シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

シンガポールでマリーナベイサンズを見ながらお酒はいかが?「CAFE・FERNET」

取材・写真・文:

シンガポール在住
訪問エリア:19ヶ国

2019年1月14日更新

1,131view

お気に入り

写真:Kokoa

マリーナベイサンズの素敵なライトショーを見ながら絶品おつまみとお酒を堪能できる、ベストスポットのイタリアンバー、CAFE・FERNET(カフェ・フェルネット)のご紹介です!

この記事の目次表示

CAFE・FERNETへ行ってみよう!

Raffles Place(ラッフルズ プレイス)駅から徒歩5分、観光地としても有名なThe Fullerton Bay Hotel (フラートンベイホテル)のすぐ隣にあるCAFE・FERNET(カフェ・フェルネット)。マーライオンからも徒歩10分以内で行けるので、観光で疲れた体を癒すのにもおすすめな、おしゃれカフェバーです。

川沿いすぐのオープンなカフェバーは、まるで本場イタリアに来てしまったよう。西洋人のお客さんも目立ちます。

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoaオープンなカフェバーです

お店の雰囲気はどんな感じ?

素敵な雰囲気のバーには、たくさんの種類のお酒に、バーテンダーのお兄さん達。

お食事メニューはパスタやステーキなどイタリアンメニューが豊富なので、レストランとして使用することも可能ですが、カクテルやワインの種類、そして前菜の種類が豊富なので、おつまみを楽しみながらお酒を楽しむのがおすすめ!!

  • 写真:Kokoaおしゃれなバーカウンターです
  • 写真:Kokoa

そして、ここの醍醐味はなんといってもマリーナベイサンズを一望できること!遮るものは何もなく、毎日午後8時に行われるマリーナベイサンズからのライトショーだって、独り占めできちゃうんです!

シンガポール発展の象徴マリーナベイサンズを眺めながら、おいしいお酒を飲むことの贅沢さを思う存分味わってください。

  • 写真:Kokoaどどーんとマリーナベイサンズ!
  • 写真:Kokoa

おすすめメニュー教えちゃいます!

豊富なカクテルメニュー

とりあえず生ビール!という方は、イタリアの人気ナンバー1ビール「PERONI(ペローニ)」をどうぞ。軽くてとても飲みやすく、喉越し抜群です。

  • 写真:Kokoaとあえずの生!もイタリアンビールで。(SGD16・約1,200円)

また、有名ホテルのバーで修業を積んできたバーテンダーさんが作ってくれるとっておきのカクテル達も絶対試してほしいところです。年中じっとりと暑いシンガポールの気候にもぴったりな、さわやかでフレッシュなものから、夜を楽しむ大人カクテルまで、その種類50種類以上。

筆者のおすすめは、イタリアの代表カクテル「アペロール・スプリッツ」。アペロールというオレンジ色のリキュールと、スパークリング白ワインのをミックスした、見た目もさわやかな絶品カクテルです。

  • 写真:Kokoaアペロールスプリッツ(SGD19・約1,500円)

そのほかにもウィスキーベースのカクテルや、「コーヒーマルティーニ」や「ウィスキーサワー」などがあります。たくさんのカクテルの中からお気に入りを選んでみてくださいね。

  • 写真:Kokoaウイスキーベースのカクテル(SGD24・約1,900円)
  • 写真:Kokoaコーヒー好きにおすすめ!コーヒーマルティーニ(SGD24・約1,900円)
  • 写真:Kokoaレモンのお味がすっきりウィスキーサワー(SGD21・約1,680円)

絶品おつまみの品々

  • 写真:Kokoaイタリア定番おつまみグリッシーニ(SGD10・約800円)
  • 写真:Kokoaパリパリもちもちのパン(SGD10・約800円)

お酒にはぜひ南イタリア伝統のおいしいおつまみを合わせてくださいね。カリッカリのいかフライや、味の濃いプロシュート、小腹も満たされるライスコロッケ。どれもおいしいですが、筆者の一押しは「オリーブのマリネ」です。シシリアから直輸入しているという色とりどりのオリーブは、とっても甘くて弾力があります。

  • 写真:Kokoa筆者おすすめシシリアンオリーブのマリネ(SGD12・約960円)
  • 写真:Kokoa味が濃い!プロシュート(SGD16・約1,280円)
  • 写真:Kokoaカリッカリのイカフライ(SGD19・約1,500円)
  • 写真:Kokoaライスコロッケはソースも絶品(SGD17・約1,300円)

おわりに

いかがでしたか。

マリーナベイサンズを眺めながらのイタリアンカフェバーCAFE・FERNET。女子旅にも、デートにも、お一人様でも楽しめちゃうおすすめカフェバー、是非一度行ってみてくださいね!

※日本円の価格は、2019年1月のレートです。

Cafe Fernet
マリーナ / カフェ・喫茶店 / 居酒屋・バー
住所:70 collyer quay #01-05地図で見る
Web:https://www.caffefernet.sg/

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ワイン好き集まれ!シンガポールで絶品ワインとフードが楽しめるお店3選

多様な人種の集まるシンガポール。いろいろな国の料理を、本場の味でいただけるのが魅力です。各国の雰囲気を味わいながら楽しむ、絶品ワインとフードのお店を紹介します!


シンガポール・セントーサ島のビーチレストラン「FOC」でリゾート気分を満喫!

一年中蒸し暑く、外で飲むのがいつでも楽しい国、常夏シンガポール。今回は、シンガポールのリゾートアイランドと呼ばれるセントーサ島の、ビーチレストラン「FOC(フォ...

シンガポールのおすすめ夜景バー5選!ルーフトップや天空から絶景を楽しもう

うっとりするようなシンガポールの夜景を楽しみながらお酒をいただくひとときは、日常を忘れさせてくれます。ロマンチックな夜景とお酒を楽しめる、シンガポールのルーフト...

シンガポールのビーチバー「タンジョンビーチクラブ」で極上バカンス!

シンガポール観光では外せない「セントーサ島」にある「タンジョンビーチクラブ」。開放的なビーチクラブで、常夏シンガポールをさらにエンジョイしませんか?

迷っても行く価値あり!カクテルも絶品 シンガポール秘密のバー3選

いつもよりもちょっとだけおしゃれをして、秘密のバーでシンガポールの夜を過ごしませんか。外からはここにバーがあるなんてわからないから、入るのに勇気がいりますが、そ...

この記事を書いたトラベルライター

常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます
---------------------------------------------------------------------
2017年上半期海外部門
アクセストップ賞とお気に入りトップ賞をダブル受賞しました!
https://tripnote.jp/minna/award/2017/1
---------------------------------------------------------------------
日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され4年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

やっぱり麺が好き!絶対食べてほしいシンガポールおすすめヌードル5選

シンガポールでは、ホーカーセンターと呼ばれる屋台街や、団地やビジネスビルにもフードコートが必ずといっていいほどあり、多くのお店が所狭しと並びます。せっかくシンガ...


おやつに何食べる?絶対食べたいシンガポールのローカルスイーツ6選!

旅行と言えば、食べ歩き。特に甘いものは、疲れを癒してくれますよね。今回は、お手軽なお値段で気軽に試せちゃう、シンガポールならではのご当地スイーツ6選を紹介します...


安くて使える!タイに行ったら絶対買いたいお土産8選!

3か月に1度のペースでタイ・バンコクに遊びに行くほどタイ好きの筆者。今回は、筆者が本当に大量買いしてくる、リーズナブルなのに優秀な品を集めました。どれも日常で使...

新しいお店が続々オープン!シンガポールの駅ビル「タンジョンパガーセンター」おすすめ5選

2016年12月にオープンしたMRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。地上64階のシンガポールで一番高い複合施設の勢いはとどまるところを知...

シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?