素敵な音楽とお酒が楽しめる! シンガポールで生演奏が聞けるバー4選

1,036

view
   2017年7月14日更新

今宵は音楽を聴きながら、お酒を楽しみませんか。おもわずうっとりしてしまう音楽から、踊りたくなってしまうような音楽まで、生演奏だからこそ味わえる、シンガポールの素敵なライブミュージックバーをご紹介します。

1. おもわずリズムをとりたくなるのりのり音楽:ティンバー@アートハウス(Timbre@Art House)

  • Timbreへようこそ!
  • シンガポール創立者ラッフルズ像を横目で見ながら。
  • わいわいと楽しむ人でいっぱい!

川沿いのレストラン街で有名なボートキー(Boat Quay)エリア。ラッフルズプレイス(Raffles Place)駅から徒歩3分のところにあるTimbre@Art Houseは、日替わりでバンドが変わるライブミュージックバー。

  • 勝手に体が動いちゃう!

筆者が訪れた日の夜は、Sweatshop Jamという5人組の男性バンド。今流行りのポップな音楽をリズミカルに、演奏と歌で場を盛り上げます。

携帯電話のメッセージで好きな歌をその場でリクエストできるので、お客さんも一緒になって楽しめます。

シンガポールの地ビール、アーキペラゴ(Archi Pelago)の生ビールが飲めるのも魅力的。きらきらと輝く高層ビルの谷間で生演奏を聞きながら、シンガポール地ビールで乾杯!

  • フィンガーフードからがっつりメインまでお料理も絶品(写真右:フィレミニオンステーキ 写真左:チキンチミチャンガ)
  • シンガポール地ビール「ARCHIPELAGO」(SGD18 ・1,400円)
■ 演奏スケジュールはお店の【ホームページ】から。
■ シンガポールで携帯電話をお持ちの方は、その場でお店の携帯電話番号【9359-1139】へ、メッセージ機能(SMS)を使って、曲をリクエストできます。
■ チャージ料はかかりません。
ティンバー・アット・アート・ハウス

シティ / 居酒屋・バー

クラークキー駅から徒歩6分

 

2. 陽気で軽快なジャズバー:ブルー・ジャズ・カフェ(Blu Jaz Cafe)

  • Blu Jaz Cafeへようこそ!

ブギス(Bugis)駅から徒歩10分の、アラブ街にあるアーティステイックなストリート。テンポの良いジャズが聞こえてくるエキゾチックなバーの前で、思わず足を止めてしまうのが、このBlu Jaz Café

ジャズを聴きながらリズムをとる人、ダンスを踊っちゃう陽気な人、音楽はお構いなしでお酒を楽しむ人と、自由な雰囲気は多様な人種が集まるシンガポールならではのものです。

  • 自由な雰囲気が楽しいテラス席
  • うっとりしてしまいます

あなたなら、軽快なジャズを聞きながら、どう楽しむ?

■ 演奏スケジュールはお店の【Facebookページ】から。
■ チャージ料はかかりません。
ブルージャズカフェ

アラブストリート / カフェ・喫茶店 / 中東料理

ブギス駅から徒歩4分

 

3. 夜空の下で最高の音楽を:ゴーイング オーエム(Going OM)

  • Going OMへようこそ!

Blue Jaz Caféから徒歩2分。ハジレーン(Haji lane)通りにある小さなバー、Going OM。ノスタルジックな雰囲気の店前で、金曜と日曜の夜10時過ぎからはじまるストリートミュージック。

マレーシア人のお兄さんが、ギター片手に歌い上げる、流行りの曲から懐メロソング。その声量と、リズムが生み出す不思議な魅力に、見ている人たちは釘付けになります。

席がなくたって大丈夫。きょろきょろしていると、気さくなお店のお兄さんがどこからか椅子を用意して並べてくれます。ウェイターさんが紙切れをくばっているのは、歌のリクエスト用。あなたの思い出の一曲を紙に書いて、思いを託して。

  • 夜空の下の生演奏!
  • コロナビール(SGD12 / 970円)片手に音楽に酔いしれます。
■ 演奏は、【金曜日と日曜日の午後10時過ぎくらい】から。(連休の際は、スケジュールが変更になることがあります。)
■ チャージ料はかかりません。
ゴーイング オーエム

アラブストリート / 居酒屋・バー

 

4. ウィスキーグラスを片手に大人の夜を:ビー28(B28)

  • B28へようこそ!
  • 数々のウィスキーたち

おしゃれなバーやレストランが密集するクラブストリート(Club Street)の外れに、ぽっつりとたたずむウィスキーバーB28

暗闇の中にウィスキーボトルのカウンターと、優しい音色の空間があるんです。

ウィスキーとジャズさえあれば幸せなの、とクールにほほ笑むオーストラリア人女性のサックスフォーンの音色と迫力に、どっぷりつかって。こちらのジャズは演奏のみで、歌はないけれど、その分楽器の表現力に魅了されます。

ここではもちろん、ウィスキーを使ったカクテルで大人の夜を過ごしてくださいね。

  • ウィスキーとクールなバント
  • 筆者おすすめ「ウィスキーサワー」(SGD25・2,000円)はとろけるおいしさ
  • 写真右:「マルガリータ」(SGD22・1,800円)、写真左:「オールドファッション」(SGD24・1,950円)
■ 演奏スケジュールはお店の【Facebookページ】から。
■ チャージ料:【SGD30(1ドリンク付き)】がかかります。
ビー28

チャイナタウン / 居酒屋・バー

 

最後に

いかがでしたか。シンガポールの生演奏バー。大人な夜からカジュアルな夜まで、デートでも、お友達とでも、あなただけの夜を音楽とお酒で楽しんでくださいね!

※ 日本円の価格は、2017年5月のレートです。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます

日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され2年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

同じテーマの記事

シンガポールの人気記事
シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数
最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!