中国
中国観光
アジアでダントツの数を誇る世界遺産の宝庫

【中国・北京】世界遺産・故宮、広大な宮殿の歩き方

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:3ヶ国

2018年12月10日更新

424view

お気に入り

写真:青茶

世界遺産・故宮は、中国・明清時代の皇帝の宮殿で、北京で絶対に見逃せないスポットのひとつです。非常に広大な故宮は、どのように見ていけば良いのでしょうか。故宮が初めの人でもわかりやすいように、見どころを絞ってご紹介します。

この記事の目次表示

中国のおすすめツアー
全日空┃┃成田午前発/現地午後発┃┃淮海路エリア5つ星[オークラガーデンホテル上海]宿泊!毎朝食付き!上海2泊3日間
82,300円~111,700円
全日空┃┃成田午前発/現地午後発┃┃淮海路エリア5つ星[オークラガーデンホテル上海]宿泊!毎朝食付き!上海2泊3日間
82,300円~111,700円
全日空┃┃成田午前発/現地午後発┃┃田子坊エリア3つ星[レイフォントダウンタウンホテル]宿泊!毎朝食付き!上海2泊3日間
69,400円~103,000円

広大な故宮

  • 写真:青茶広大な故宮

故宮は「紫禁城(しきんじょう)」という名前の皇帝の宮殿です。中国全土の冨と権力を手中に収めた皇帝の宮殿ですから、壮麗かつ広大です。世界最大の木造建築群ともいわれています。

1日ですべてを見るのは難しいですし、どこから見れば良いか迷ってしまいます。以下、順路に沿って見ていきましょう。

故宮の正門・天安門へ

天安門への行き方

故宮は、基本的に南から北へ進んでいきます。まずは一番南に位置し、正門である天安門へ向かいましょう。

  • 写真:青茶天安門に行く途中で見られる人民大会堂。

有名な観光地ですので、公共交通機関でのアクセスもとても便利です。地下鉄だと、1号線の天安門東駅・天安門西駅が最寄り駅となっています。地下鉄2号線の前門駅からは少し歩きますが、途中で人民大会堂(中国の国会議事堂)や国家博物館を見ることもできます。

荷物検査がある場合も

天安門前の広場に入る前に、荷物検査を行っていることがあります。スムーズに通り抜けるために、余計な荷物はホテルに預けておきましょう。荷物検査では、液体が持ち込めないこともあります。飲み物の場合、その場で一口飲むか、捨てるように指示されます。指示に従って臨機応変に対応できるようにしましょう。

歴史ある天安門は撮影スポットとしても人気

  • 写真:青茶天安門

天安門は、数々の歴史の舞台となってきた場所です。歴史に詳しい方は、門を前にした時に感慨をおぼえることでしょう。

現在の天安門は、記念撮影スポットとして人気となっています。赤く塗られた門の上に国旗がたなびき、共産党の指導者であった毛沢東(1893年-1976年)の肖像が飾られています。

天安門
中国 / 遺跡・史跡
住所:中華人民共和国 北京市 東城区地図で見る
Web:https://en.dpm.org.cn/

故宮

南北の中心線沿いにメインの建築物がある

天安門をくぐり、いよいよ故宮の中へ入っていきます。南北の中心線沿いにメインの建築物があり、それだけでも1km程度歩くことになります。歩くのが苦手な場合は、なるべく南から北へ、真っ直ぐ歩いていくと良いでしょう。

前三殿(太和殿、中和殿、保和殿)

南から歩いて行くと、まずは「外朝」と呼ばれる、皇帝が臣下に会って儀式や政治を行ったエリアがあります。その中心にある3つの建物が、前三殿です。太和殿は皇帝が儀式をおこなった建物、中和殿は太和殿に行く前に皇帝が休息した場所、保和殿は皇帝が儀式の前に着替えをした場所です。

  • 写真:青茶太和殿

また、保和殿では清代の乾隆帝以降、科挙の殿試(官吏登用試験の最終試験)も行われていました。似たような名前の建物が並んでいて分かりにくいですが、それぞれが持つ役割に注目すると面白いですよ。

後三殿(乾清宮、交泰殿、坤寧宮)

  • 写真:青茶乾清宮

保和殿から北に進み「乾清門」をくぐると、「内廷」のエリアに入ります。ここは、皇帝が生活していたエリアで、より限られた人しか足を踏み入れることができませんでした。

  • 写真:青茶乾清宮の内部。「正大光明」という額が特徴的です。

乾清宮は元々皇帝の寝室として使われ、清朝の雍正帝以降は政務等を行う場所として使われました。交泰殿は、皇后を立てる儀式が行われた場所です。坤寧宮(こんねいきゅう)は、明代には皇后の寝室で、清代以降は儀式や婚礼に使われました。

御花園

御花園は皇帝の庭園です。ぜひ見ておきたいのは、巨大な太湖石(たいこせき)です。太湖石は蘇州近くの太湖で採れる、独特な形状をした石です。

  • 写真:青茶太湖石

蘇州から北京まで、およそ1,200kmくらいの距離を運ばれてきたことになります。当時の皇帝の権力と冨が、想像もできないものだったことがわかりますね。

おみやげ屋さんもおすすめ

故宮のおみやげ屋さんには、手ごろで可愛いおみやげが売られています。たとえば、いろいろな柄のマスキングテープは、人にもあげやすく、自分でも集めたくなりますね。

  • 写真:青茶マスキングテープ。10元~20元(約165円~330円)くらいです。

露店等でおみやげを買うのも楽しいですが、値段をふっかけられたり、品質が悪かったりするデメリットもあります。その点、故宮でおみやげを買えば比較的安心です。

チケットはネット予約制

変更される可能性もありますが、2018年12月時点で、故宮への入場チケット購入はネット予約制となっています。入場にはパスポートも必要です。1日の入場者数の制限もあるので、チケットは事前に手配しておくことがおすすめです。自信がなければ、旅行会社の日帰りツアーに参加するのも1つの方法でしょう。

故宮博物院 (紫禁城)
中国 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:4 Jingshan Front St, Dongcheng Qu, Beijing Shi, 中華人民共和国 100006地図で見る
Web:https://en.dpm.org.cn/

中国旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならば中国のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房で中国のすべてのツアーをみる>>

中国の旅行予約はこちら

中国のパッケージツアーを探す

中国のホテルを探す

中国の航空券を探す

中国の現地アクティビティを探す

中国のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【中国】グルメも観光も夜景も!重慶観光で絶対やりたい10のこと

旅行や出張で中国に行くといえば、北京、上海、広州、あたりがメジャーどころ。しかし、広い中国、同じ国内であっても、ところ違えば見どころや文化、食べ物も大きく違って...


今ドキ北京っ子はここに行く!グルメもお土産選びも外さない北京・若者の街5選

中国の首都北京は、言わずと知れた万里の長城や故宮(紫禁城)といった世界遺産で有名な観光都市でもあります。そんな北京ですが、東京の人たちが東京タワーや浅草ではなく...

週末に行ける海外!上海人気観光スポット「外灘」と千と千尋の世界「豫園」へ!絶品小籠包も♪

日本から3時間で行ける海外として人気の「上海」。今回は初めて上海に行く人におすすめの、上海の外せない観光スポット「外灘」と「豫園」を巡るルートをご紹介します。時...

【中国・福建】人気リゾート・アモイ!温暖な気候と異国情緒の街並み

中国・福建省に位置するアモイは、海に面した温暖な気候で、人気のリゾート地となっています。また、近代には租界として発展してきたため、西洋風の建築も多く、異国情緒も...

【中国】世界遺産の少林寺風景区!深山幽谷にたたずむ少林寺を訪ねよう

少林拳でも有名な中国・少林寺。「興味はあるけれど、なかなか行けない」という方も多いのではないでしょうか。しかし思い切って行ってみると、深山幽谷の中に点々と寺院や...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランス
中国の研究をしながら、フリーランスとして翻訳やライターの仕事をしています。国内外を問わず旅行が好きです。特に中国は、個人的にも、調査や学会参加等でも、様々な都市を訪れてきました!北京・西安などの人気都市から、福建や浙江の小さな街まで、中国の魅力を幅広くご紹介していきたいです。

【中国・福建】人気リゾート・アモイ!温暖な気候と異国情緒の街並み

中国・福建省に位置するアモイは、海に面した温暖な気候で、人気のリゾート地となっています。また、近代には租界として発展してきたため、西洋風の建築も多く、異国情緒も...


【中国】大阪と上海を結ぶフェリー・蘇州号でのんびり楽しむ船旅

大阪と上海の間には、上海フェリーの定期船・蘇州号(SU ZHOU HAO)が就航しています。ほとんど丸二日かかる船旅になりますが、船からの景色は素晴らしいですよ...

【中国】世界遺産の少林寺風景区!深山幽谷にたたずむ少林寺を訪ねよう

少林拳でも有名な中国・少林寺。「興味はあるけれど、なかなか行けない」という方も多いのではないでしょうか。しかし思い切って行ってみると、深山幽谷の中に点々と寺院や...

【中国・西安】世界遺産・兵馬俑!秦始皇帝の地下軍団に圧倒される

中国・西安(せいあん)にある兵馬俑(へいばよう)。世界遺産に登録されており、日本でも歴史の教科書や、テレビ番組で取りあげられることがあります。万里の長城とならん...

【中国】杭州の銘茶・龍井茶を楽しむ

世界遺産・西湖で有名な中国・杭州。同時に龍井茶(ろんじんちゃ)というお茶も有名です。そこで、龍井茶を味わいつくすために、龍井茶の産地・龍井村と、龍井茶の買い方、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?