ソウル
ソウル観光
気軽に行ける海外旅行先として人気

ソウルのインスタ映えスポット「ARTMONSTER江南駅店」は何の店?

取材・写真・文:

愛知在住
訪問エリア:3ヶ国

2019年5月23日更新

1,890view

お気に入り

写真:s0ng

まるで香港のようなネオンが話題の「ARTMONSTER江南駅店」。Instagramで店名を検索してみても、ヒットするのはネオンの写真ばかり!一体ここは何のお店なのでしょうか?

この記事の目次表示

その正体は醸造場直営の本格クラフトビール店!

  • 写真:s0ng

ARTMONSTERは2017年にスタートしたクラフトビールのブランドで、2018年11月に江南駅店をオープンしました。ドイツとアメリカで修行を積んだブルーマスター(醸造責任者)が開発したビールは、既に国際コンテストで数々の賞を受賞し、「アートモンスター」という店名の通り「韓国クラフトビール界の“怪物”」と呼ばれています。

「ARTMONSTER江南駅店」には個性豊かな10種類以上のビールがありますが、それらを気軽に楽しめるよう、新しいシステムを取り入れています。

少しずつ何杯でも!セルフサーバーで飲み比べし放題!

  • 写真:s0ng

「ARTMONSTER江南駅店」では、入店と同時に1人1つずつリストバンドが渡されます。店内ではオーダーの代わりにリストバンドを使い、セルフサーバーとセルフオーダー機を利用します。セルフサーバーでは10ml単位で価格が表示されており、注いだ分だけ料金が計算されます。

ビールの種類と味の説明だけでは中々味が想像できないクラフトビールですが、まずは試し飲みをしてみることができるんです。1種類につき一口ずつ飲んでみることも可能!また、直営店だけあってクラフトビールとしては価格も良心的。気軽にたくさんの種類のクラフトビールを味わえます!

セルフサーバーの利用方法

グラスはサーバーの横にあります。小さいグラスから始めましょう。グラスは1人1個でお願いします。

  • 写真:s0ng

まず飲みたい銘柄の画面下にリストバンドをかざします。

  • 写真:s0ng

リストバンドが認識されたらビールを注ぎます。グラスを斜め45度に傾けるのがうまく注ぐポイント!

  • 写真:s0ng

注ぎ終わったら、画面に注いだ量と金額が表示されます。

  • 写真:s0ngビール(銘柄Ultimate Luck)232ml 3,947ウォン(約360円)

フードも気楽なセルフオーダー

  • 写真:s0ngパンバンチキン(フライドチキンと辛口醤油チキンのハーフ&ハーフ)16,000ウォン(約1,500円)

フードはタッチパネルを操作してセルフでオーダーします。海外旅行で料理をオーダーする時は緊張するものですが、タッチパネルで英語表記もあるので言葉の心配もありません。ピザ、チキン、ポテト等、ビールによく合うメニュー構成になっています。

特に韓国でビールのお供と言えばチキンですよね。筆者はフライドチキンと辛口醤油チキンのハーフ&ハーフを注文しました。クラフトビール専門店ということでフードには特別期待をしていなかったのですが、いい意味で裏切られました!

フライドチキンは韓国の鶏肉ブランド「ハリム」の冷蔵鶏肉のみを使い、注文が入ってから鋳鉄製のフライヤーで揚げているそうです。韓国にはチキン店が本当に多く国民食と言える程ですが、チキン専門店にも引けを取らない本当においしいチキンでした。ピザも72時間低温熟成させた生地を、ピザ窯で焼いて作るとのことで期待できそうです!

フードの注文方法

こちらがフードオーダー機。タッチして操作します。

  • 写真:s0ng

メニューを選択したら「Order」へ進みます。

  • 写真:s0ng

最後にオーダー確定する時、左下の認識部にリストバンドをかざします。

  • 写真:s0ng

これで注文完了!料理はテーブルまでサーブしてもらえます。

レトロ香港なインテリアにも注目!

  • 写真:s0ng

SNS上で多く共有されているネオンは、実はお店の入り口なんです。通りから少し奥まった場所にある店舗ですが、それを逆手に取って通路をフォトスポットにしてしまったんですね。最近流行する店の条件の1つが、こういったSNSで共有したくなるフォトスポットがあることだそうです。

  • 写真:s0ng
  • 写真:s0ng

店内も床から天井まで、香港風のレトロなインテリアが徹底されています。1階は香港の怪しい路地裏のような雰囲気、2階は大きな格子窓からネオンと通りが見えて、無国籍感のある不思議な風景です。

自由に楽しむ韓国クラフトビール

  • 写真:s0ng

韓国の一般的なビールはアメリカンスタイルのライトなビールで、物足りない味という印象を持っている人も多いと思います。しかしこの5年程の間に状況は大きく変わり、国内に小さな醸造所が続々と誕生しクラフトビールが盛り上がりを見せています。

ARTMONSTER江南駅店では凝ったインテリアの独特な雰囲気の中、個性的な韓国産クラフトビールを自由なスタイルで楽しめます。もちろん入口のネオンでの記念撮影も忘れずに!

ARTMONSTER 江南駅店
ソウル / 居酒屋・バー
住所:28−3 Teheran-ro 1-gil, Yeoksam-dongGangnam-gu, Seoul地図で見る
電話:02-6448-6110
Web:http://artmonster.co.kr/

ソウルの旅行予約はこちら

ソウルのパッケージツアーを探す

ソウルのホテルを探す

ソウルの航空券を探す

ソウルの現地アクティビティを探す

ソウルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ソウル】お肉を食べよう!韓国でおススメのお肉料理6選

お隣韓国では、お肉の消費量が日本より多く、男女問わずたくさんお肉を食べます。そこでお肉を使った韓国定番料理からおもてなし料理まで、おススメの料理といただける場所...


【ソウル】ご飯が止まらない!カンジャンケジャンの名店「アグランコッケラン」

あまりの美味しさでご飯がとまらなくなることから「ご飯泥棒」という別名まで持つ「カンジャンケジャン」。今回は、ソウルのファッションタウン東大門からほど近くにあるカ...

【ソウル】SNSで話題のスポット♡トレンド探る街歩き3選

人気アイドルのPVにも使われたSNS映えするお店や、日本にも進出中の韓国人気ファッションブランド、思い出作りまでできちゃう写真機など、話題のおすすめスポット3選...

【韓国】人気番組『水曜美食会』紹介のチゲ!イルミ食堂&ウンジュジョン

韓国料理と言えば欠かせないチゲ(鍋料理)、特に寒い時期は恋しくなりますね!今回は韓国のあっつあつチゲを2種類ご紹介します。いずれも韓国の人気グルメ番組『水曜美食...

この記事を書いたトラベルライター

食と猫を愛する旅写真家
韓国旅行のリピーター。韓国在住・就労経験有り。旅写真、猫写真を撮るアマチュア写真家。無類の猫好きで野良猫ストーカー。猫との出会いを求め国内外の猫スポットも巡る。食に異様な執着心があり、旅先では特にその傾向が強い。国内では鄙びた温泉地を好む。基本一人旅。

韓国コスメオタクの聖地!弘大の親切なメイクブラシ屋さん「Ancci Brush House」

韓国へはショッピングのために行くという方が多いと思いますが、中でも手頃な値段で種類も豊富なコスメショップは外せませんよね!お気に入りの化粧品をたくさん仕入れたら...


【台湾】朝を制す者は台南グルメを制す!台南朝食はしごのススメ

人気急上昇中で注目の台南!台南発祥の台湾料理も多く美食の街と言われており、小吃(シャオチー)の宝庫です。小吃とは麺料理、ご飯もの、おやつまで含んだ気軽に食べられ...


【韓国】普段着のソウル!望遠洞で食べ歩き&雑貨屋巡り!

望遠洞(マンウォンドン)は弘大のほど近くにあり、昔ながらのにぎやかな伝統市場のある住宅街。でしたが、ここ数年で少し様変わりしてきているようです。市場のにぎやかさ...

【愛知】日本最大級のタラソテラピー施設「タルゴラグーナ」で新鮮スパ体験!

タラソテラピーとは、フランスで100年程前に発祥した海水や海泥、海藻を利用した自然療法のこと。健康促進、ストレス解消、美容等、様々な効果が期待できるタラソテラピ...

【台湾】時を越え日台をつなぐ彩り!嘉義マジョリカタイル博物館

阿里山鉄道の始発駅のある嘉義市(かぎし)。日本統治時代には東アジア最大の材木集散地でした。山から切り出した檜(ひのき)を阿里山鉄道で嘉義駅まで運び、駅周辺は林業...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?