倉敷
倉敷観光
倉敷川沿いに白壁の建物が連なる美しい町並み

【倉敷】海外からの観光客に大人気!JAPAN BLUE JEANS 児島店

取材・写真・文:

大阪在住

2018年5月4日更新

762view

お気に入り

写真:ピラ

海外でも多くのお店が取り扱っている日本のジーンズブランド「JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)」。その国内1号店は、岡山県倉敷市の児島ジーンズストリートにあります。日本家屋に日本庭園と、一見するとジーンズのお店なの?と疑ってしまうようなこの場所は、実は海外からの観光客に大人気のインスタ写真ポイントになっています。

この記事の目次表示

「JAPAN BLUE JEANS」を知っていますか?

JAPAN BLUE JEANSとは、その名の通り日本のジーンズブランド。岡山県倉敷市が発祥の地となります。それでもピンとこない人は多いかもしれませんが、お尻のポケットに二本線のペイントといえば、ジーンズ好きの人はピンとくるかもしれません。

JAPAN BLUE JEANSは、「桃太郎ジーンズ」の姉妹ブランドです。桃太郎ジーンズの価格は海外では若干の高めとなっています。そこで、クオリティはそのままに、お手頃感があるブランドとして「JAPAN BLUE JEANS」が生まれました。

  • 写真:ピラポケットに二本線が入っているのが、桃太郎ジーンズの証

JAPAN BLUE JEANS国内第1号店は、フォトスポット満載!

  • 写真:ピラ建物の外観は、日本家屋。

JAPAN BLUE JEANS国内第1号店(児島店)は、児島ジーンズストリートの一番離れた場所にあります。その外観は、一見すると「風情のある日本家屋?」と思い通り過ぎてしまうかもしれませんので、看板を見逃さないように。

そして児島店は駅から距離があるにも関わらず、お客さんがいっぱい!それだけの魅力、が建物の外観からも溢れています。

店内は、和モダン

店内は、日本人なら「土足で上がってもいいの?」と少し躊躇してしまうような作りのザ・和モダン。すてきなジーンズもたくさんあるのですが、使い込まれた柱や欄間(らんま)など、店内装飾にも目が釘付けになってしまいます。

  • 写真:ピラヴィンテージミシン

裾上げ用のビンテージミシンも、そのモダンな雰囲気をより一層演出しています。この写真のミシン、今ではもう製造されていない貴重なもののようです。

中庭も必見

店内からもチラチラ見えるので気になるのですが、敷地内にある小さな中庭がまた風情を出しています。

  • 写真:ピラ何時間でも佇んでいたくなるお庭

ここは、庭師の経験もある社長自らが手入れをしているそうですよ。晴れならば晴れなりの、雨ならば雨なりの風情を楽しめるようになっており、座って小一時間まったりと過ごしたくなります。

離れにはジーンズのアートが!

  • 写真:ピラ離れのダメージジーンズ

中庭を進んでいくと、離れがあります。ここはイベントルームになっているそうですが、普段は畳の上にダメージ加工したジーンズが並べられています。部屋に入ることはできませんが、外から眺めるだけでもそのジーンズの魅力のとりこになるでしょう。

おわりに

販売されているジーンズはオリジナリティあふれるデザインのものや、日本ならではの質のよさが感じられ、選ぶのに長時間滞在してしまいますが、それだけではない建物や庭などの魅力も満載のJAPAN BLUE JEANS児島店。

デニム生地の雑貨や小物類も豊富にありますので、普段ジーンズを履かない方でも楽しめます!日本のものづくりのよさ、文化のよさを一緒に楽しんでもらえるこの場は、日本人はもちろん、海外からのお客さまにも喜んでもらえること間違いなしです!

JAPAN BLUE JEANS児島店
倉敷 / ファッション
住所:岡山県倉敷市児島味野1-14-10地図で見る
電話:086-486-2004
Web:https://www.japanbluejeans.com/

倉敷の旅行予約はこちら

倉敷のパッケージツアーを探す

倉敷のホテルを探す

倉敷の航空券を探す

倉敷の現地アクティビティを探す

倉敷のレンタカーを探す

倉敷の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

人とはちょっぴり違った旅が好き
田舎でも都会でも、国内でも海外でも暮らした経験から、ガイドブックに載っているような旅だけではなく、その土地の人しか知らない、人とはちょっぴり違う旅が好きになりました。
もちろん、有名な地にも足を運びますが、そこに+αの私が見つけたステキなものを写真と共にお伝えできたらなと思っています。

ピーターラビットに会いに!イギリス・湖水地方の歩き方

美しい景観が魅力のイギリス、湖水地方。ここには、ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターが住んでいた町があります。都会のスタイリッシュなイギリスもおすすめで...


まだこんな秘境があった!和歌山・奈良・三重にまたがる、瀞峡めぐり

和歌山・奈良・三重の3県にまたがる瀞峡(どろきょう)。ここには、現代の秘境とも言える美しい渓谷があります!目に映る景色は、どこもまるでジブリの世界。どこかでトト...

【奈良】簡単には行けない!?予約必須!生駒山中のオーガニックレストラン山岡ピザ

生駒山中にある山岡ピザは、お店までの道中がとても狭い道路で運転技術が必要だったり、雪の降る2月は休業に入ってしまったり、予約なしで突撃しても食べられなかったりと...

【東京】カフェの街だけどカフェだけじゃない!清澄白河さんぽのすゝめ

カフェの街として有名な清澄白河。でも実は街を歩いてみるとオシャレスポットがたくさん!半日ほどでまわれる、清澄白河さんぽへご案内します。

【東京で人気の女性カプセルホテル】9hoursとファーストキャビン徹底比較!

カプセルホテルに泊まったことがありますか?男性なら結構な割合で「ある!」と答えるかもしれません。でも、女性となるとない人が多いのではないでしょうか。最近はゲスト...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?