金沢
金沢観光
3つの茶屋街や武家屋敷跡など情緒ある町歩きが楽しい

【金沢】 気軽に九谷焼絵付け体験!「KUTANI SEAL」

取材・写真・文:

東京在住

2020年3月31日更新

246view

お気に入り

写真:Emily

旅先でその土地の工芸品を見るのも旅行の魅力です。今回は「ちょっと高い?」と敬遠してしまいそうな金沢の九谷焼を、お財布にも気持ち的にも手軽に絵付け体験できる施設をご紹介します。

この記事の目次表示

九谷焼とは?

九谷焼は、石川県南部の金沢市、小松市、加賀市、能美市で生産される色絵の磁器のことです。加賀藩(現在の石川県)からの命令で有田で陶芸を学んだ後藤才治郎が、藩の政策として明暦元年(1655年)に江沼郡九谷村で始めたのが、九谷焼の始まりと言われています。

1873年にはウィーン万博で展示され、「ジャパンクタニ」として世界に知られたり、イギリスのチャールズ皇太子のご成婚のお祝いに献上されたりと、日本を代表する「美」として世界に親しまれています。

  • 出典:www.flickr.comCovered jar 1850-1950 Japan Ishikawa prefecture Kutani ware porcelain with polychrome enamel (1) by Mary Harrsch
  • 出典:www.flickr.comCovered jar 1850-1950 Japan Ishikawa prefecture Kutani ware porcelain with polychrome enamel by Mary Harrsch

九谷焼の魅力は色鮮やかな絵付け。五彩手(通称九谷五彩)と言われる「赤、黄、緑、紫、紺青」の色彩を使いながらの優美な絵模様です。

芸術品から日常に使う食器まで、九谷焼はとても幅広く人々に愛されています。

「KUTANI SEAL」とは?

上記のようにステキな魅力の九谷焼ですが、現在は家庭で使われたり旅館や和食店で使われることも少なくなり、生産される量も年々減ってきています。そこで「もっと皆さんの身近に」という思いから生まれた九谷焼の転写ブランドが「KUTANI SEAL」です。九谷の和絵具を印刷した転写シールを器に貼って焼き付け製作するもので、かわいらしくておめでたい絵柄が特徴。

そのKUTANI SEALのショップが、ひがし茶屋からも近い「八百万本舗」というお店の中にあります。

  • 写真:Emily

この「八百万本舗」は、金沢の「伝統」を今の形にして作り出すショップがテナントとして入っているお店です。その「八百万本舗」の入口から入ってすぐの場所にKUTANI SEALのショップがあります。

  • 写真:Emily

このKUTANI SEALのショップではかわいらしい柄の九谷焼食器が売られているだけでなく、だれでも手軽に気楽に絶対にかわいく九谷焼を絵付けできる体験ができます!

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

気軽に九谷焼の絵付けを体験!

KUTANI SEALの絵付け体験は予約が必須。事前に予約をしましょう。受付を済ませると早速絵付けをするものを選びます。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

主なアイテムと値段は以下の通り。

・平皿 2,500円
・梅の花型の小鉢 2,500円
・ごはん茶碗(小) 2,700円
・ごはん茶碗(大) 2,700円
・マグカップ 3,000円
・そば猪口 2,700円

初めての方は、平皿が曲面がなく絵付けしやすいとのことでおすすめです。

絵付けが「絶対にかわいく」できる理由は?

絵付けというと、絵心やセンスがないと絶対に失敗する…と恐れてしまいますが、このKUTANI SEALの絵付け体験は絵心・センスがなくても必ずかわいい絵付けができます!その理由はこのシール。

  • 写真:Emily

九谷焼は本来、職人が筆で絵を描くものですが、あらかじめ印刷された文様をシールのように器に貼付け、製品を量産する技術もあります。低コストで職人による絵付けを再現することが出来ますが、逆に転写にしか出来ない表現の可能性もあります。絵柄を見てみると何とも言えない表情のイラストがたくさん。これはとてもかわいい…!

アイテム1つに付き、このシール台紙が1枚もらえます。筆者は今回お茶碗を大小2つ購入したので、シールも台紙2枚もらいました。

  • 写真:Emily

このシールを自分でカットし、自由に貼っていきます。

  • 写真:Emily

テーブルの上には他の絵付け参加者が余らせたシールもあるので、これも使ってよいとのこと。

さっそく絵付け体験

絵付け体験はすごく簡単です。

貼りたいシールをハサミでくりぬき、お水に数十秒漬けます。

  • 写真:Emily

そして台紙を剥がして、貼り付けたいところに置き、スポンジでシールの中の水分を押し出しながらアイテムと密着させます。

  • 写真:Emily

これをひたすら繰り返すだけ!1回貼ってしまったシールもお水にまた漬ければ剥がせるので失敗しても大丈夫。体験は1時間。貼っていくだけなら簡単だから時間が余りそう…と思いきや、かわいいシールをどこにどうつけるか悩んでいくうちにあっという間に1時間です。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

筆者はたくさんシールを使い、なかなか「にぎやか」なお茶碗にしました。シールの黄色いシートは焼きの行程で溶けるとのことなので、この時点ではまだ九谷焼の美しさははっきりとはわからず…。この状態でお店の方にアイテムを託します。

お店が焼いてくれて配送してくれる!

  • 写真:Emily

シール付けが終わったらお店にいったん預けて焼いてもらいます。ご希望であれば配送も全国にしてもらえます。(別途配送料が必要)。焼き上がりは1か月後とのこと。楽しみに待ちましょう。

出来上がりは…?

1か月後、自宅に配送されました!出来上がりはこんな感じ…!

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

九谷焼のとってもカラフルな色合いが表れていて九谷焼の優美さを表していると同時に、何とも言えない表情の動物や人のイラストが九谷焼を「格式高い」ものからちょっとだけ親近感が湧くようなものにしています。

  • 写真:Emily

絵心や美的センスにあまり自信がない筆者ですが、自分で絵付けしたこのお茶碗2つはとってもお気に入り!

最後に

お気軽にお手軽に絶対にかわいい九谷焼の絵付け体験ができるKUTANI SEALのご紹介でした。金沢に行った際にはぜひ思い出作りの一つとして体験してみてください。

KUTANI SEAL SHOP 金沢
金沢 / 雑貨・インテリア / 体験・アクティビティ
住所:石川県金沢市尾張町2丁目14番20号 八百萬本舗内地図で見る
電話:09038083646
Web:http://kutaniseal.blogspot.com/2020/01/kutani-seal...

金沢の旅行予約はこちら

金沢のパッケージツアーを探す

金沢のホテルを探す

金沢の航空券を探す

(能登空港)

(小松空港)

金沢の現地アクティビティを探す

金沢のレンタカーを探す

金沢の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【フランス・トゥールーズ】A380が目の前に!エアバス社見学ツアー

世界初の総二階建ての旅客機として2005年に初飛行をして以来、世界中で多くの人を運んでいる、エアバス社のA380。このA380の組み立て工場がフランス・トゥール...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?