クロアチア
クロアチア
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

【クロアチア】ドゥブロヴニクでおすすめしたい絶景10選!

2017年10月31日更新

620view

お気に入り

アドリア海に面し、その透き通った青い海と、旧市街のたたずまいが観光客を引き寄せるクロアチアで人気の観光地、ドゥブロヴニク。日本からの旅行者にも大変人気です。今回は、筆者が滞在中に街中や郊外で出会った絶景スポット10選をご紹介します。

1.城壁から見下ろす旧市街

ドゥブロヴニクを訪れる人たちは、必ずと言っていいほどその旧市街へ足を運びます。城壁に囲まれた街並みを一番間近で見るには、有料で旧市街の城壁に上るのがお勧めです。

  • 旧市街とバックのアドリア海のコントラスト

ご覧のように、オレンジの屋根が谷のように並んでいます。旧市街にはルネサンス様式で建てられた教会や美術館もあり、ロマンチックなムードであふれています。

ちなみにこちらは、城壁の中でも一番高いところにある、ミンチェタ要塞から撮影したものです。バックのアドリア海と、旧市街の色のコントラストを眺めるには最適な場所です。

  • ミンチェタ要塞
  • 城壁から海も眺められます

旧市街城壁へは、以下の3か所から入場可能です。

  • ピレ門付近
  • 旧港のプロチェ門付近
  • 聖イヴァン教会付近
【入場料(2017年10月現在)】
大人150クーナ(約2,680円)、子供(5~18歳)50クーナ(約900円)、5歳未満の子供は無料
※観光客向けのドゥブロヴニク・カード(Dubrovnik Card)には、城壁への入場料が含まれています。1日用、3日用、7日用とあるので、旅行計画に合わせて賢く節約しましょう!
案内ホームページも要チェックです。

【営業時間】
シーズンによって異なるのでご注意ください。
1月、2月:10:00–15:00
3月:9:00–15:00
4月、5月:9:00–18:30
6月、7月:8:00–19:30
8月~9月15日:8:00–19:00
9月15日~10月:9:00–18:00
11月、12月:9:00–15:00
ドブロブニク 城壁
クロアチア / 建造物
住所:Dubrovnik, Croatia
電話:20-324-641
Web:http://www.dubrovnikcard.com/product/dubrovnik-cit...

2.旧港から優雅に眺める海

旧市街の大通り、プラツァ通りを東に向かって進んでいくと、ドゥブロヴニク周辺の島に向かうボートが集まる旧港に着きます。ここにはベンチが多く置かれている他、レストランもあるので、一息つきながら海を眺めることができます。

  • 遊覧船が続々と出航していきます
旧港(ドゥブロヴニク)
クロアチア / 町・ストリート
住所:Ribarnica ul. 1, 20000, Dubrovnik

3.ポルポレラ灯台から見渡す海

旧港からさらに海側に向かって歩いていくと、ポルポレラ灯台が見えます。あたりが海に囲まれており、ドゥブロヴニクから一番近い離島、ロクルム島もすぐ目の前です。晴れた日に海に足をつけながら軽食をほおばって眺める景色は、きっとぜいたくな気分にさせてくれることでしょう。

  • 海に向かってベンチが並んでいます
  • ロクルム島はすぐ近くです
ポルポレラ灯台
クロアチア / 建造物
住所:Stajeva ul. 11A, 20000, Croatia
ロクルム島
クロアチア / その他スポット
住所:Island of Lokrum, Dubrovnik, Croatia

4.ロヴリイェナッツ要塞から見る旧市街

旧市街を出て海沿い西に少し歩くと、アドリア海に立ち向かうようにしてそびえたつロヴリイェナッツ要塞が見えます。ここからは、城壁に囲まれる旧市街がいい角度で眺められます。

  • ロヴリイェナッツ要塞から
【入場料(2017年10月現在)】
大人150クーナ(約2,680円)、子供(5歳~18歳)50クーナ(約900円)、5歳未満の子供は無料
城壁への当日入場チケットを見せると入場料は無料になります。
ロヴリイェナツ要塞
クロアチア / 遺跡・史跡
住所:Ul. od Tabakarije 29, 20000, Dubrovnik

5.聖ブラジウス教会付近からのパノラマビュー

旧市街から少し離れ、ドゥブロヴニクの西側にあるラパド地区に建っている聖ブラジウス教会。この教会付近はアドリア海に面しており、岩肌むき出しの遊歩道から見える景色は、最高の見晴らしです。草木もそこまで邪魔にならない高さなので、今回紹介するスポットの中では一番広々とした眺めを楽しめます。

  • 聖ブラジウス教会
  • 広大な景色
聖ブラジウス教会
クロアチア / 社寺・教会
住所:Ul. od Gorice, 20000, Dubrovnik

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月18日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【クロアチア】ザグレブの女子旅にぴったり!きゅん♡スポット5選

女子旅の行き先としてよく候補に挙がるヨーロッパですが、その中でもクロアチアはまだまだ日本人からの知名度が低い国です。クロアチアは、ジブリ映画『紅の豚』の舞台にも...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

★クロアチア・ドブロヴニク★フォトスポット7選

「アドリア海の真珠」「地上の楽園」と表現されるドブロヴニク。ハイシーズンの夏には世界各国から観光客が集まる人気の街です。青い海と中世の面影が残る街並みが美しいこ...

ジブリ『紅の豚』の舞台・クロアチアの世界遺産ドブロブニク

クロアチアはアドリア海沿いに横たわる国で、中でもドブロブニクの旧市街は世界遺産にも登録され、「アドリア海の真珠」といわれるほど美しい街並みです。クロアチアの他の...

【ボスニア・ヘルツェゴヴィナ】日帰りツアーで巡る イスラムの史跡と世界遺産

クロアチアのドゥブロヴニクからは、隣国ボスニア・ヘルツェゴヴィナやモンテネグロへの日帰りツアーが手軽で人気です。大手だけでなく、現地の旅行会社も競い合って開催し...



この記事を書いたトラベルライター

おっさん学生 ドイツ支部
こんな歳で今更ですがドイツで学生やり直してます。
今までに行った旅行先は日本国内もそうですが、海外も数ヵ国行っているので、記事によってガラッと風景が変わるかもしれません。主に街歩きの中で気づいたことを紹介するので、訪問してくださる方が今後の旅行で小さな発見をするときの参考になればいいなと思います。

こちらで旅行相談も受け付けておりますので、ぜひご覧ください。
TRAVELOCO ロコネーム ジョー
https://traveloco.jp/loco/rio_edj

旅行先(国別):ドイツ(在住)、ベルギー、オーストリア、オランダ、ハンガリー、チェコ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、台湾、香港、日本

【ドイツ】地元最大のお祭り ブレーメン・フライマルクトに行ってみよう

ドイツのお祭りといえば、ミュンヘンのオクトーバーフェストが頭に浮かぶ人が多いと思います。しかしブレーメンでは地元最大のお祭り、フライマルクトもそれに負けるとも劣...

【オランダ】100年続く地元市!アムステルダム・アルバートカイプ

オランダの首都アムステルダムには、ゴッホ、アンネ・フランク、運河、ハイネケンなどなど、チェックするべきアトラクションが街の中にたくさんあります。そんな中、アムス...

【ドイツ】東ドイツ遠足ツアーにどう? 「ハレ」散歩スポット4選

「ハレ(Halle(Saale))」という街は、東ドイツの中で比較的大きいながらも、日本人にはあまり馴染みのない街。ただ、大きいとは言っても、同じ東ドイツの「ラ...

【オランダ】市場?フードコート? ロッテルダム・マルクトハル

2014年10月1日、オランダ国内最大級の屋内マーケット「マルクトハル」がオープンしました。その特徴的な外観に目を奪われ入っていくと、そこには屋台形式のレストラ...

【ドイツ】ハンブルク エルベ川をゆったり散歩

ドイツ最大の港街ハンブルクを流れるエルベ川には、船を見に来る人、川でデートする人、家族で散歩しに来る人、もちろん観光客など、たくさんの人が集まってきます。今回は...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?