コーヒー好き必見!シンガポールの絶品こだわりコーヒー屋さん5選

2,202

view
   2017年4月6日更新

1杯のコーヒーで幸せになれる、そんなコーヒー屋さんがあるんです。お店はどこも小さめなのでくつろぐことはできないかもしれないけど、食後に、ショッピングの合間に、忙しい朝に、コーヒー好きのあなたをきっと笑顔にさせる、そんなシンガポールのコーヒー屋さんを紹介します。

1. 公営住宅にある人気店!「ナイロン コーヒー ロースターズ(Nylon Coffee Roasters)」

  • こんなところにこだわりコーヒー屋さんが?
  • ここです!

Outram Park MRT駅から徒歩7分の「Nylon Coffee Roasters」。シンガポールではHDBと呼ばれる公営住宅の1階に誰もが驚く隠れた人気店があるんです。

こじんまりとした店内の真ん中には大きなテーブルが。プロ根性の見えるバリスタさんが作ってくれるコーヒーを、立ち飲みで楽しむのも通ですよね!

  • 店内には大きな机
  • 真剣な表情のバリスタさん

お店の裏をのぞくと、どどーん、とコーヒー焙煎機。なんと、世界中から仕入れた豆をここで焙煎してるんです。

エスプレッソマキアート(SGD3・約240円)とカフェラテ(SGD4.3・約340円)は、コーヒーに対する愛情が感じられる文句のないおいしさ!

  • 大きなコーヒー焙煎機
ナイロン コーヒー ロースターズ

チャイナタウン / ドリンク

 

住所:4 Everton Park, #01-40, Singapore 080004

電話:6220-2330

Web:https://www.nyloncoffee.sg

2. 究極のコーヒースタンド「キュウ(Kyu)」

  • ビジネスマンにも人気です

Raffles Place MRT 駅から徒歩2分のオフィスビル入り口にある「Kyu」は、忙しいビジネスマンに癒しをあたえる小さなコーヒースタンド。

1杯ずつ丁寧に淹れてくれるドリップコーヒー(SGD5・約400円)は、挽きたての豆と、淹れたてのコーヒーの香りをその場で楽しめる極上の味。豆は軽め~重めの3種類から選べます。

シンガポールの街をコーヒー片手に散策してみて!

  • 丁寧に淹れてくれます。
  • ちょっとした軽食も
  • コーヒーのいい香り!
キュウ

チャイナタウン / ドリンク

 

住所:30 Cecil Street, Level 1, 049712

電話:8233 3361

Web:http://www.kyucoffeebar.com

3. くせになるコーヒー「マーベリック コーヒー アポセカリー(Mavrx Coffee Apothecary)」

  • おしゃれ通りダクストンヒル

おしゃれなバーやレストランで賑わうエリア、ダクストンヒル(Duxton Hill)にある「Mavrx Coffee Apothecary」は、カウンターとベンチ席のみの小さな店内。1歩入るとコーヒーのほろ苦い香りに癒されます。

白がかわいいエスプレッソマシーンは本場イタリアから直輸入したというこだわり品。

エスプレッソももちろん美味しいですが、こちらでは冷たいドリップミルクコーヒー(SGD6・約470円)がおすすめ。ドリップコーヒーをベースに作られているオリジナル商品で、注文すると写真のようなかわいい瓶ででてきます。

おしゃれなお店ですが、どこか懐かしさを感じさせる瓶入りというところが、また嬉しいですね。後味すっきりのミルクコーヒーで、何杯でも飲みたくなる、くせになるおいしさです。

  • 白と黒でまとめた店内がおしゃれ!
  • かわいい瓶。
マーベリック コーヒー アポセカリー

チャイナタウン / ドリンク

 

住所:1A Duxton Hill Singapore 089587

4. コーヒーのシンプルさを追求した「アルケミスト(Alchemist)」

  • シンプルな店構え

Tanjong Pagar MRT駅から徒歩1分の商業ビル内にある「Alchemist」。多くの飲食店が連なるその一角に、白を基調としたシンプルなコーヒー屋さんがあるんです。店内にはちいさなベンチが1つあるのみ。

おすすめは、日本の牛乳を使っているというカフェラテ(SGD4.5・約360円)。クリーミーなミルクと酸味のあるコーヒーでほっと一息ついて。

  • さっぱりした店内
  • クリーミーなミルクのカフェラテ
アルケミスト

チャイナタウン / ドリンク

 

住所:10 Anson Road, #01-34 International Plaza, 079903

Web:http://www.alchemist.com.sg

5. 優しい甘さのコーヒー屋台「コーヒー ブレイク(Coffee Break)」

コピ(Kopi)、というかわいい名前で親しまれるシンガポールコーヒー。粉末状の豆を、お湯で蒸してから入れるという独特の方法で作られます。それに練乳や砂糖を加え、甘ーく飲むのが特徴で、何を加えているかによって、呼び方が変わります。

~Kopi種類のおさらい~
Kopi(コピ)… コーヒー、練乳、砂糖
Kopi O(コピ オー)… コーヒー、砂糖
Kopi C (コピ シー)… コーヒー、練乳
  • 屋台街の人気店!

シンガポールの様々なコーヒースタンドでKopiが飲まれますが、格別においしいKopiがあるのはTelok Ayer駅から徒歩5分の屋台街。1935年創業、3代にわたり継がれているお店に、2016年本格的にバリスタを学んだ大学生兄弟が加わりパワーアップ。

おすすめは苦味のあるコーヒーと、ほんわか感じる練乳が絶妙にマッチしたKopi C(SGD1.6・約130円)。価格がお手頃なのも嬉しいです。

  • 優しい甘さのKopi C
  • 狭い店内は大忙し!

午後の早い時間帯に閉まってしまうので、是非朝早く行ってみて!

コーヒー ブレイク

チャイナタウン / ドリンク

 

住所:Amoy Street Food Centre, 7 Maxwell Road, #02-78, 069111

最後に

いかがでしたか。コーヒー好きにはたまらない、こだわりを持った小さな名店たち。お一人でも気軽に入れるところばかりなので是非足を運んでみてください!

※日本円の価格は、2017年4月のレートです。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月27日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます

日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され2年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

同じテーマの記事

シンガポールの人気記事
シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数
現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する
最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!