シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【シンガポール】マリーナベイサンズのプール「時間帯別」攻略ガイド!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:36ヶ国

2020年2月7日更新

7,046view

お気に入り

写真:かなたあきこ

シンガポールを代表するアイコンである、「マリーナベイ サンズ」ホテルのインフィニティプール。宿泊者のみが利用できる「マリーナベイ サンズ」のプールの楽しみ方を、早朝・昼間・夜の時間帯別に徹底ガイド!入場方法やタオルレンタル、子供用プールの有無など、詳細にわたりレポートします。

この記事の目次表示

「マリーナベイ サンズ」のインフィニティプールとは?

シンガポールのアイコンとしてすっかり定着した、印象的な外観の高級ホテル「マリーナベイ サンズ」。旅先としてのシンガポールに興味が無くとも、誰しもが一度は目にしたことがあるはずです。

  • 写真:かなたあきこ3つのタワーの上に乗っている“船”がインフィニティプール!

外観は3つのタワーの上に“船”が乗っているようなデザインで、その船の正体は地上200mにあり、かつ全長150mもの巨大な展望プール。宿泊者のみが利用することができ、このプールでの記念撮影は、もはやトラベラーにとってのステータスの一つになっているかも?

宿泊者限定のインフィニティプールは“サンズステイ”の目玉

  • 写真:かなたあきこ

抜群の眺めの良さはもちろんのこと、「マリーナベイ サンズ」のプールはその不思議な構造でも話題に。マリーナ湾の高層ビル群に向かって水が落ち込むような設計になっていて、いわゆるインフィニティプールの代表格といっていいでしょう。プールに浸かった姿は、まさに空中に浮かんでいるよう!

  • 写真:かなたあきこ

せっかく「マリーナベイ サンズ」に泊まったからには、インフィニティプールを楽しみ尽くさなくては損。「昼」「夜」「早朝」と、1泊2日のステイ中に計3回もプールを訪れた筆者の経験を踏まえ、時間帯ごとのおすすめやプール利用のポイントなどをご紹介します。

マリーナ・ベイ・サンズ
マリーナ / 観光名所
住所:10 Bayfront Ave, Singapore地図で見る
電話:6688-8888
Web:http://jp.marinabaysands.com/

チェックイン後すぐにプールへ。真夏の昼間は暑い!

  • 写真:かなたあきこ

「マリーナベイ サンズ」のチェックインは14時。手続きを済ませ、水着に着替えたら最上階のプールへ直行!こちらのプールはチェックイン前にも利用可能なため、中途半端な時間にかかわらず、大勢のゲストで賑わっています。カード式のルームキーをゲートにかざして入場すると、目の前に“あの光景”がバーンと広がります!

  • 写真:かなたあきこ

子どもが入れない「大人専用ゾーン」があるので注意

筆者は小学生の子ども連れで訪れたため、ラグジュアリー感いっぱいのムードに、「くつろぐカップルのそばで、子どもがバシャバシャしたら興ざめなのでは?」と懸念しましたが、心配はご無用。こちらのプールは「大人専用ゾーン」と、誰でも入れる「子どもOKゾーン」に分かれていますので、子連れでも安心して楽しめます。ちなみに一番浅いちびっ子プールの水深は約0.5mで、浮き輪も使えますよ。

  • 写真:かなたあきこライフガードも常駐し、子連れのプール利用も安心

日焼け止め対策はしっかりと!

空いているデッキチェアを確保したら、急いで水に入りましょう。というのも、ここは地上200mの天空に浮かぶプール。太陽をさえぎるものは何一つなく、本気の日差しがじりじりと容赦なく照り付けてくるのです。

  • 写真:かなたあきこパラソルや日陰はありません。日焼けに注意!

強い風にあおられないようにするためか、デッキチェア付近にもパラソルの類は一本もありません。日焼け止めクリームを塗る、ラッシュガードを着るなど、日焼け止め対策は万全にしましょう。

「マリーナベイ サンズ」のプール、端っこはこうなっている

近年流行りのインフィニティプール、「端っこはいったいどうなっているんだろう」と気になりませんか?

とくに「マリーナベイ サンズ」のプールは超高層にあるため、ぎりぎりまで行くと墜落してしまうかのよう。高所恐怖症の人にはちょっぴり怖く感じるかもしれませんが、実はあのプールの淵はこうなっているんです!

  • 写真:かなたあきこ

プール先端の向こうに深さ1mほどの溝があり、そこに水が落ち込む仕掛け。さらにその先には金網フェンス付きの壁があります。これなら誤って落っこちることもありませんね。

きらめく夜景を高度200mから堪能!夜のプール

すっかり夜も更けた21時半。再びプールを訪れてみましょう。さすがに昼間よりは人も少なくなり、何より日差しがないので快適です。夜とはいえまだまだ風は生ぬるく、水に浸かるとちょうど良い心地よさ♪

  • 写真:かなたあきこ

光と水のショー「SPECTRA(スペクトラ)」も楽しめる

ナイトプールに訪れる目的は、夜景だけではありません。「マリーナベイ サンズ」の目の前のマリーナ湾では、光と水のショーが毎晩2~3回行われています。毎週日曜~木曜は20時と21時、金曜と土曜はさらに22時の回も加わるこちらの水上ショーが、プールからも楽しめるんです。

  • 写真:かなたあきこ2017年から始まった水上ショー「SPECTRA(スペクトラ)」※地上で鑑賞したもの

「マリーナベイ サンズ」が主催するこの水上ショー、長年人気を集めてきた「WONDER FULL(ワンダーフル)」に代わり、2017年から新プログラム「SPECTRA(スペクトラ)」が登場しました。

  • 写真:かなたあきこ

メインステージは地上で行われているため、プールから見えるのは主にレーザー光線のみ。やはりショーをきちんと楽しむなら、地上の野外ステージで鑑賞するのがおすすめで、プールからはあくまで雰囲気を味わう感じです。それでもショーを“見下ろす”感覚はなかなか他では味わえないもの。贅沢気分にとことん浸ってみては?

スペクトラ
シンガポール / イベント・祭り
住所:2 Bayfront Ave, Singapore地図で見る
Web:https://jp.marinabaysands.com/entertainment/spectr...

展望デッキからの夜景も見逃せない

  • 写真:かなたあきこ

夜のプールでは、マリーナ湾と反対側の夜景も見逃せません。プールのエントランスゲート手前にある展望デッキ「サンズ スカイパーク」からは、植物園などがある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の夜景が一望!人工の木「スーパーツリー」が次々と色を変化させる様は、まるで近未来の風景のよう。こちらは有料(大人23SGD/約1,885円、小人17SGD/約1,390円)にはなりますが、宿泊客以外でも入場できますので、夜景ウォッチャーは必訪です。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
マリーナ / 公園・動植物園
住所:18 Marina Gardens Drive, Singapore地図で見る
電話:6420-6848
Web:http://www.gardensbythebay.com.sg/

次のページを読む

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...


【シンガポール】リッツ・カールトン クラブフロアに宿泊してゴージャスな女子旅を

シンガポールには素敵ホテルは沢山ありますが、マリーナベイの夜景を見渡しながらのシャンパンは女子の憧れ。そんな夢を叶えてくれる素敵ホテル、リッツ・カールトンのクラ...

シンガポールのおすすめ観光スポット・ホテル・お土産&時差・気温ガイド

定番観光スポットからグルメスポットまで、シンガポールのおすすめ観光スポットを徹底ガイド!人気ホテルから現地在住者おすすめのお土産、時差や気温・コンセントなどの基...

シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラ...

【シンガポール】至極のホテルステイ★充実のマリーナベイサンズに泊まろう!

シンガポールにある「マリーナベイサンズ」は、世界中の誰もが知っているホテルの一つではないでしょうか。日本でもCMなどで起用され、とても有名な憧れホテルですよね。...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞中!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...

【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?