ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ】カール大帝ゆかりの地、アーヘン観光名所ピックアップ!

取材・写真・文:

ドイツ在住
訪問エリア:12ヶ国

2018年2月22日更新

17,096view

お気に入り

写真:ジョー

ドイツ西側の国境に位置し、ベルギーのリエージュへは電車で1時間、オランダのマーストリヒトにも直通バスで1時間と隣国の観光地へのアクセスもいいカトリックの街、アーヘン。ここにも見どころあり、癒しあり、お土産ありと、観光客が楽しめるスポットが点在しています。今回はその中でも、筆者おすすめの8か所を本記事で紹介していきます。

この記事の目次表示

市内観光の見どころ

アーヘンは、フランク王国の最盛期を築き上げたカール大帝により、王国内最大規模の宮殿が建てられるなどして発展していました。そのため、市内に点在する宮殿の名残である建造物や博物館には、カール大帝にまつわるものがたくさん見受けられます。

アーヘン市庁舎

いまなおアーヘン市議が利用するこの市庁舎ですが、他のドイツの街にある市庁舎同様、一般人が入場可能なエリアには、地域の歴史を語る数々の品が展示されています。

  • 写真:ジョーアーヘン市庁舎

この建物は、もともとカール大帝の宮殿の一部、「王の間(Königshalle)」と呼ばれる部分でした。館内にはカール大帝の自画像が並べられているほか、戴冠の間(Krönungssaal)には、カール大帝にまつわる装飾品やフレスコ画などを見ることができます。

  • 写真:ジョー1階入り口右手の部屋にある装飾品。ぶら下がっているメダルには大帝のサインが刻まれています。
  • 写真:ジョー各部屋天井のフレスコ画も歴史の1シーンを切り取っています。
アーヘン市庁舎
ドイツ / 建造物
住所:Markt 52062 Aachen地図で見る
電話:0241 432 7310
Web:http://rathaus-aachen.de/en/

アーヘン大聖堂

そしてこちらのアーヘン大聖堂(Aachener Dom)は、世界遺産として有名であると同時に、アーヘン市庁舎同様にカール大帝が建造を指揮した宮殿の一部でした。もとはマリエン教会(Marienkirche)といって、カロリング様式の円筒状の部分だけでした。

  • 写真:ジョー手前がゴシック様式のガラスの礼拝堂、後方がカロリング様式の一番古い部分です。

後にステンドグラスの青さが豪華な、ゴシック様式の「ガラスの礼拝堂」が15世紀に、バロック様式の教会入口が18世紀に増築されるなどして、異なる時代の建築様式がひとつになったユニークな建物なのです。

  • 写真:ジョーガラスの礼拝堂

814年、カール大帝は死後このアーヘン大聖堂に埋葬されていますが、一般人が立ち入りできない場所に遺骨が保管されているので、旅行者はその姿を見ることはできません。

アーヘン大聖堂
ドイツ / 社寺・教会 / 教会
住所:Domhof 1, 52062 Aachen地図で見る
電話:0241 477090
Web:https://www.aachenerdom.de/en/

セントレ・シャルルマーニュ博物館

旧市庁舎と大聖堂の間に建つセントレ・シャルルマーニュ博物館(Centre Charlemagne)は、アーヘンの歴史を紀元前5世紀から戦後までをたどることができる常設展が人気を集めています。

ここでもやはりカール大帝にまつわる展示品が多くみられ、彼がいかにアーヘンという街を重要視していたのかがうかがい知ることができます。

  • 写真:ジョーセントレ・シャルルマーニュ博物館入口
  • 写真:ジョーどっかの飲み物みたいですね。
  • 写真:ジョーカール大帝の銅像

ショッピングの中心、アーキス・プラザ

2015年10月にオープンした、まだ目新しいアーヘンのショッピングモール、アーキス・プラザ(Aquis Plaza)には、スーパー、薬局、電器店など、何でも揃っているので市民が生活必需品をよく買いに訪れます。

カジュアルなレストランも数軒あり、腰を落ち着けて、リーズナブルに食事したいと思ったらここを訪れてみてください。

  • 写真:ジョーアーキス・プラザ
アーキス・プラザ
ドイツ / ショッピングモール・デパート
住所:Adalbertstraße 100 52062 Aachen地図で見る
電話:0241 94378210
Web:https://www.aquis-plaza.de/ (ドイツ語です)

地元の名産スイーツも外せない!

アーヘン発祥のお菓子・プリンテン

ショウガ、シナモンなど、数種類のスパイスを生地に混ぜた焼き菓子、プリンテン(Printen)はアーヘンで生まれました。

  • 写真:ジョー普通に食べるだけじゃなく、インテリアにも

各店大小様々なサイズを売っていますが、一口サイズで食べやすいものも多く、口の中に入れると甘さと同時に少しパンチの効いたスパイスの味が広がります。オリジナルのプレーン味、チョコレートをコーティングした味など、種類も様々です。

好みが分かれる味でもあるので、まずは少しだけ専門店で買うか、カフェで試してみてご家族やお友達に勧めてみてください。

老舗ノービスに行けば間違いない!

アーヘンにはプリンテンを売る専門店がたくさん建っています。その中でも目立つのが、1858年創業のノービス(Nobis)という老舗で、市内とその近郊に20店舗ほどの支店を抱える大手プリンテン販売店です。

街中でもノービスのロゴが入った袋をよく見かけるので、地元の人たちお墨付きと言ってもいいと思います。

  • 写真:ジョーノービス・プリンテン(Münsterplatz店)
ノービス・プリンテン (Münsterplatz店)
ドイツ / スイーツ
住所:Münsterplatz 3, 52062 Aachen地図で見る
電話:0241 968000
Web:https://nobis-printen.de/

チョコレートブランド リンツの商品がお買い得!

また郊外には、スイス産のチョコレートブランド、リンツ(Lindt)の工場直結アウトレットがどーんと構えています。

アウトレットなので、通常スーパーやデパートで買うよりもお得にリンツのチョコレートが手に入ります。500g単位でのチョコレートが袋にぎゅうぎゅうに詰められているのを見るのは、夢が膨らみますね。

  • 写真:ジョーリンツチョコレート工場の看板
  • 写真:ジョー工場入口
  • 写真:ジョーこれで500g、しかもお店で買うよりずっとお買い得!
リンツチョコレート アウトレット 工場直売店
ドイツ / スイーツ
住所:Süsterfeldstr. 130 D-52072 Aachen地図で見る
電話:0241 88810
Web:https://www.lindt.de/shops/werksverkauf/

次のページを読む

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

【ドイツ】解放と自由の証人 ベルリン・イーストサイドギャラリー

30年前はまだ東西に分かれていたドイツ。特にベルリンは街の中で西と東に分断されていた過去から、街のいたるところにその名残を見つけることができます。今回はその中で...

【ドイツ】『進撃の巨人』のモデルの街、ネルトリンゲンを巡る旅

ミュンヘンから、電車で2時間ほど北上したところにある都市「ネルトリンゲン」。隕石が落下した跡にできたこの街は、日本でおなじみの漫画『進撃の巨人』のモデルとなった...

この記事を書いたトラベルライター

おっさん学生 ドイツ支部
こんな歳で今更ですがドイツで学生やり直してます。
今までに行った旅行先は日本国内もそうですが、海外も数ヵ国行っているので、記事によってガラッと風景が変わるかもしれません。主に街歩きの中で気づいたことを紹介するので、訪問してくださる方が今後の旅行で小さな発見をするときの参考になればいいなと思います。

こちらで旅行相談も受け付けておりますので、ぜひご覧ください。
TRAVELOCO ロコネーム ジョー
https://traveloco.jp/loco/rio_edj

旅行先(国別):ドイツ(在住)、ベルギー、オーストリア、オランダ、ハンガリー、チェコ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、台湾、香港、中国、日本

【ドイツ】モザイクなし!ベルリン人体博物館

ベルリン観光のハイライトシーンが集うアレキサンダー広場の中でも、一番目立つランドマークであるテレビ塔(Fernsehturm)。よくよくそのあたりを散策してみる...


【オランダ】閲覧注意! ハーグ・拷問博物館

オランダの政治首都、ハーグ(Den Haag)は、400年以上前からオランダ国内でその役割を担ってきました。それを証明するのが、犯罪者や謀反者を罰してきた拷問の...


【ドイツ】ベルリン通になろう!市内バス、電車おすすめ路線一覧

ドイツ国内随一の市内交通網を誇るベルリンには、東京ほどではないものの、公共交通機関がそこら中に張り巡らされています。数が多すぎて、旅行に行きたいけど何に乗ってど...

【ドイツ】お手軽!ベルリン100番、200番バス観光スポット14選

ベルリンの旅行を計画するときに、ガイドブックを開くと必ずと言っていいほど出てくる市内交通100番、200番バスを利用した観光ルート。回る場所も観光会社が開催して...

【ドイツ】最後のUボート ブレーマーハーフェン ヴィルヘルム・バウアー博物館船

ドイツの潜水艦、と言えば、20世紀初期の世界大戦中に開発が始まり、その名を運用停止した現在までも認知されているUボートという方もいらっしゃるかと思います。今回は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります