シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【シンガポール】創作料理の名店ジョイ・バイ・ドーゾー!半額になる裏技も

取材・写真・文:

インド在住

2018年7月10日更新

555view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

シンガポールのオーチャードセントラル屋上にある創作料理の名店、「ジョイ・バイ・ドーゾー」。独創的なヴィーガン料理をコースでいただけます。「ジョイ・バイ・ドーゾー」の驚きの料理と、2人で行くと、7コースのディナー (S$68.80++/5,504円税サ別)が一人分無料になる裏技もご紹介します。

この記事の目次表示

ジョイ・バイ・ドーゾーとは

ヴィーガン料理を提供する創作料理のレストラン

  • 写真:ある通訳案内士高級感あふれるジョイ・バイ・ドーゾーの看板

「ジョイ・バイ・ドーゾー」は、独創的なヴィーガン料理を提供するレストラン。食べ物に制約がある宗教の方と来ても楽しめます。こういった点は、多民族国家のシンガポールらしいですね。肉や魚を使っていないので、カロリーが気になる方にも嬉しいです。

7コースのディナー

来店して席に通されると、前菜やメイン、デザートそれぞれのメニューから一品ずつ選ぶよう言われます。コース料理の始まりです。

ユニークな創作料理のお店なので、メニュー名からどういった料理が提供されるのか想像がつきにくいこともありますが、店員さんに訊くと親切に教えてくれます。味はもちろんのこと、目でも楽しめる独創的な料理の数々は、思い出に残ること間違いなし!

それでは筆者が食べた料理の中から特に印象に残ったものを紹介します。ちなみに筆者が楽しんだ7コースのディナーを注文する場合、量はやや多めなので、お腹をすかせて行ってみてくださいね。

炭でコーティングされたお野菜

  • 写真:ある通訳案内士炭でコーティングされたお野菜

見た目からは味が想像しづらいこちらのお料理。炭がついているものは、一般的に苦いですが、こちらのお野菜は苦くないので安心して食べてみてください! いくつかお野菜がありますが、どれも外はサクっとしていて、炭に包まれた内側には素材の旨みがぎっしり詰まっています。

肉の食感がするキノコのステーキ

  • 写真:ある通訳案内士肉の食感がするキノコのステーキ

こちらはキノコのステーキです。一般的には、少しぐにゃっとした食感のあるキノコですが、こちらはなんと、肉のような食感でした! ヴィーガン料理のお店で、肉を食べているような気分になるとは思っていなかったので、正直驚きました。ヴィーガン料理の可能性の大きさを実感できるお料理です。

盛り付けが鮮やかなデザート

  • 写真:ある通訳案内士デザートまでずっと楽しい

デザートの盛り付けはひときわ美しく、芸術作品のようです。それぞれ食感が面白かったり、なかなか味わったことがない味であったりと、目で見てまず驚き、味わってまた驚くという、二度嬉しいデザートです!

すっきりとした甘みが染み渡るフルーツティー

  • 写真:ある通訳案内士すっきりとした甘みが染み渡るフルーツティー

こちらのフルーツティーは見た目通り甘いのですが、しつこい甘さではなくすっきりとした甘さが嬉しいです。中のフルーツも食べられるので、まだお腹に余裕がある方は第二のデザートとして食べてみてください!

前菜からメイン、デザートや食後のお茶まで、次から次へと面白いものが出てくるので、飽きさせません。友達や恋人同士、ご夫婦やご家族など、どんな組み合わせでも食事と会話が楽しめるのはいいですね!また、個室もあるので、希望する際は、予約の際に伝えておくとスムーズです。

ジョイ・バイ・ドーゾーへのアクセス

  • 写真:ある通訳案内士オシャレな商業施設「オーチャードセントラル」

冒頭でも触れましたが、ジョイ・バイ・ドーゾーは、オーチャードセントラルというオシャレな商業施設の屋上にあります。賑やかなオーチャードロードに面しているため、バスでのアクセスも便利ですし、地下鉄のサマーセット駅もすぐ近くです。

エレベーターとエスカレーターを使ってお店まで行くと、入り口で等身大のお姉さんの写真がお迎えしてくれます。

  • 写真:ある通訳案内士入り口の等身大写真にギョッとする

昼間はオーチャードロードでお買い物をして、夜はジョイ・バイ・ドーゾーで創作料理ディナー、という休日もいいですね!

ジョイ・バイ・ドーゾーのコース料理が一人分無料になる裏技とは?

さて、ご紹介したジョイ・バイ・ドーゾー、実は2人で行くと、この7コースディナが一人分無料で楽しめてしまう裏技があるんです。それは「招待日和」というサービス。「招待日和」を通して予約すると、この7コースの料理が1名分無料になるのです! そのため、2人で行くと、実質半額となります(サービス料などは別途かかります)。

「招待日和」とは?

「招待日和」は、日本各地、ハワイおよびシンガポールの提携レストランの指定されたコース料理が、1名分無料で利用できる会員専用のサービス。「いいレストランのコース料理をお得に楽しみたい!」という方には、強くオススメします! 「招待日和」に入会後、専用フォームでレストランを予約することができるようになります。

「招待日和」に入会するには?

通常は、お医者さん、または「招待日和」に承認された人のみが入会できるサービスです。年会費が1名につき32,400円(個人会員、税込)ほどかかります。また、アメリカン・エキスプレスのゴールドカードなど、特定のクレジットカード(カード保持に年会費がかかる高級カード)をお持ちの方も利用できます。

直接申し込みを検討される方は、「招待日和」のホームページをご覧ください。


おわりに

独創的な料理を提供する「ジョイ・バイ・ドーゾー」はいかがでしたか? シンガポールを訪れる機会があればまた行きたくなる、ユニークな創作料理を楽しめるお店でした。

「招待日和」を利用するのであれば、「ジョイ・バイ・ドーゾー」の料理もお得に楽しめちゃいます。お得なサービスを積極的に利用しつつ、人生の幅を広げるのも楽しいですね!

※記事内のシンガポールドルから日本円への換算は1シンガポールドル=80円で計算しています。

ジョイ・バイ・ドーゾー
オーチャード / 創作料理・無国籍料理
住所:181 Orchard Road Orchard Central | #12-01 Orchard Central, Singapore 238896, Singapore
電話:6838 6966
Web:http://www.joierestaurant.com.sg

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【シンガポール】一度は行きたい!マリーナ・ベイ・サンズ徹底ガイド

いまや人気の観光都市シンガポール。中でもCMで話題になったホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」は、すでにご存じの方や記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。今回は...

【シンガポール】 ここだけは絶対に外せない!必見必食スポット

毎年世界各国から多くの観光客が訪れる、東南アジア屈指の近代都市シンガポール。多種多様な文化や習慣を持ち合わせていて、自然、食、歴史など、様々な面で旅を楽しむこと...


お焦げが絶品!シンガポールB級グルメ「クレイポットライス」

世界中から多くの人が集まるアジアの中心地、シンガポール。中華にイタリアン、インド料理に日本食と、お金を出せばな〜んでも食べられる美食大国です。その中でも知られざ...

カニ料理が安くて美味しい!シンガポールのTian Tian Seafood Restaurant

日本人向けの一般的なガイドブックには載っていない、ざっくばらんで庶民的な海鮮料理店のTian Tian Seafood Restaurantはお値段もお手頃であ...


シンガポールのローカル料理をバイオレット・オンのおしゃれで優雅なレストランで

シンガポールのローカル料理と言えば、固定式屋台のホーカーや庶民的な食堂のようなところで食べられるものがほとんどです。しかし国民的料理研究家 バイオレット・オンの...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
南インド・チェンナイ駐在してました/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドで海外に疲れてしまったので、しばらくは平和な日本を謳歌します^^
http://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...

行かなきゃ損!上海ディズニーランドをオススメする5つの理由

ディズニー大好きなあなた! もちろん、東京ディズニーリゾートに何度も行くのもアリだけど、外国のディズニーランドにも興味はありませんか?? 興味がある、そんなあな...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...

最先端多文化共生都市!コリアンタウンなだけではない新大久保の今

JR山手線の駅で、新宿の隣に位置する「新大久保」。2002年の日韓ワールドカップや、ヨン様などの韓流ブームで賑わった、コリアンタウンとして有名な街です。現在でも...


真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ば...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?