シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

在住者おすすめ!シンガポールの人気ショップ&スーパーで買えるお土産20選

取材・写真・文:

シンガポール在住
訪問エリア:36ヶ国

2019年9月9日更新

850,214view

お気に入り

この記事の目次表示

11.ムスタファセンターのアーユルヴェーダ石けん

  • 写真:ツダゼンタイアーユルベーダの石けん

インドの伝統医学・アーユルヴェーダの石鹸もシンガポール土産の定番です。石鹸を購入するならムスタファセンターがおすすめ。ここは日本で言えばドンキホーテのような、所狭しと何でも売っているお店で、アーユルヴェーダ石鹸も1個1ドル前後とリーズナブルな商品を数多く取り揃えています。石けん以外のばらまき菓子もあるので、お土産のまとめ買いにはうってつけのショッピングセンターです。

ムスタファセンター
リトルインディア / お土産 / ショッピングモール・デパート
住所:145 Syed Alwi Road, Singapore, 207704地図で見る
電話:6295-5855
Web:http://www.mustafa.com.sg/

12.スーパーママの陶器・食器

  • 写真:ツダゼンタイスーパーママのお皿「ONE SINGAPORE」
  • 写真:ツダゼンタイスーパーママの食器たち

シンガポールらしい陶器・食器をお土産に買うなら、オススメのショップがスーパーママ。もっとクオリティの高いシンガポール商品を作りたいというオーナーが、地元デザイナーと日本企業のコラボ商品制作・販売しているお店で、有田焼のキハラとコラボした、65個のシンガポールモチーフが散りばめられたお皿「ONE SINGAPORE」は毎回入荷してまもなく完売してしまうほどの人気。クオリティの高いお土産を探している人におすすめです。

スーパーママ
シンガポール
住所:265 Beach Rd, シンガポール 199544地図で見る
Web:https://www.supermama.sg/
【移転】スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
シティ / お土産 / 雑貨・インテリア
住所:Singapore Art Museum @ 8Q, 71 Bras Basah Rd地図で見る
Web:http://www.supermama.sg/

13.Smiggleの文房具

  • 写真:ツダゼンタイカラフルな文具が並んでます。
  • 写真:ツダゼンタイSmiggle

パッと目を引くカラフルな色使いのステーショナリー屋さんSmiggle(スミグル)は、シンガポールの子供達に大人気!シンガポール島内に複数の店舗を展開する、オーストラリア発の文具店です。気分をあげてくれるビタミンカラーは子供だけでなく大人も欲しくなってしまいそう。色分けされて陳列されているので選びやすく、かわいい鉛筆1本から買えるので子供のバラマキ土産やちょっとしたギフトにお勧めです。

Smiggle・313@サマセット店
オーチャード / 雑貨・インテリア
住所:#01-30 313@Somerset, 313 Orchard Road, Singapore地図で見る
電話:6884-6971
Web:http://www.smiggle.com.au

スーパーやコンビニで買えるおすすめのお土産

14.マーライオンを象ったお菓子

  • 写真:ツダゼンタイ

シンガポールといえばマーライオン!ということで、マーライオンを象ったクッキーやチョコレートはお土産の定番です。特にクッキーはマンゴスティン味やドリアン味など南国らしいフレーバーが手に入ります。街中のコンビニやスーパーでも見かけることが多く、シンガポールでもっとも買いやすいお土産です。

15.ドライフルーツ

  • 写真:ツダゼンタイドライマンゴー

シンガポール土産にはドライフルーツも人気。日持ちがするし、かさばらないのがいいですよね。一番人気はマンゴーですが、他にもライチ、アプリコット、ドリアンなど南国らしいドライフルーツが手に入ります。

16.プロウンロール

  • 写真:ツダゼンタイプロウンロール
  • 写真:ツダゼンタイブンガワンソロのプロウンロール

ビール好きな方へのお土産はこのプロウンロールがオススメです。小さな春巻きをスナックにしたようなお菓子で、カリっとした食感と海老の風味がマッチしてビールに良く合います。

コンビニやスーパーのほか、先に紹介したブンガワンソロでもボトル入りで販売しています。

17.調味料

  • 写真:ツダゼンタイ調味料もお土産にオススメ

シンガポールならではのチキンライスやラクサの素などの調味料がスーパーで手軽に手に入ります。女性へのばらまき土産としておすすめ。

18.カップヌードル

  • 写真:ツダゼンタイチリクラブ、ラクサ味など珍しい味のカップラーメン

かさばるけれど、カップヌードルもお土産として人気あり。シンガポールらしくチリクラブやラクサ味など、日本ではお目にかかれない味がおすすめ。

19.ビール

  • 写真:ツダゼンタイ

シンガポールのビールといえば「タイガービール」。南国らしくドライで飲みやすいビールはお土産としても人気があります。

20.タイガーバーム

  • 写真:ツダゼンタイタイガーバーム

シンガポール発の有名な軟膏「タイガーバーム」。筋肉痛や肩こりなどによく効きます。スーパーや薬局などで手軽に購入可能です。

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年4月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【アーユルヴェーダ石鹸徹底ガイド】シンガポールのお土産はこれで決まり!

シンガポールのお土産として、女性に人気のアーユルヴェーダ石鹸。インドの伝統医学をもとに作られた100%植物性の石鹸で、シンガポールなら1ドル前後で購入できます。...


シンガポール土産の新定番!塩卵の「ソルテッドエッグポテトチップス」は即ゲットすべし

旅行の楽しみといえばお土産選びもそのひとつ。せっかくならばインパクトのあるもので勝負しませんか?シンガポールで話題沸騰中なのが、ソルテッドエッグポテトチップス(...

女子ウケ抜群のシンガポールおすすめお土産7選!雑貨・コスメ・定番みやげ特集

シンガポールで女子ウケするお土産選びに悩んだら必見!アーユルヴェーダ石鹸やリップなどの手頃なコスメ系から、上質な紅茶にスイーツまで、女性が喜んでくれるシンガポー...

シンガポール高島屋で買えるオススメお土産10選!

旅行中時間がなくて、あちこちでお土産を買えないという方、オーチャード通りのど真ん中、最もにぎやかな場所に建つ高島屋の地下2階がオススメです。ここでは、シンガポー...

シンガポールのおすすめ観光スポット・ホテル・お土産&時差・気温ガイド

定番観光スポットからグルメスポットまで、シンガポールのおすすめ観光スポットを徹底ガイド!人気ホテルから現地在住者おすすめのお土産、時差や気温・コンセントなどの基...

この記事を書いたトラベルライター

シンガポール在住9年のファミリートラベラー
根っからの旅行好き。学生時代はバックパッカーとしてヨーロッパを巡る。2001年には会社を休職して世界一周に旅立つもNYのテロであえなく断念。そのリベンジとして2003年にハネムーンで40日間・世界一周。2011年には家族でシンガポールに移住し、その抜群の立地を活かして家族で東南アジアのビーチリゾートを巡る日々。子供が巣立ったら、世界中を旅しながら仕事するのが理想。

シンガポール在住者がおすすめするチリクラブの名店10選!気になる食べ方は?

シンガポール名物のチリクラブ。現地在住の日本人に人気の名店10選をご紹介します!気になる食べ方も解説していますので、これさえ読めばシンガポールのチリクラブ選びの...


シンガポールを子連れで観光!家族旅行のおすすめスポット11選

シンガポールには、子供が楽しめる観光スポットが盛りだくさん!動物園、アミューズメントパーク、水族館、プール、ゴーカートなど、シンガポールへの子連れ旅行で、家族み...


シンガポールの首都・面積・宗教・人口は?現地在住者が解説!

シンガポールの首都や面積、宗教、人口など、シンガポールについて知っておきたい基本情報を現地在住の筆者がまとめて解説!シンガポールがどこにあるのか実はよく分からな...

シンガポールでコスパの高い居酒屋6選

多民族国家シンガポールではローカルフードや中華料理をはじめ、世界各国の料理を楽しむことができますが、旅行中ふと和食が食べたくなるときがありますよね?そんなときに...

オーチャードでおすすめのランチ(東南アジア料理編)

シンガポールの銀座・オーチャード。シンガポール旅行中にショッピングで訪れることの多いこのエリアで、シンガポール料理、中華料理、東南アジア料理が食べられるおすすめ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?