンガン使えるボディスノークリーム(150g/1,800円)を。雪のようにふわっと軽いテクスチャーで、すーっと肌に浸透するので使いやすいクリームです。お風呂上がりに使用してすぐに服を身に着けても、ベタベタした感じがしません。ほんのり香るラベンダーは誰からも好かれる控えめな香り。自分用はもちろん、もらって喜ばない女性はいないでしょう!

  • 写真右手前から石鹸(100g/600円)、フェイスマスク(25g×3P/700円・25g×10P/1,800円)

雪の結晶が刻印された高級感ある固形石鹸(100g/600円)は、泡立てネットを用いて使用してみましたが、たっぷりの泡が素早くできる印象。馬油、コラーゲン、ヒアルロン酸のほかハチミツまで配合された贅沢な石けんで、洗い上がりはしっとりなめらか。洗顔にもボディ洗浄にもぴったりです。

フェイスマスク(25g×3P/700円)には馬油、ヒアルロン酸、コラーゲンにビタミンCなど、肌に良い美容成分が滴るほどたっぷり染みこんでいます。たっぷりの液で首やデコルテ、腕、バストまでケアできちゃいます。2018年にはモンドセレクション銀賞を受賞した実績も。10パックの方がお得なので、お土産で配ったり友達とシェアするのもおすすめです!

次のページを読む

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年1月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

可愛い六花亭グッズ10選&グッズ購入のオススメ店をご紹介【北海道・十勝】

北海道の有名な老舗菓子店「六花亭」。マルセイバターサンドをはじめ、数多くの人気商品がありますが、実はお菓子以外にも可愛らしいオリジナルグッズがたくさん販売されて...

美味しすぎてリピ買い必至!函館&道南のテッパンお土産TOP10

函館山、五稜郭タワー、湯の川温泉に朝市、金森赤レンガ倉庫などなど、魅力的な観光スポットが目白押しの函館市。そんな函館の、これさえ買えば間違いなし!というテッパン...

日本最北端の町・稚内で絶対やりたい10のこと!

誰もが一度は訪れてみたいと思う日本最北端の町、稚内(わっかない)。日本のてっぺんを訪れたらどんなことをしてみたいですか?最果て感満載のダイナミックな自然を味わう...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...


札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...


【総力取材】これぞ北海道!!大自然が感じられる道東の絶景スポット18選

世界自然遺産である知床をはじめ、多くの大自然を有する道東エリア。ダイナミックで雄大で、これぞ北海道!という絶景がいくつも広がっています。流氷や丹頂鶴、天然記念物...

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

【札幌すすきの】芸能人も通うこだわりジンギスカン7選!

北海道は美味しいもの、食べたいものがいっぱいあって困っちゃう、なかでもジンギスカンは絶対食べたいんだけどどこがオススメですか?道外の方からそんなふうに聞かれるこ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります