金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

1,613

view
   2017年9月6日更新

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市内には沢山の有名な観光スポットがありますが、今回は金沢に訪れたら、絶対に飲みたい!食べたい!買いたい!そんなおすすめ情報をお届けします。

[1]金沢でお茶といったらここ!「丸八製茶場」の加賀棒茶

加賀や金沢でお茶といったら、番茶(ほうじ茶)です。江戸時代初期に生まれた加賀茶ですが、今日では「加賀棒茶」として愛され続けています。「加賀棒茶」は、新茶である一番茶の旨味を損なうことのないよう、浅く焙じられています。その魅力は、香ばしい香りと、すっきりした飲みやすさ。

そんな「加賀棒茶」を楽しむのにおすすめの店舗が、JR金沢駅の金沢百番街あんと内にある「丸八製茶場」です。

  • 加賀棒茶店内

丸八製茶場では、淹れたてのお茶をテイクアウトで楽しめます。カップのパッケージも可愛く、お茶を飲みながら金沢市内を観光するのも良いかもしれません。

  • 加賀棒茶(250円)
加賀棒茶 丸八製茶場

金沢 / ドリンク

 

[2]市民から愛され続けて70年!生ジュースが人気の「フルーツ坂野」

厳選された旬のフルーツが手軽に味わえるのが、近江町市場にある「フルーツ坂野」。

  • フルーツ坂野

こちらで人気のメニューは、テレビや雑誌でも紹介された、中身を丸ごとくり抜いた新鮮な生のオレンジジュースです。

  • オレンジジュース(300円)

酸味がなく、飲みやすくなっています。季節によってはメロンやグレープフルーツの生ジュースも売っているので、水分補給はぜひ、フルーツ坂野へ行ってみてください。

フルーツ板野

金沢 / その他グルメ

 

[3]砂糖を一切使っていない!「たなつや」のじろあめソフトクリーム

金沢のソフトクリームで押さえておきたいのが、「たなつや」のじろあめソフトクリームです。近江町市場にある「たなつや」のソフトクリームの特徴は、砂糖と人口甘味料を一切使っていないこと。

では、甘みは一体どうやって出しているの?と思う方も多いでしょう。その秘密は、穀物由来の金沢の伝統香味料「じろ飴」と「玄米甘酒」なのです。

  • じろあめソフトクリーム(左:ブルーベリー味、右:かぼちゃ味)400円

また、ソフトクリームはさっぱりとした豆乳ベースで、原料の大豆は石川県にある自社農場で農薬を使わずに栽培した有機大豆を使用、コーンも国産の小麦を原料に着色料は一切使っていないというこだわりっぷり。金沢に来たらぜひ食べてもらいたいソフトクリームです。

穀屋「たなつや」

金沢 / 食料品・デリ / スイーツ

 

[4]原宿や大阪にも出店!時間が経っても溶けない「金座和アイス」

ここ最近、原宿や大阪にも進出したのが「金座和(かなざわ)アイス」。

  • 金座和アイス外観

ここのアイスの特徴は、なんといっても時間が経っても溶けないこと。アイスなのに溶けないなんて、驚く方も多いでしょう。

その秘密は、金沢大学太田富久名誉教授が開発したイチゴポリフェノール。本来アイスを作るとき、合成物を使用せずに固めることは難しかったのですが、このイチゴポリフェノールのおかげで天然素材だけのアイスを作ることに成功したのです。

  • 金座和アイス(上:前田家家紋風アイス、下:雪吊り風アイス)共に650円

アイスの形や味も様々で、加賀藩主前田家の家紋をイメージした前田家家紋風アイスや雪吊り風アイスなど、とてもユニーク。アイスを購入した後、自分で金箔を振り掛けるのも「金座和アイス」ならではの特徴です。ちなみに原宿店や大阪アメリカ村店それぞれに限定のアイスもあります。

金座和アイス 金沢東沢店

金沢 / スイーツ

 

[5]和テイストのカフェ「東山一久(HIGASHIYAMA IKKYU)」

ひがし茶屋街の中に2016年11月にオープンしたカフェが「東山一久」です。

  • 東山一久外観

ひがし茶屋街の中にあるお店としては比較的新しく、少し一休みをしたいときに訪れてもらえるような空間づくりを目指しているのだそう。和テイストの店内には観葉植物が飾られており、居心地の良い空間となっています。

  • チーズケーキセット(680円)

メニューにはスイーツやドリンク、ちょっとしたホットサンドなどがありますが、今回ご紹介するのは、チーズケーキセット。歩き疲れた際には、こちらへ立ち寄ってゆっくり過ごしてみるのも良いかもしれませんね。

東山一久

金沢 / カフェ・喫茶店

 

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
会社員 ときどき Traveler…

日帰りを含めて月1tripを目標に働いている、ごく普通の会社員です。
最近は国内ばかりですが、カフェ、グルメ、海、温泉、絶景、博物館、歴史、女子旅が主な旅の決め手。
かわいいものも大好きです!

皆さんが私もここに行ってみたい!と思えるような記事を書くことが目標です。
どうぞよろしくお願いします!取材依頼も待ってます!

《訪問先》
海外*韓国、フィンランド、スウェーデン
国内*25/47

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!