ブラジル
ブラジル観光
地球の裏側に広がる大自然とエキサイティングな街

【ブラジル】サンパウロのおすすめスポット3選

取材・写真・文:

東京在住

2017年11月7日更新

309view

お気に入り

写真:ふるりえ

南半球最大の都市・サンパウロ。そんな大都会のサンパウロでは、ブラジルの他都市と比べると観るものが少ないと思われがちですが、そんなことはありません。ぜひおすすめしたい観光スポットを3か所、ご紹介します。

この記事の目次表示

南米第一の都市サンパウロ

ブラジルの首都サンパウロの都市圏人口は2,060万人(2016年)で、なんと世界第10位。南半球では一番の人口を抱える都市だそうです。

実際に足を踏み入れると、その様相は他の南米都市とは異なることに気づきます。アルゼンチンのブエノスアイレスやチリのサンチアゴ、ブラジルのリオデジャネイロも大都市ですが、それらは中世の面影を残す建造物が数多く見られるのに対し、サンパウロの市街地には歴史漂う建造物よりも近代的な高層ビルばかりが立ちならんでいます。

さて、そんな大都会のサンパウロにはどんな見どころがあるのでしょうか?以下にご紹介します。

おすすめ1:荘厳なカトリック教会「カテドラル・メトロポリターナ」

ブラジルは人口の約9割がキリスト教を信仰するクリスチャン国家。そのため、ブラジルの主要都市には荘厳な教会がいくつも建てられています。どれも、かつて統治されていたポルトガルの影響を大きく受けており、西洋の雰囲気が漂います。それは、近代的なビルが立ち並ぶサンパウロも一緒。

サンパウロで最も有名なのはカテドラル・メトロポリーナ。セントロと呼ばれる市内中心部に建っています。ゴシック様式の建物と象徴的な2本の尖塔が目をひきます。内部に入ることも自由で、ステンドグラスや美しくも細かい建築仕様や趣深い絵画、像が立ち並んでいます。

ただし、このセントロ地区は治安が悪い地域としても有名です。教会前のセー広場でスリにあった、という話もよく聞くので、十分に注意して向かいましょう。

  • 写真:ふるりえ美しい教会の外観と内観
カテドラル・メトロポリターナ(サンパウロ)
ブラジル / 社寺・教会
住所:カテドラル・メトロポリターナ, ブラジル 〒01001-000 São Paulo, Sé, Praça da Sé地図で見る

おすすめ2:南米のフルーツを試食しよう!「サンパウロ中央市場」

カテドラル・メトロポリターナから徒歩で10分ほど。世界中から集まったフルーツやブラジル産のお肉・魚、そして様々なスナックが数多く売られている中央市場があります。試飲・試食をすすめてくるお店も多く、観光客のみならず地元の人にも大人気。

  • 写真:ふるりえ南国のフルーツが並ぶ市場では「試食しないか」と頻繁に声を掛けられる

この中央市場は大きな建物内にありますが、周辺にも服飾や電子機器、雑貨など、雑多なお店がずらりと並んで大賑わい。ついつい目移りしてしまいますが、人混みがすごいので、スリに気を付けてバッグは手前に抱えて歩くようにしましょう。

  • 写真:ふるりえ市場とは思えないほど立派な外観
サンパウロ中央市場
ブラジル / 市場・朝市
住所:住所 R. Cantareira, 306 - Centro, São Paulo - SP, 01103-200 ブラジル地図で見る
Web:http://www.oportaldomercadao.com.br/

おすすめ3:ブラジル日本移民資料館を見学しよう「リベルタージ地区」

サンパウロは、イタリア系やポルトガル系、スペイン系、ドイツ系、シリア系、レバノン系、ユダヤ系の人口が特に多く、最近では韓国などのアジア諸国からの移民が増えている、多くの国の文化を抱える都市。

日本人にとっても、実はサンパウロは移民の中心地としても知られているのです。ブラジルは世界最大の日系コミュニティを抱える国であり、その移民の歴史は100年以上前に遡ります。その中心地がサンパウロ。

この地区に一歩足を踏み入れると、赤く大きな鳥居が出迎えてくれます。信号の色も鳥居の形。この地区には、日系コミュニティを代表する団体の本部や日系レストラン、スーパーが多く存在します。

  • 写真:ふるりえリベルタージ地区では鳥居をよく見かける

日系移民の歴史を学ぶ「ブラジル日本移民資料館」

リベルタージ地区には、日本人であるからには必ず訪れてほしい場所「ブラジル日本移民資料館」があります。

ブラジル日本文化福祉教会の7~9階にある日系移民に関する当資料館は、ブラジル日本移民70周年を迎えた1978年に開館しました。日本人移民の歴史、生活の様子、発展の過程、日本文化普及に対する貢献など、多くのテーマに関する史料が展示されており、きっとあなたの知らなかった日本の新たな歴史が見つかるはずです。料金は大人ひとり1,000円。火曜日から日曜日の13時半から17時までオープンしています。

ブラジル日本移民資料館
ブラジル / 博物館・美術館
住所:R. São Joaquim, 381 - Liberdade, São Paulo - SP, 01508-001 ブラジル地図で見る
Web:http://www.museubunkyo.org.br/jp/
リベルタージ地区
ブラジル / 町・ストリート
住所:ブラジル サン・パウロ リベルダーデ地図で見る

ブラジルの旅行予約はこちら

ブラジルのパッケージツアーを探す

ブラジルのホテルを探す

ブラジルの航空券を探す

ブラジルの現地アクティビティを探す

ブラジルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ブラジルのおすすめ観光スポット10選

リオデジャネイロを中心にブラジルを旅行するなら訪れたい観光スポットを紹介しています。アマゾン川やイグアスの滝をはじめとする大自然から、コロニアルな建築が残る街並...

【ブラジル】サンパウロの観光名所!パウリスタ通りを徒歩で楽しむおすすめ半日観光プラン

サンパウロ最大の目抜き通りとなる「パウリスタ通り」は治安も良く、サンパウロ観光に外せないおすすめスポット。今回は、このパウリスタ通りを徒歩で無駄なく巡る半日観光...


【ブラジル】南米最大の大都市!サンパウロのおすすめ観光スポット5選☆

ブラジル・サンパウロは、人口 1,200 万人となる南米最大の大都市。加えて、日系人口が100万人以上と多いのも特徴です。今回の記事では、そんな大都市・サンパウ...

南米大陸ブラジルとアルゼンチンにまたがる“イグアスの滝”の歩き方

「イグアスの滝」は、南米大陸のブラジルとアルゼンチンの二ヶ国にまたがる世界最大の滝で、日本で三大瀑布(ばくふ)と言われている「ナイアガラの滝」、「ヴィクトリアの...


【ブラジル】リオデジャネイロのオススメ観光スポット7選

リオデジャネイロは、ブラジル南東部に位置する、サンパウロに次ぐブラジル第二の都市。リオのカーニバルや丘の上に立つキリスト像が有名ですが、美しいビーチ、そびえ立つ...

この記事を書いたトラベルライター

日本と世界を繋げたい、お酒だいすき国際唎酒師
心惹かれるままに行きたい場所に行き、やりたい事に挑戦し続けていたら、気づけばこれまでに訪れた国は40以上、国内もほぼ全都道府県を制覇。見知らぬ土地を訪れるワクワク感に魅了され、アメリカ・イギリス・オーストラリアの3カ国に留学したり、ヨーロッパ周遊バスツアーに参加したり、2016年はバックパックを背負って世界一周してきました。現在は、某Webメディアで編集・ライター業に携わりながら、世界各地の魅力を日本の皆様に発信しています。
http://fururie.site/portfolio/index.html

コロナだけじゃない!メキシコはビール天国だった<世界のビール探訪>

マヤ文明やティオティワカン文明のピラミッド、美しい海が広がるカンクンなどで観光客に人気のメキシコ。世界各国を旅するとき、観光地だけではなく、ひとつの軸を持って複...

【モロッコ】星空のサハラ砂漠に宿泊!リヤド・マムーシュのラクダツアー

世界最大の砂漠といわれ、アフリカ大陸の3分の1近くを占めるサハラ砂漠。このサハラ砂漠を楽しく手軽に楽しむことができる、メルズーガの町にあるホテル「リヤド・マムー...


【ニュージーランド】オークランドから30分!ワイナリー巡りが楽しいワイヘキ島

ワインの名産地として名高いワイヘキ島は、ニュージーランド最大の都市オークランドからフェリーでわずか35分。「オークランドの宝石」と呼ばれている、ハウラキ湾に浮か...

【チリ】「帰りたくない」旅人の誰もが絶賛するトーレス・デル・パイネ国立公園

荒々しく氷河で削られた山々、冷たい風になびく草原、色鮮やかな高山植物、深い青の湖など、パタゴニアの見所がぎゅっと凝縮された場所「トーレス・デル・パイネ国立公園」...


【アルゼンチン】運動不足でも登頂できる!燃えるフィッツロイを目指す夜のトレッキング

有名なアウトドアブランド「パタゴニア」。このロゴデザインのモデルになった山が、アルゼンチンのエル・チャルテンという街にあります。その山の名は「FitzRoy (...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?