倉敷
倉敷観光
倉敷川沿いに白壁の建物が連なる美しい町並み

【倉敷】児島はジーンズだけじゃない!KAPITALで過ごすアートな空間

取材・写真・文:

大阪在住

2018年5月4日更新

2,364view

お気に入り

写真:ピラ

倉敷市児島のアパレルメーカーKAPITAL(キャピタル)。ジーンズを中心に、ファッションアイテム全般を製造販売している会社です。KAPITALといえば、その独特の世界観。えっ?これが洋服屋さん?と思うような直営店が2件、児島にあります。内装も外装も雰囲気があって、思わずカメラを向けたくなるような場所がいっぱい。オンラインショッピングもいいですが、一度はぜひ足を運んでほしい!もしかしたら一日楽しめちゃうかもしれない、一風変わった、でも世界に誇れるメイドインジャパンのブランドをご紹介します!

KAPITAL(キャピタル)というお店を知っていますか?

KAPITAL(キャピタル)は、岡山県倉敷市児島発のアパレルメーカーで、デニムを中心としたファッションブランドです。製品は全て自社企画かつ自社縫製の100パーセント・メイドインジャパン。ここにしかないものということで、その世界観は独特。それは店舗にも表れています。

  • 写真:ピラ瀬戸内児島赭店 店内

日本全国いくつか店舗がありますが、発祥の地・児島には2店舗、そのどちらもがとてもユニークで、アパレルショップでありながら一日滞在できてしまうような場所になっています。

KAPITAL(キャピタル)児島店

  • 写真:ピラカラフルなバスは、定期的にお色直しするようです

倉敷市役所児島支所の道路を挟んだ反対側に、派手なバスが止まっています。そこがKAPITAL児島店。バスのタイヤの足元に、小さく看板が置かれています。

  • 写真:ピラ見逃してしまいそうなKAPITALの看板
  • 写真:ピラバスの後方には風見鶏が。

お店の中は、いい意味でカオス。古着感の溢れる洋服や、凝ったデザインの洋服が所狭しと置かれています。ここ児島店では、プレゼント包装をお願いすると、その場でラッピングの袋を縫ってくれるそうですよ。

キャピタル 児島店
倉敷 / ファッション
住所:倉敷市児島小川町3677-1地図で見る
電話:086-474-0539
Web:http://kapital.jp

KAPITAL(キャピタル) 瀬戸内児島 赭(そほ)店

2013年にオープンした瀬戸内児島赭(そほ)店は、児島店のすぐ近くにあります。ここは、以前児島図書館と公民館だった建物を買い取り、KAPITALの会社と工場、そして店舗として活用しています。

  • 写真:ピラ中庭

「赭(そほ)」とは、日本語の古語で、“赤土色”を意味するそうです。この旧児島図書館の外観の色も赤土色(赭)が印象的な昭和の古き良き建物。そして赤土といえば、ネイティブアメリカンの日干し煉瓦を積み上げ泥で壁を塗り固めた、アドビハウスが思い浮かびます。

「赭(そほ)」は日本の古語ですが、その色はネイティブアメリカンの大地の色と同じ。そんな2つの意味合いをどちらも活かした、日本なのに日本ぽくない、すてきな空間になっています。

  • 写真:ピラ中庭のツリーハウス
  • 写真:ピラ大人も遊びたくなるブランコ

“赭(そほ)”の印象は店舗内外に色濃く表れていますが、最初に感動するのはその中庭。真ん中にはツリーハウスが立ち、公園のような広場が広がっています。子どもはもちろんのこと、大人も間違いなくテンションが上がってしまいます。

ツリーハウスの内部には入ることができ、後ろにあるブランコを見つけたときには、思わず童心にかえって遊んでしまいました。ここではイベントなども行われているようです。

  • 写真:ピラ瀬戸内児島赭店 エントランス

入口は、昔の図書館のなごりが垣間見えます。

  • 写真:ピラ瀬戸内児島赭店 店内

1階は洋服や雑貨などの販売スペース。広い天井を活かして、洋服屋さんとは思えないような展示空間が広がっています。

  • 写真:ピラちょうちょのオーナメント
  • 写真:ピラMOTTAINAI DENIM
  • 写真:ピラ2Fに上がったとたん広がる世界
  • 写真:ピラ思わず笑顔になってしまう靴下

もともとは吹き抜けだったフロアをリノベーションして、2階を作ったそうです。よりアートスペースのような雰囲気になっている2階は、アウトレットコーナーになっています。

  • 写真:ピラ2Fのガラスには、手書きでさまざまな本の紹介がいっぱい!

元図書館は、SOHO BOOKSへ

  • 写真:ピラSOHO BOOKS
  • 写真:ピラインテリアに使われている紙も本の一部でしょうか

瀬戸内児島赭(そほ)店のおもしろいところは、本屋さんが併設されているところ。もともとこの建物が図書館だったということと、KAPITALでは本を扱うお店を開きたいと思っていたという縁から、この場所で実現したそうです。

  • 写真:ピラ蛇腹折りの写真集
  • 写真:ピラ宮沢賢治にまつわる本がたくさんありました

このSOHO BOOKSは、東京日本橋茅場町にある「森岡書店」店主、森岡督行さんとのコラボレーションにより誕生しました。森岡さんが季節ごとにキュレーションする写真集やアートブック、アンティークブックなどの厳選された古書と、KAPITAL(キャピタル)セレクトの古本やオリジナルブックが並んでいます。

  • 写真:ピラアートな感覚が刺激されそうな写真集や雑誌も。
  • 写真:ピラ高値がつきそうなサザエさん

普段なかなか目にすることができない本が並んでいるので、思わぬ出会いがあるかもしれません。

GALLERYやイベントも

筆者が伺ったときには閉まっていましたが、SOHO GALLERYで展示が開催されていることもあります。また、中庭を使った蚤の市などのイベントもあるようですよ。

予定については、HPから事前に確認していってくださいね。

キャピタル 瀬戸内児島 赭店
倉敷 / ファッション
住所:倉敷市児島小川町3672-10地図で見る
電話:086-486-2339
Web:http://kapital.jp

おわりに

  • 写真:ピラクリスマスシーズンだったので、おめかししたカエルさんが見送りをしてくれました

KAPITAL(キャピタル)は外観も内観もアーティスティックで写真を撮りたいスポットがたくさん!写真を撮る場合には、お店のスタッフさんに一声かけてください。快くOKしていただけます。

一点ものかと思われるような洋服がたくさんあるので、写真を撮りながら、自分に似合う一点を見つけてみると、一日なんてあっという間ですよ。

ジーンズだけではない、アートな雰囲気にどっぷりつかれる児島のお店KAPITAL(キャピタル)、楽しめます。

倉敷の旅行予約はこちら

倉敷のホテルを探す

倉敷の航空券を探す

倉敷のパッケージツアーを探す

倉敷の現地アクティビティを探す

倉敷のレンタカーを探す

倉敷の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

人とはちょっぴり違った旅が好き
田舎でも都会でも、国内でも海外でも暮らした経験から、ガイドブックに載っているような旅だけではなく、その土地の人しか知らない、人とはちょっぴり違う旅が好きになりました。
もちろん、有名な地にも足を運びますが、そこに+αの私が見つけたステキなものを写真と共にお伝えできたらなと思っています。

ピーターラビットに会いに!イギリス・湖水地方の歩き方

美しい景観が魅力のイギリス、湖水地方。ここには、ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターが住んでいた町があります。都会のスタイリッシュなイギリスもおすすめで...

まだこんな秘境があった!和歌山・奈良・三重にまたがる、瀞峡めぐり

和歌山・奈良・三重の3県にまたがる瀞峡(どろきょう)。ここには、現代の秘境とも言える美しい渓谷があります!目に映る景色は、どこもまるでジブリの世界。どこかでトト...


【奈良】簡単には行けない!?予約必須!生駒山中のオーガニックレストラン山岡ピザ

生駒山中にある山岡ピザは、お店までの道中がとても狭い道路で運転技術が必要だったり、雪の降る2月は休業に入ってしまったり、予約なしで突撃しても食べられなかったりと...

【東京で人気の女性カプセルホテル】9hoursとファーストキャビン徹底比較!

カプセルホテルに泊まったことがありますか?男性なら結構な割合で「ある!」と答えるかもしれません。でも、女性となるとない人が多いのではないでしょうか。最近はゲスト...


会期終了間近!!京都・吉岡徳仁「ガラスの茶室」

ミラノ・サローネ2017で最高賞を受賞した、吉岡徳仁。受賞作とは異なりますが、吉岡氏の作品を、京都のお寺で見ることができます。その名も「ガラスの茶室」。全て透明...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?